花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


男の料理教室第一回(2009年1月24日(土))

豚肉生姜焼きを習っていた。

メニュー (テーマ ”基本のき”)

鍋で炊くご飯

味噌汁

キャベツの千切り

豚肉生姜焼き


このときの様子について、このページの下方にリンクしてある。

“なお先生”による“男の料理教室”は残念なことに

2017年3月の教室をもって閉講となってしまった。


      

さて、体調が回復傾向にあるので

久しぶりにキッチンに立ち豚肉生姜焼きをつくってみた。


男の料理教室第一回にて教わった“なお先生”のレシピを確認しながら・・・

ニンニクと生姜をみじん切りにする。

タレをつくる(醤油、味醂、日本酒、砂糖、生姜のしぼり汁を混ぜる)

181013豚肉の生姜焼き-1

豚肉(ここではロース)に塩・胡椒をふりかけ・・・


片栗粉を薄く両面に塗る。

フライパンに油を入れて弱火でみじん切りしたニンニクと生姜を炒める。

181013豚肉の生姜焼き-2

香りが出たら中火で豚肉を焼く。

焼面に色がついたら裏返して焼く。


その面も色がついたら豚肉をフライパンから皿に移し替える。

予め、短冊切りにしておいた玉ねぎを、そのフライパンに入れ、やや弱火で炒める。

181013豚肉の生姜焼き-3

ある程度、タマネギを炒めたところに豚肉を戻す。


タレを加え、中火から強火で豚肉にタレを絡めながら煮詰めて・・・

181013豚肉の生姜焼き-4

出来上がり。

181013豚肉の生姜焼き-5

各調味料の配合量は“なお先生”のレシピから我が家の好みにアレンジしてある。

今回も美味しい“豚肉の生姜焼き”が完成したよ~

(撮影 2018年10月13日(土) PENTAX MX-1

      

2009年1月24日に開かれた男の料理教室 第一回 基本のき”

“【改訂復刻版】初めての台所 (男の料理教室) “豚肉の生姜焼き””

      

ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします



スポンサーサイト
おはようございます
おぉ~~~、さすが、しっかり下処理も。。。
いかちゃんはさぁさぁ~~~っと、手抜きで(* ̄m ̄)プッ !
[ 2018/10/15 06:30 ] [ 編集 ]
豚肉料理
素晴らしい料理を作りますねえ。
僕の豚肉の料理はしゃぶしゃぶだけ?
手抜きも手抜きたれにつけるだけ。
[ 2018/10/15 07:31 ] [ 編集 ]
豚肉の生姜焼き
お早うございます。

しっかり、手順を踏んで焼いておられますね。

美味しいはずです。

[ 2018/10/15 08:20 ] [ 編集 ]
おはようございます
これは美味しそうですね
生姜焼き大好きです
料理のレパートリーが多いのでしょうね。
[ 2018/10/15 08:33 ] [ 編集 ]
おいしそうです
豚肉の料理大好き
さすがですね~
私なんて生姜焼きのタレ、買ってきちゃいますよ(笑)
応援☆
[ 2018/10/15 08:52 ] [ 編集 ]
おはようございます
ヒューマンも男の料理教室に通いましたが、三日坊主でした
料理はまったくダメです
[ 2018/10/15 09:34 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
男の料理第1回の献立は豚肉の生姜焼きでしたか。
8年間も続けられ、たくさんのお料理を覚えられたことでしょう。
豚肉の生姜焼きは家庭料理の定番ですね。
体調が回復期にはぴったりなお料理だと思います。
美味しそうにできましたね。
[ 2018/10/15 11:40 ] [ 編集 ]
こんにちは~
「男の料理教室」は約8年間も続いたのですね。
この間、その教室に皆勤され腕もあげられた事
でしょう!
体調も大分良くなられたと感じています。
今後も時には、家の方で料理の腕前を披露して
下さいね。
[ 2018/10/15 12:01 ] [ 編集 ]
さすが
こうやって復習をきちんとされるので
身につくのでしょうね。
恥ずかしながら私は、スリランカ料理は
食材が手に入らないことを口実にして
作りません。
[ 2018/10/15 16:21 ] [ 編集 ]
生姜焼き
体調が回復傾向とのこと、よかったですね。
引き続きお大事になさってください。
生姜焼きおいしそうです。
昨日の運動会でもうすぐ切りした豚の焼き肉弁当でした。
うまかったですよ。
[ 2018/10/15 18:27 ] [ 編集 ]
お料理をされるまでお元気になられましたか。
良かったですね。
これは美味しそうな豚肉の生姜焼き。
随分丁寧ですね。
玉ねぎも使うのですね。一瞬イカかと見てしまいました。
[ 2018/10/15 21:38 ] [ 編集 ]
凝った作り方
私はおろし生姜、酒、みりん、醤油の中に漬け込んでおいて焼きますので、全く違う作り方でした。ニンニクを入れる場合は生姜焼きだと思っていませんでした。家庭によってずいぶん作り方の違いありそうですね。
[ 2018/10/15 23:50 ] [ 編集 ]
こんにちは
体調が回復傾向にあるとの事は喜ばしいことです。
豚肉の生姜焼きは好物で、我が家ではかみさんが作っています。
[ 2018/10/16 14:36 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
料理教室のレシピですからねえ~。
基本通りにつくってます、フフフ。
[ 2018/10/16 15:26 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ご立派です、
毎日のことをすべてなさってますからねえ。
お手本にしなくっちゃ!
[ 2018/10/16 15:28 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
料理教室のレシピですからねえ~。
基本通りにつくってますよ~~
[ 2018/10/16 15:29 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
8年間のレシピは揃ってます。
でもでも・・・復習しないとね、
持ってるだけではね(^_-)-☆
[ 2018/10/16 15:30 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
何でも販売されてますからねえ。
忙しいかたたちには、それを使うことで時短になりますね。

いつも応援ありがとうございます。
[ 2018/10/16 15:32 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
そうでしたね。
頑張って再チャレンジってのは?
[ 2018/10/16 15:34 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
8年間の教室のレシピは欠席分を除き
6冊のファイルに保存しています。
置いてあるだけで、実用化していなくて
たまには取り出して、思い出しながら作らないとというわけで
今回は第1回の生姜焼きをつくりました。
箪笥の肥やしと云いますが、書棚の肥やしになってはダメですね。
[ 2018/10/16 15:39 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
いえいえ、8年間には欠席したことが何度もありましたよ。
決して皆勤ではありません。
8年間のレシピがありますが置いてあるだけになっています。
たまにはレシピ見ながらでもつくらないとねえ~。
[ 2018/10/16 15:41 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
スリランカ料理のレシピを送ってくださいましたのに
実習できなくて申し訳ないことになっています。
高校の同期会が日本橋のスリランカ料理店で開かれたことがありました。
おいしい料理でした。
[ 2018/10/16 15:45 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
地区運動会の世話をなさっていたのですね。
焼き豚肉弁当でしたか。
運動会場の弁当は特に美味しいでしょう。
[ 2018/10/16 15:48 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
一時は手術しないと治らないのかなと心配しました。
でも薬服用だけで痛みが減りましたので助かりましたよ。
たまには料理をしないと、
せっかくの8年間のレシピ集が無駄になります。
[ 2018/10/16 15:50 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
豚肉を、おろし生姜、酒、みりん、醤油のなかに漬けこんでから焼くのですね。
今度は、その方法でつくってみますかね。
出来上がりに違いがあるかどうか・・・。
[ 2018/10/16 15:53 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
たまにはgolfunさんもつくってみましょうよ。
たまにつくったSaas-Feeの風が云うております、エラそうに・・・(^_-)-☆
[ 2018/10/16 15:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR