花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・




DSC04728r-1.jpg 
                                           (2010.10.12)




DSC04711r-1.jpg 
                                       (2010.10.12)




DSC04373r-1.jpg 
                         (2010.10.2)


モーツァルト ディヴェルトメントニ長調 K.136より
第2楽章

小沢征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ




スポンサーサイト
爽やかで心地よい朝
風さん
 おはようございます(^-^)
何と爽やかな白いコスモスと流れる音楽
こんなに心地よく爽やかな朝を迎えたのは久しぶりです
心に沁み入る・・・・
言葉(記事)は無くても花と音楽が言葉以上に話しかけてくれますね
私も無駄口は止めにして”無”の心でひと時を愉しませて頂きましょう(^^♪


 でも、一言だけ
最初のコスモスは斜め下から撮っておられますね?
花びらの両端が柔らかくぼけていますが
ピントを額か茎に合わされたのですか?
優しい風情が素敵ですね
私は何時も花びらに合わせようと思っていますが・・
もう一言、二枚目の顔の向きも・・・

近いうちにコスモスをupしようと思っていましたが自信が無くなりました(泣く)



[ 2010/10/22 06:20 ] [ 編集 ]
何度もごめんなさい。
 これから出かけるのですが
もう一度優しいモーツァルトの調べに
耳と心を傾けて酔っています
ピンクでは無い、音楽に相応しい、朝に相応しい白色のコスモスを拝見しながら

風さんのいつもながらのセンスの良さに
感性に感心しながら・・・
[ 2010/10/22 08:52 ] [ 編集 ]
白いコスモスが映えるモーツアルト
今日は、映画のインターミッションですか。
爽やかな白いコスモスの花を、モーツアルトを聞きながら楽しめました。説明のない写真を・・・。
花を撮る時には、表からは雄蕊に、裏からは花弁に焦点を、と言われますが、風さんは丁寧に美しく撮られていますね。
massanも一昨日、万博公園のコスモス(遅咲き)を撮りに行ってきました。
残念ながら曇天で、前回の風さんの“赤いコスモス”のような、青空や雲とのコラボは外れましたが、反射が弱い分ソフトに撮れました。
コスモスは清楚で美しく、遠景にもマクロにも適した花ですね。
[ 2010/10/22 08:57 ] [ 編集 ]
最初の白いコスモスは周囲のぼかしがうまく成功していますね。

小澤征爾のかなり若い時の録画ですね。
息子が東大生の時、友人が成城大学に行っていまして、学園祭にそこに行った時小澤征爾とばったり会い、握手して貰ったと感激していました。大きな手だったそうです。
[ 2010/10/22 08:57 ] [ 編集 ]
風さん
今日はコスモスのそよぎを見るには寒い陽気になりました。
花の柔かさも、空を背景にくっきりとたつ硬質な陶器のような白さもとらえてあますところのない。この流麗な美しさはモッツアルトぴったり。
さすがに青龍○段さんの「花撮りおじさん」という呼び名がぴったりだと感心させられます。
[ 2010/10/22 10:17 ] [ 編集 ]
先程のコメントで、“赤いコスモス”→“青空と雲とコスモスと”に訂正します。
いい気分になり、夢見心地でついうっかりしました。
ごめんなさい。
[ 2010/10/22 10:58 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
最近のコスモスの花は、ピンクや赤紫色のような所謂『赤系統』の色が多いですよね。私も白や黄色のコスモスを探しましたが、ホント少ししか見当たりませんでした。
白いコスモス、清楚な感じが伝わります。
[ 2010/10/23 00:08 ] [ 編集 ]
Σ コスモスさん、どこにピントを合わせたか・・
手前の花びらと額との間くらいに合わせたはずですが
花が風に揺らいだのか、手前の花びらに合ったようです。
その結果として額から向こうの花びらがぼけてしまいましたね。

3枚目の写真でもピントが甘くなりました。
やはり三脚でカメラを固定したほうが好いですね。
コスモスの花が揺れるよりも
細い体が風で煽られてしまう(笑)

2度もアクセスしてくださってありがとうございます。
朝はモーツァルトが好いですね。
[ 2010/10/23 09:43 ] [ 編集 ]
Σ  massanさん、長い映画にはインターミッションがありますよね。
いつまで続くか“小夜の中山峠”
振り返ると未完の旅日記がたくさんありますよ(~_~;)
万博公園には行ったことがありません。
そばは何度も走っているのですけどね。
大阪万博に行って以来だから、何年になるのだろう。
一度写真展を開いてください。
文化会館・市民会館の小部屋を借りると好いと思いますよ。
[ 2010/10/23 09:50 ] [ 編集 ]
Σ  matsubaraさん、小澤さん、お若いですよ。
最近では闘病生活のためか、めっきり老けられたように感じました。
小澤さんがN響団員から拒否されたころ
(40数年前になるでしょうか)
大阪のフェスティバルホールで演奏を聴いたことがあります。
あのころは新進気鋭でしたねえ(当然ですね)
江戸京子さんを捨てたときにこんな人だったのかと
がっかりしたことを覚えています。
[ 2010/10/23 09:56 ] [ 編集 ]
Σ  agewisdomさん、エッ、“花撮りおじさん”ですか・・。
それならうれしいのですが、一方で青龍〇段さんからは
“ちょい悪おじさん”と呼ばれているようです。
何でェ~って思うのですよね、こんな善人のことを。
[ 2010/10/23 10:00 ] [ 編集 ]
Σ  慕辺未行さん、最近の流行なのでしょうかねえ。
散歩道には淡いピンクの、昔からあるコスモスの花が
今でも咲いています。
そのうちに撮ろうと思いながら一日延ばし・・。
そのうちに終わってしまいますよね。
[ 2010/10/23 10:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR