花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


一週間前の1月2日(日)

いつもの散歩道のそばにある丘陵を犬と一緒に歩いてみた。


昨年(2010年)1月8日に

ここから伊吹山と木曽の御嶽山が見えることに初めて気がついた。


この日は年が明けて2日目

空気がきれいことだろうから

昨年よりもっときれいに見えるかもしれないと思ったのだ。

丘陵に上がって山を眺めたが少々霞んでいるようで

御嶽山が思っていたほどきれいに見えていない。

しかし昨年は雲がかかっていて

一部しか見えていなかった伊吹山がくっきりと姿を見せていた。


上がりながら、そして歩きながら数ヶ所のポイントで写真を撮ってみた。


西から北へと鈴鹿山脈が続き、その右に伊吹山が見える。


DSC01781-1.jpg


ズームインを続けて・・

右端が三角形の藤原岳、その右の3つの黒点はトンビ

DSC04787-1.jpg


左が藤原岳(1144m)、右が伊吹山(1377m)


DSC04812-1.jpg

DSC04826.jpg


カメラを北東に向けると木曽の御嶽山(3067m)

DSC04803-1.jpg



ミニチュアの飛行機が飛んでいる。

DSC01791-1.jpg


こちらはセントレアを離陸した飛行機

DSC04829-1.jpg



スポンサーサイト



素晴らしい
こんにちは、

お正月が過ぎてもこの寒さで空気が澄んで綺麗に

伊吹山が見事に吹き上がっていますね、素晴らしい

発見ですね、見せて頂き有難うございます、
[ 2011/01/09 16:53 ] [ 編集 ]
すばらしい散歩道です !!
これだけの景色が散歩道で会えるとは
うらやましい限りです。
悠作の散歩道は寂しいなぁ~~。
[ 2011/01/09 16:59 ] [ 編集 ]
青春の1ページ
風さん
 未だ、こんにちは!(^^)!でいいですね。
今日ご紹介の素晴らしい山々は、輝かしい私の青春の1ページでの山です。
 今はとてもとても登れる自信はありませんが。
伊吹山は私が登山の喜びと苦しみを知った
初めての山でした。
夜間登山でした。
確か、20歳の後半、と言う事は今から20年前ですね。懐かしいです。
それから何度となく登りました。
勿論歩いてです。
山は歩いて登るが私の信念?でした。
 藤原岳は知りませんでした。
雪山は白山しか経験有りませんが
素晴らしいお写真を拝見していて
郷愁に誘われています。
 御嶽山は夜行で行ったのですが
車酔いして、登るのが苦しくて苦しくて
今となってはそれも懐かしいです。
 出来るならば、ミニチュアの飛行機に乗って
懐かしい山々を上空から眺めてみたいです。
 風さんはこんなに自然いっぱいで、素敵な所がお散歩コースなのですね。
羨ましく羨ましくスクロールしながら
見つめています。
 今日は、一時的にしろ
青春の日に戻ることが出来ました。
ありがとうございます(^。^)y-.。o○

[ 2011/01/09 17:26 ] [ 編集 ]
伊吹山
北の山ですね。
雪が多いです。
御嶽山も、これだけ見えるのですね。
大きな山であることが分ります。
これから、もっと雪が積もって来ますね。
空気が澄んできますから、いい写真が撮れることでしょう。
[ 2011/01/09 21:30 ] [ 編集 ]
真っ白に雪をいただいた山々、雄大な眺めですね。私は山に登るのは大嫌い。傾斜に弱いのは気管が弱いせいらしいです。でも、山を見るのは好きです。なんだか気分が解放されていくような気がします。広々と広がる空、雲をつく山、いいなあ。点々のトンビが面白い。
なんだかミニチュアの飛行機も、本当の飛行機も同じように見えてしまいます。
[ 2011/01/09 22:09 ] [ 編集 ]
我が近所からも
これらの山々、眺めらます。国道302号に架かる歩道橋や新川・庄内川の堤防道路、それらに架かる橋の上から見ることができます。
鈴鹿山脈の山々も、すっかり雪化粧ですネ!木曽御嶽山も伊吹山も、藤原岳も登ったことがある山なので、こうしてあらためて見ると、とても懐かしいです。
[ 2011/01/09 22:34 ] [ 編集 ]
スイス拝見しました
こんばんは
スイス拝見しました
行ってみたかったスイスでしたので、行ったような気分になれました。
エーデルワイスも沢山でてきてましたね!
スイスは全体がアルプスといった感じで日本とはスケールが違いますが、日本は日本なりの四季もある独特のアルプスであり、山登りしているときに、高山にてよく見る景色や植物も、よく似ているんだということがわかりました。
何か新しいアルプスを発見したような・・・・・楽しい写真をありがとうございました。
Saas-Feeの風も日本のアルプスもいかがですか??
御嶽山、伊吹山よく撮れていますね。我が家の近くから見える藤原は山肌が削れたのが正面にきていて興ざめする山容です。今年は伊吹山は雪多いですね・・・・
[ 2011/01/09 22:44 ] [ 編集 ]
白さが眩しい伊吹山
新幹線の米原辺りから正面に、眩しいほど真っ白な伊吹山が姿を現しますね。
周りの山が雪を被っていないことが多いので、余計引き立ちます。
風さんの散歩道から、藤原岳、伊吹山、それに御嶽山まで見えるんですか。
いいところに済んではるんですね。
昨年は、夏は伊吹山のお花畑を、秋には御嶽山と開田高原の紅葉を撮りに行きました。
どちらも風さんちからなら近そうですね。
羨ましい!。
[ 2011/01/10 09:54 ] [ 編集 ]
雪山が見えて良いですね
こんにちは
近くで雪山が見えるなんて良いですね
また登りたくなって来ましたよ
[ 2011/01/10 12:59 ] [ 編集 ]
素晴らしい散歩道!
今日は。
散歩道で綺麗な雪山が見えて素晴らしいですね。
毎日歩きたくなります。
袋田の滝は氷結を始めたようです。
[ 2011/01/10 13:48 ] [ 編集 ]
素晴らしい山並みが
散歩道から見れるとは素敵ですね。
知っているのは伊吹山だけです。
真っ白でとっても綺麗ですね。
花の季節に出かけて見たいと思いながら
まだ出かけられずにいます。
これだけ鮮明に撮れるのは、
空気が綺麗なだけでは有りませんね。
[ 2011/01/10 15:10 ] [ 編集 ]
伊吹山とは・・・
Saas-Feeの風さん

伊吹山とは福田蘭道堂(?)の
「笛吹童子」の舞台でしたっけ?
[ 2011/01/10 17:20 ] [ 編集 ]
Σ 田舎者さんへ
Σ 田舎者さん、雪の多い伊吹山が見えました。
ここでは今冬はあまり降っていないのですけどねえ。
まあ降らない方が好いですね(^^ゞ
[ 2011/01/10 20:34 ] [ 編集 ]
Σ やま悠作さんへ
Σ やま悠作さん、都会から離れた里山という光景でしょうか。
自然が残っているので野草や野鳥を撮ることはできますよ。
ここに住んで20数年・・
もう都会には戻れなくなったかな(^^ゞ
[ 2011/01/10 20:37 ] [ 編集 ]
Σ コスモスさんへ
Σ コスモスさん、数年前、伊吹山のお花畑の記事を作ったときにコメントを下さいましたよね。
そのときには確か伊吹山の夜間登山から山にのめり込んだと書いておられました。
伊吹山には駐車場まで自動車で上がってそこから僅かな距離を歩き山頂まで行ったのです。
下から登るなんてとても出来ないと思っています。
今年はそのとき以来になるのですが、伊吹山の高山植物を見に出かけるつもりです。
[ 2011/01/10 20:43 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
Σ mcnjさん、今年も丘陵に行ってきました。
いつも見えているのでしょうかねえ、伊吹山と御嶽山は。
また登ってみます。
伊吹山はもっと白くなるのですか。
そうなったら写真を撮っておきましょう。
[ 2011/01/10 20:46 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
Σ agewisdomさんへ、登山と言えるほどの登山経験はありません。
スイスでもゴンドラや登山鉄道などの交通機関を使って登り、
そこからハイキングしながら降りてくるというパターンです。
急勾配は少なくて緩やかな下り道なのですよ。
飛行機の写真では比較対象物が写っていませんから大きさが判りませんね。
[ 2011/01/10 20:51 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
Σ 慕辺未行さん、どの山も登ったことがありません。
伊吹山も自動車で登りました。
伊吹山には3回くらい行ったと思います。
一度は山頂付近の霧が深くて殆ど前が見えない状態だったので早々に退散しました。
今年は数年ぶりに高山植物を見に行くつもりです。
[ 2011/01/10 20:55 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
Σ 三重の山男さん、スイスの記事を見てくださってありがとうございます。
コメレスに間違った数字を書いてしまいました。
2006年の記事としましたが、正しくは2008年の記事です。
サースフェーには2006年に数日間滞在しています。
これまでに登山の経験がありませんからねえ。
ベテランの皆さんの真似はできないと思いますよ(^^ゞ
御在所岳の麓を散策するくらいかなあ・・。
[ 2011/01/10 21:01 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
Σ massanさん、伊吹山までは1時間ちょっとで行けるかなあ。
木曽御嶽山には行ったことがありません。
行っても登れないしねぇ。
数年前に伊吹山のお花畑を見てきましたが
時期が早すぎたか遅すぎたかだったような記憶があります。
今年はぜひ見に行きたいと思っています。
今度は4回目になります。
[ 2011/01/10 21:05 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
Σ 熊取のおっちゃん、そうですよね、
何度も鈴鹿セブンマウンテンズに登っておられますからね。
機会があったら声をかけてください。
1泊したら如何でしょうか、温泉でのんびりと・・。
三滝川沿いの散策も愉しいと思いますよ。
[ 2011/01/10 21:08 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
Σ Golfunさん、そういう時期ですね。
袋田の滝の氷結はぜひ見たいものと思っていました。
あと2週間後に近づいてきました。
愉しみです(^^♪
[ 2011/01/10 21:10 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
Σ すみれさんへ、伊吹山のお花畑はきれいですよ。
7月から8月にはシモツケソウが一面に広がり
紅い絨毯を敷き詰めたようになります。
伊吹山ユニークの高山植物が多数あるので、それを見る楽しみもあります。
ぜひお出かけになってください。
そちらからバスツアーは出ていないでしょうか。
[ 2011/01/10 21:14 ] [ 編集 ]
Σ gettengさんへ
Σ gettengさん、笛吹童子の舞台になっていたという認識は無いのですけどねぇ。
福田蘭童さんですよね。
クレージーキャッツのメンバーだった故・石橋エータローさんの父上だったと思います。

伊吹山はヤマトタケルが東征のときに深手を負ったところで
そこから現在の三重県にたどり着いたときに
「足が三重、八重に折れているよう・・」とか何とか言ったことから三重という地名が出来たとか。

鈴鹿の能褒野で亡くなって白鳥になって飛んでいった・・。
能褒野神社には白鳥塚があります。
[ 2011/01/10 21:23 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん へ、
伊吹山は昨年の夏、初めて訪れましたが、
遠くからは眺めたことがなかったので
どんな山か全容がわかってよかったです。
思っていた以上に大きくて堂々としていました。
冬にこんなに雪が積もるとは思いませんでしたが、
こんな素晴らしい山々を身近に見られるのは素敵ですね。


[ 2011/01/11 12:03 ] [ 編集 ]
伊吹山に登りましたのは45年も前のことでした。車ではその後登りましたが最近はご無沙汰です。
岐阜県側から見た形と全然違うので驚いています。
御岳は似ていますが・・・
御嶽山は暫く前に行きました。
この山は遠くてあまりうまく撮れません。
伊吹山は大垣に出かけたら撮りたいのですが、雨やら曇りやらでなかなか・・・すぐ春になりますし・・・
雪の間に撮りたいのですが・・・
[ 2011/01/11 18:52 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
Σ hiroさん、Saas-Feeの風も伊吹山には
3度登っているにも拘わらず(自動車で・・ですけど)
山の形を知ったのは一年前にここで見たときのことになります。
昨年はあまり見えなかったのですが
今年は全容がわかりました。
意外にフラットな山なのだなあと思いました。
今年はお花畑を見に行くつもりです。
[ 2011/01/12 07:10 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
Σ matsubaraさん、45年前のことでも
伊吹山登山をなさったと伺い、感服していました。
とても歩いて登る気にはなれないです(~_~;)
山は見る場所によって姿が違いますね。
富士山がそうだそうですが、山梨側からの山姿を
2-3度見ているのにどのように異なっていたのか記憶がありません。
伊吹山を岐阜県側から見たいものです。
[ 2011/01/12 07:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR