花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


一昨日(10月7日(木))は兵庫県朝来市の竹田城址を歩いていた。
竹田城址は天空の城、日本のマチュピチュとして知られているとのことだが、
これまでこの城址のことを全く知らなかったことは
県人としてお恥ずかしい限りだ。

その城跡の天守台でアゲハチョウを見た。

DSC01458.jpg 
                                  (2010.10.07)

アゲハチョウとその影が面白いので撮ったのだが
よく見ると翅(し 昆虫の羽のこと)の
尾状突起が欠落していることに気づいた。


それで思い出したのだが、我が家の庭で同じように
翅の尾状突起が欠けているアゲハチョウを撮っていた。

DSC04193-1.jpg 
                                   (2010.08.02)

こちらのアゲハチョウの翅の色には鮮やかさが無い。
いや、そういう種類なのかもしれないけれど。
 
上写真は雄のアゲハチョウ、下写真は雌のアゲハチョウとも考えられるし
あるいは鱗粉が無くなっているのか、
そのあたりのことについては全く判らない。

鳥に追われて羽の後ろを食いちぎられたのだろうか。
いずれのアゲハチョウも翅の一部の
尾状突起を欠いた状態で飛んでいて違和感は無いのだろうか。

「なんだかバランスが悪くなったなあ」と思いながら飛んでいるのかなあ。

そんなことを思いながら2枚の写真を眺めている。

スポンサーサイト
可哀そう?
 おはようございます(^u^)
流石に風さんですね
今さらでも無いですが・・・・
お花も鳥もそうして昆虫も(時々人間も!(^^)!)何でもに興味を持たれて観察される。
気がつかれる
そのままにしないで調べて・・・・
私には全く!!無い、素晴らしい一面を改めて思います。
 アゲハチョウの影は面白いですね
そしてよく見ると影にも突起が欠落しているのか解ります。
ご自宅で撮られたアゲハチョウも同じですね
同じように片方・・・は最近何方かのブログで見たような・・・?
 確かにバランスが悪くなって跳び難いのでは無いのでしょうか?
と同じ事を思います
私も写真を撮る事にばかり気をとられないで
「じっくり観察する」を心がけます。
 先日植物園のコスモス畑に行きました。
花は5分咲くらいでしたが蝶々は見ませんでした。
 
 ところで何時の日か(^u^)天空の城”竹田城址”を拝見出来るのですね(^。^)y-.。o○ 
 
[ 2010/10/09 06:20 ] [ 編集 ]
Σ コスモスさん、いえいえ、そんな観察なんて
余裕はありませんよ。
カメラを構えてシャッターチャンスはいつか、いつかと
イライラしながら待っていることが多いのですから
狙ったものばかり見ていますよ。
アゲハの影、これはうまい具合に出来ていたのですねぇ。
こんなこと、これまで見る機会が無かったので
面白くてアゲハと影とを追いかけていました。
コスモスはこれからなのでしょうか。
見ごろになるとチョウもハチも飛び交うことでしょうから
それらを狙って写真を撮りましょう。
天空の城、これは別の山に登って
この山城・竹田城址を撮らねば全容が判らないのですよ。
撮ってきた城址の写真はその城址で撮っていますので
天空の城に見えなくて残念です。
[ 2010/10/09 20:02 ] [ 編集 ]
ナミアゲハ
という名のアゲハチョウですネ (^_^)!先日、minoji様がアオスジアゲハを紹介されていましたよネ。
今朝の地元紙に、COP10の広告ページに何種類かの蝶々が掲載されていました。どちらのアゲハチョウも載っていました。偶然とはいえ、何となく愉快です (^o^)/!
兵庫県朝来市という地名は初めて聞きました。どの辺りになるのでしょうか?竹田城址と聞くと私は、滝廉太郎の”荒城の月”ゆかりの地、大分県の竹田城址を思い浮かべます。
[ 2010/10/09 22:47 ] [ 編集 ]
“竹田城址”でアゲハチョウですか。
関係は無さそうですが、蝶だけにジャスピンですね。
蝶をカメラで追っかけていると、羽が欠けているのを、よく見かけます。
10日余りののはかない命なのに、何かに傷をつけられたのでしょうね。
IPS細胞でも再生は不可能でしょう。
[ 2010/10/09 23:13 ] [ 編集 ]
私も竹田城跡のことはリンクしているカイくんのブログで初めて知りました。
兵庫県に25年もいたのに迂闊でした。

蝶のはねの一部が欠けるといたましいですね。
私は幸い先日そうなる前の姿を撮れました。
[ 2010/10/10 09:07 ] [ 編集 ]
Σ massanさん、写真を見たら場所はどこだって構わないわけですが、
備忘録のようなものとして記しています。
尾状突起の役割って何でしょうかね。
昆虫博士ならご存知なのでしょう。
まさか、単なる飾りだよとは云わないと思いますけどねえ。
[ 2010/10/10 21:42 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さん、ナミアゲハ・・
学研の昆虫図鑑には出ていなかったあ~(~_~;)
小学生用の図鑑では無理かなあ。
COP10の広告ページを探してみます。
地元紙でなくても広告は出ているでしょうから。
朝来市は姫路から和田山の方へ播但線が出ていますが
その途中、生野の先にあります。
平成の大合併で幾つかの自治体が一緒になって作った市ですね。
[ 2010/10/10 21:48 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさん、竹田城址は凄いですねぇ。
天空の城として撮るには対面にある山へ写真器材を
運んで登らねばなりませんが
険しい山道でしょうから上まで行ける自信がありません。
雲海に浮かぶ城跡が撮れるのですよ。
でも雲海発生には気象条件が揃わねばならないそうです。
たまたま私たちが訪ねた日の朝には雲海が出来ていたとのことでした。
[ 2010/10/10 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR