花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


投稿練習中
(本館as free as a birdと並行して助走中)


京都・三条大橋の下で水鳥たちが羽を休めている。


どこで見てもアオサギは

動かざること 山の如し

山とは失礼な・・(^_^)


DSC01161-1.jpg


何を見つめているのだろ

DSC01167-1.jpg 

いきなり飛び立った

それまで首をすくめていたカモたち

一斉に何事かと顔を上げるところが面白い(^^♪

DSC01169-1.jpg

橋の下で写真を撮っていると

近づいてきた一人の警官が

近くに置いてある自転車の前輪上のカゴに入っているセカンドバッグを指しながら

座ってヘッドフォンで何かを聴いている男性に声をかけた。

「これはお宅のかな?」

「そうです」

「危ないから置いておかないで持ってなさい」

セカンドバッグを男性に手渡す。


さらに尋ねる

「ところでこの自転車はお宅の?」

「そうです」

「お宅のお名前を教えて・・」

「何の何某です」


警官は無線で

「本部、本部、こちら何々、自転車の確認を・・

番号はこれこれ・・持ち主は何の何某さん」


そんなやり取りを耳にしながら写真を撮っているSaas-Feeの風

気がつくと、いつのまにか警官がひとり増えていた。


その男性はどうも持ち主ではなかったようで

警官 「確保しました」

少しあとで警官 「自供しました」

後ろから聞こえてきた。


アオサギも居なくなったことだしと

振り返りもせずに川端通へ上がった。



鳥の話にならなかった・・・(^^ゞ
9月13日(月))
スポンサーサイト
アオサギとお巡りさん
 おはようございます(^^♪
風さん
↓の「よっしゃ」何度も拝見していたのですが
何だか今朝は愉しくて(^-^)
 
動かざるごと 山の如し
「上手い!座布団3枚」と言いたいところですが
何処かでお聞きしましたね(^_-)-☆
確かにアオサギは”バタバタ貧乏”では有りませんね
私も何時も思います
 「何を見ているのか?」
 「何を考えているのか?」

>一斉に何事かと顔を見上げるカモたち<
目と心で観察されていますね
私も時々見ますが風さんのように感じない(泣く)
 
どうして警官は自転車がその男性の物で無いと解ったのか?
警官の勘なのでしょうか?
素晴らしいですね
もし間違っていたら・・・・
 風さんは様々な場面に遭遇されて、ネタを拾って(失礼)来られますね(^_-)-☆
  
[ 2010/10/07 06:19 ] [ 編集 ]
覗きました、がらりと新鮮な感じですね。このところ、何のかのと行事が多くて、結構、てんてこ舞いです。
[ 2010/10/07 06:34 ] [ 編集 ]
久々に訪問します。こちらの画面の方が見栄えがしますね。
アオサギは沈思黙考、哲学者の風貌には見えませんか?。
邪魔をしたのが俗っぽい人間ですか。
昔、ヨーロッパの映画で「自転車泥棒」と言うのがありましたが、
短編の映画を見ているようですね。
なんでもブログに仕立て上げる風さんの感性には感心します。
[ 2010/10/07 09:51 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
こんにちは♪
こちらにお引越しでしょうか?
>自供しました
>確保しました
何だかすごい場面に遭遇されたのですね
こういう風に逮捕するのでしょうか・・
まさか、二時間サスペンスの撮影ではないでしょうしね(^^;
[ 2010/10/07 11:20 ] [ 編集 ]
Σ コスモスさん、“よっしゃ”屋号が
面白いですよね。
お茶屋さんでしょうか。
「よっしゃ、がっぽり儲けたる」ということかな(笑)
野鳥を見ていると飽きません。
川べりに座り込んでいつまでも眺めていたいと思いますが
警官に不審者と思われるのもイヤですね。
橋の下には色々な人が居ますからね。
警察から眼をつけられているのでは・・。
[ 2010/10/07 22:34 ] [ 編集 ]
Σ Σ HOUMEIさん、テンプレートを替えてみました。
眼に優しい、お年寄りに優しい(笑)
また、来てくださいね。
仕事が忙しいことは体に好いですよ。
ストレスは老化防止に必要です(^_^)
[ 2010/10/07 22:38 ] [ 編集 ]
Σ massanさん、自転車泥棒・・名作ですね。
あの映画と比較なんてできっこないでしょう(~_~;)
でもよくあの映画を覚えておられますね。
そして引き合いに出されたことにはびっくりしました。
[ 2010/10/07 22:42 ] [ 編集 ]
Σ マロニエのこみち・・・。さん
少し事情があってこちらをメインに
しようと、先日から準備をしていました。
慣れたところから移ると、しょうもないことに
手間取ります。
本格稼動までにはしばらく時間がかかりそうです。
昨夜、録画していた「黒い霊柩車」の
最新版を見ていたのですが
京都が舞台だけあって、歩いたところばかり
背景に出てきたので、ストーリーよりも
そちらのほうが面白かったですよ。
[ 2010/10/07 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR