花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


大阪府堺市にある“戎公園”は“ザビエル公園”とも呼ばれている。

宣教師フランシスコ・ザビエルを援助した

豪商・日比屋了慶の屋敷がこの近くにあったらしい。

DSC01687-1.jpg


1949年にザビエル来日400年を記念して

“ザビエル芳躅”(ほうちょく   ほうたく)の碑がこの公園に建立された。

以来“ザビエル公園”とも呼ばれるようになった。

RIMG0585-1.jpg

当時の堺では、

キリスト教が広まっていた現在の山口県周辺と同じように

クリスマスが祝われていたという。


公園には幾つかのオブジェがあって

一つひとつの前を「これはいったい何を表現しているのだろうか」と

首を傾げながら通り過ぎた。



“堺ライオンズの像”・・・?

ライオンズクラブの関係かなと思ったのだが

よくわからない。

DSC01690-1.jpg 


写真を撮る気も無く通り過ぎて

後方に見える自転車の前から

この像の後ろへやって来たら・・

おやあ~、どうしたの、このライオン・・・

DSC01689-1.jpg 

そんなことで、

改めてその気になり正面から写真を撮った。

正面から見ると岩陰に潜み

いつでも飛びかかれるように身構える精悍なライオンなんだけどなあ・・。


因みに銘板の“堺ライオンズの森”は

お名前を判読できなかったのだが

堺市長の揮毫であった。


(撮影 2010.12.20)


スポンサーサイト



どうしたんだろう?
Saas-Feeの風さん

このライオンの脚も尻尾も切り落とされていますね。
最初からこういう造りなのかな?
あるいは、悪戯されてこのようになったのかな?
何だか気になりますよ。
[ 2011/01/19 00:31 ] [ 編集 ]
可哀そうなライオン
風さん
 おはようございます(^^♪
↓でも書きましたが、堺市は殆ど一日中歩きましたが、ザビエル公園は行っていないと思います。
何気なく通り過ぎていたのかも知れませんが・・・
当時の私は堺の豪商の古い屋敷跡や
千利休そして、与謝野晶子に魅力を感じていました。
 今朝ご紹介の”堺ライオンズ”の寝そべっている?ような姿に亀(前の岩が丁度そのように見えませんか?)の姿を想像しながら
私には、精悍な・・・より、むしろ、何となくユーモラスに見えますが・・・
お顔は流石に百獣の王”ライオン”ですね。

 それにしても脚は?しっぽは?
誰かが?
それともわざと?
何か意図しているのか?
何とも不思議な姿、そして、可哀そうなライオンですね。
 私なら多分、気付かずに通り過ぎていたと思える光景ですが
流石は風さんですね(^_-)-☆
[ 2011/01/19 07:03 ] [ 編集 ]
お早うございます。ブロガー魂健在ですね。
腰痛にもかかわらず戻ってパチリ!見習わないとです。
それにしてもライオン古い時代のものなのでしょうか?
[ 2011/01/19 08:19 ] [ 編集 ]
私が中学生くらいだったでしょうか。通っていた東京のミッションスクールの聖堂にザビエルの奇跡の右腕が来て、ミサに参加してそれを見せていただきました。私はクリスチャンというわけでもないので、「ああ、こういうものか」と思って見ただけでした。それでも、なんとなくザビエルの菜を効くと東洋宣教の苦心が忍ばれるのは、あのミイラ化した右腕を見たせいでしょうか。
[ 2011/01/19 09:00 ] [ 編集 ]
面白い
今日は。
面白い像ですね、確かに岩陰から顔お出して
後ろから見るとかわいそうに手足をもがれていて。
[ 2011/01/19 13:50 ] [ 編集 ]
異国情緒の公園
今日は。
異国情緒が漂っていますね。
銘板は珍しいですね。
壊されずに良く保存されたのですね。
[ 2011/01/19 14:26 ] [ 編集 ]
悲しい叫び!
このライオン像は、後ろ足が捥ぎ取られていますね。
前足はあるんでしょうか?。
ライオンが、“精悍”ではなく、悲痛な叫び声を出しているように見えます。
数年前にNHKで放映された記録映画”悲しき雄ライオン”ではと。
群れの王が追われて、死を待つライオン・・・日本の行く末の象徴で無ければいいのですが。
[ 2011/01/19 16:28 ] [ 編集 ]
堺は、晶子の歌碑と仁徳天皇陵しか知りません。
ザビエル公園とは興味をそそるところですね。
天皇陵は行ってもヘリコプターに乗らなければ全景は見られませんね。
何かのついでで息子の運転だったと思います。
羽曳野?あたりの古寺に行ったときだったような・・・
[ 2011/01/19 17:13 ] [ 編集 ]
大阪の堺市はフランシスコ・ザビエルに縁の地だったのですね。
息子の中学校の担任の先生のニックネームが
ザビエルで、
未だにそのイメージが強くて・・・(^^ゞ
このライオン どうしちゃったのでしょうね?
こんなに大きな石を壊すことって出来るのでしょうか・・
痛々しいです・・・これではライオン 自由になることが出来ませんね。。。
[ 2011/01/19 22:39 ] [ 編集 ]
不憫な…(;_;)
正面から見ただけでは決して気付かない姿が・・・悲しいです。
前足は土の中に埋もれているようにも見えますが、後ろ足や尻尾は明らかに・・・!
いつからこのような姿になったのか解かりませんが、いつの時代にも無慈悲な人がいるものですね。
[ 2011/01/19 23:28 ] [ 編集 ]
Σ gettengさんへ
Σ gettengさん、いやあ、最初からこんな造りになっているとは思えませんけどねぇ。
尾や後ろ足の切り口が、いかにも折られたという形ですよね。
もともと、ここにあったものなのか・・?
それもわかりません。
[ 2011/01/20 10:36 ] [ 編集 ]
Σ コスモスさんへ
Σ コスモスさん、ザビエル公園は阪堺線沿いにあって
与謝野晶子生家跡から大阪寄りに300m弱、
お隣さんのような位置関係ですよ。
与謝野晶子生家跡から千利休屋敷跡まで堺寄りに400mくらい。
ライオン像は悪戯で尾や脚を折られたように思えました。
でも石を配してあたかも潜んでいるライオンの様子を演出していますよね。
[ 2011/01/20 10:44 ] [ 編集 ]
Σ minojiさんへ
Σ minojiさん、腰痛は峠を越しました(そんな表現ありますかね)
座っていると酷くなるし、横になっていても痛いし・・。
そんな状態でしたけどねえ。
ライオン像、由緒についての掲示が無くて
さっぱり判らないのですよ。
[ 2011/01/20 10:47 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
Σ agewisdomさん、そういう右腕があるのですか。
昨日のニュースで遺体がなんとかいう展示会に出されていて
医師たちが告発したことを知りました。
その右腕はいったい何だったのでしょうね。
ザビエルの右腕とはとても考えられないし・・。
それとも、ザビエルの加護で復活した誰かの右腕なんでしょうか。
話を知りませんのでトンチンカンなことを言ってますね(^^ゞ
[ 2011/01/20 10:53 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
Σ imaipoさん、前脚はどうなっているのか・・
正常なんだけど土に埋まっているのか
それとも後脚と同様の状態なのか・・。
[ 2011/01/20 10:55 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
Σ Golfunさん、ライオン像だけ悪戯されたということも考えられますね。
銘板との関連性のあるライオン像なのか、違うのか・・
どんどん疑問がわきてきます。
[ 2011/01/20 10:58 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
Σ massanさん、前脚は正常で土に埋まっているだけなのか・・?
前脚も折られているのか・・?
いったいどこにあったものなのか?
銘板との関連性は?
堺ライオンズとは何?
さっぱり判らないですよ(^^ゞ
[ 2011/01/20 11:01 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
Σ matsubaraさん、このあたりを歩いていて
与謝野晶子の歌碑を見かけたので
いくつか写真を撮ってきています。
仁徳天皇稜の全景を市役所の展望階(21階)から眺め、
これも写真に撮っています。
ヘリコプターからのような写真ではなくて
斜めから見た御陵になります。
機会があればブログにしますね。
御陵を半周ですが歩いて廻りました。
[ 2011/01/20 11:07 ] [ 編集 ]
Σ angelaさんへ
Σ angelaさん、どういうことからその教師のニックネームが
ザビエルになったのでしょう。
ちょっと興味深いことですねえ(^^ゞ
尾と脚はどうして折られてしまったのでしょう。
前脚のことも気にかかりますし
疑問だらけのライオンさんです。
[ 2011/01/20 11:10 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
Σ 慕辺未行さん、花壇の花を切り取るだの
街路に設置してあるオブジェや像を壊すだの・・
どうしてそんなことをするのか・・
思考回路のどこかが断線しているのでしょうか。
いつの世も、そういう輩がいるものですね。
[ 2011/01/20 11:13 ] [ 編集 ]
日本をはじめとして東洋の布教に生涯を捧げた遺体は切断されて各地で埋葬保存されたようです。その右腕がミイラ化してあったものを記念祭か何かの時に持ってきたのだと思います。
[ 2011/01/20 23:52 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
Σ agewisdomさん、ザビエルの聖腕について少し調べてみました。
そうそう、この話を随分前に何かで読んだことがある。
ローマのジェズ教会にミイラ化した右手が
ガラスのケースのなかに祀られているとか・・。

お知らせくださってありがとうございました。
[ 2011/01/21 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR