花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


6月25日(土)に開かれた“男の料理教室”では
受講生のUさんが講師になり
Uさん得意のパエリアが紹介された。

今回だけはなお先生も受講生なのだ。

そこで教わったパエリアの復習をしたのでその様子を書いてみる。
<復習した日6月27日(月)>


“Uさんレシピ”に従って調理するのだけれど、
別の食材を代用したものがある。

“海鮮パエリア”

1) 米を洗い、30分ほど水に浸したあとザルにあげて30分ほどおいておく。
2) イカのはらわたを取り除いて約1cmほどに筒切りにしておく。
  エビは尾を残して殻を剥いておく。

パエリア-1

3) アサリは水に浸して砂出しをしておく。
4) パプリカ、ニンニク、タマネギはみじん切りにしておく。


5) フライパンに無塩バターを使いエビをこんがりと焼く。
  塩・胡椒で味付けする。
  実はイカも入れてしまい、大慌てでイカだけを取り出した。
  エビは色が付く程度にしておく。

パエリア-2

6) 水にコンソメスープの素を入れて沸騰させ、
サフランと塩少々を加えて冷ましておく。


7) パエリア鍋でニンニクのみじん切りをオリーブ油で炒める。
  更にタマネギのみじん切りを加えて焦がさない程度に炒める。
  パエリア鍋を持っていないためにここでは陶板を使った。

パエリア-3

8) ここに米を入れて混ぜる。
9) 更に冷ましておいた(6)を入れて米にサフランの色が付くまでじっくりと炒める。
 

10) パエリア鍋(ここでは陶板)を火から下ろして
イカとアサリとエビをトッピングし
上から白ワインをかける。

パエリア-4

11) アルミ箔をかけてオーブン270℃で20分加熱する。
12) 10分ほど蒸らした後、オーブンから取り出してアルミ箔を外す。

   
13) パプリカ、パセリをトッピングして出来上がり。
   (パセリの手持ちが無かったので代わりに庭のバジルとインゲン
そしてトウモロコシを使った)

パエリア-5 


なかなかの見た目の出来上がり。

味?
そりゃあもう、本格的・・・旨いのなんのって
その旨さを表現する言葉が見つからない。


イタリアンのバジルをパエリア(スペイン料理)に使ったのだけれど・・

好いのかなあ



6月25日(土)の教室の様子

R0011536-1.jpg 


次回の“男の料理教室”  7月23日(土)


本館 as free as a bird の引越し先をココログとし
ブログ名を暫定的に“Saas-Feeの風が・・・”として登録を済ませた。
引越し前に記事の投稿をしておいても好いのかな・・

こちらをクリック→Saas-Feeの風が・・・




スポンサーサイト
たべた~い・・・
男の料理教室、毎回楽しみにしておりますが。。。
それにしても 色んなものをお作りになられますねe-278
スペイン料理大好きなんです!うううぅぅパエリア♪
スプーン持って飛んでいけたら。。。 
[ 2011/07/12 03:10 ] [ 編集 ]
美味しそうヽ(^。^)ノ
風さん
 おはようございます(^・^)
お久しぶりですね
お身体はすっかり回復されたのですね
好かったヽ(^。^)ノ
 今回はお料理の紹介は無いのかなあ?と思っていました。
いつものことですが、写真付きの丁寧な説明に
私も出来そうな予感(誤解かなあ(';'))です。
出来上がりの美味しそうな・・・
 お口の肥えておられる、風さんの保証付きの
”口では表せない”くらい美味しい海鮮パエリア
 出来ないかも知れませんが
今回もコピーさせてくださいね。
今までも殆ど”試してガッテン”かな?
[ 2011/07/12 06:15 ] [ 編集 ]
お早うございます。
本館お尋ねしました
また、よろしくお願いします。
[ 2011/07/12 07:15 ] [ 編集 ]
バエリア
スペイン料理ですか。
バレンシア地方は、海鮮料理の宝庫ですね。
スペインの米は、昔から美味しいコメでした。
ピラフの様な焼き飯系と違って、バエリアなら、
スペインのねばりのある米蛾合いますね。
[ 2011/07/12 13:22 ] [ 編集 ]
ついにスペイン料理ですか。
スペインで食べたものと同じものは
とても作れないとずっと前に諦めています。
チャレンジ精神がすごいです。
今度はどこの国かと楽しみに拝見します。
[ 2011/07/12 16:43 ] [ 編集 ]
今日は~♪
体調は回復されたようですね。
梅雨明けからの暑さには些かまいっています。
引っ越し先も決めかねています。
掛け持ちでブログをするほど器用ではありませんし8月までこのまま続けます。

[ 2011/07/12 16:57 ] [ 編集 ]
SaasFeeの風さん、こんばんは^-^
パエリア、見た目も美しく、とても美味しそうですね。
男の方はレシピ通りでないとお料理ができない
方が多いですが、さすが風さん、家にあるものを
上手く利用して作られていますね。
最近手抜き料理ばかりなので、特別な日にでも
風さんのレシピで作らせていただきます。

[ 2011/07/12 19:34 ] [ 編集 ]
男の料理教室・・・本格的ですね。
パエリア美味しそうです~!
これタジン鍋で代用出来るかな~なんて考えています。
毎日暑いですね!これからが夏本番
ますますご自愛なさってくださいね(^_-)-☆
[ 2011/07/12 20:12 ] [ 編集 ]
アレンジ素晴らしい
体調を崩されていたとのことですが、いかがですか・・?
お大事にしてください!
v-20連絡ありがとうございました♪
素晴らしいですね アレンジ!
バジルも美味しそうです
Mさんが早々に画像を送ってくださったのですが、Mさんもオーブンが小さいので・・とのこと、ネットで調べてお鍋で作る方法で応用されたようです 奥様に好評だったとのこと!風さんも「言葉がみつからない」出来栄えだったとは!皆さん上達したなぁと感心します
レシピ通りではなく、家であるもので、道具がなければ工夫してというのは、主婦レベルまで達していますね!素晴らしいです
私も先週復習しました!子どもが食べるため、少し水分多目をと思い、トマト一個を生で加えました
やわらかめのパエリアになり子どもに好評でした♪私もオーブンではなく、無水鍋でコンロで仕上げましたがレシピ通りの時間で作れました!
サフラン、秋に植えて自家製のサフランで来春作りたいものですね!
講師を引き受けてくださったUさんに感謝です♪

[ 2011/07/12 21:24 ] [ 編集 ]
綺麗で美味しそう。
それぞれのパエリアがあっていいのではないかしら。私はパエリア鍋を使い無洗米でまったく洗わずに作ります。あれば、ムール貝を使ったり、その時によって材料は様々です。サフランだけは欠かせません。スペインだってポルトガルだってバジルは使うと思いますよ。
[ 2011/07/12 21:36 ] [ 編集 ]
美味しそう・・・(^_^)!
出来上がりを見て、彩りも鮮やかで、ホント、マジ、美味しそうですねぇ (^o^)!
我が家では作れそうもないかナァ (-_-)ウーン!

ところで、本館の引っ越し先、ココログにしたのですか (^o^)!ようこそ!
コミュニティーを広げるための”ココログ広場”、”インターポット”というガーデニングで遊ぶこともできます。一緒に楽しみましょう (^_^)!
[ 2011/07/12 23:19 ] [ 編集 ]
本格的!
おはようございます
パエリアにチャレンジですか
作ったことありません
サフランも使ってプロみたいですね
料理はクリエイティブ
レパートリーをどんどん広げてくださいね
男の料理カッコいいです
[ 2011/07/13 08:46 ] [ 編集 ]
すみれのお嬢さんへ
パエリアの実習はSaas-Feeの風のリクエストによって実現したのですよ(^^♪
パエリアなら任せて・・生徒のUさんが講師をかってでてくださいました。
スペインに行ってパエリアを研究なさったとか。
凄いですよね。
[ 2011/07/13 09:18 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
しばらくです(^^♪
エライ目に遭いました。
時間がかかりましたが回復していますので
これからブログに精をだして(笑)
料理初心者のオトコがこれだけの料理を作れますから
ベテランさんには朝飯前、いやディナー前かな(笑)
どうぞお試しになってください。
調味料の配合はお好みでどうぞ。
[ 2011/07/13 09:23 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
引越し先へのご訪問、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2011/07/13 09:25 ] [ 編集 ]
mcnjさんへ
スペインに行ってみたいですねぇ・・。
歴史ある国ですし情熱の国、料理が美味しいでしょうし・・。
大航海時代から伝わる海鮮料理を味わいたいものです。
[ 2011/07/13 09:29 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
本場まで出かけてパエリアを研究されたかたが
講師になってくださいました。
実はこのパエリア実習はSaas-Feeの風のリクエストがあって実現したのですよ。
それだけに復習には力が入りました。
力を入れても上手くできるとは限りませんのにね。
[ 2011/07/13 09:32 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
エライ目に遭いましたが回復しましたよ。
ようやくブログを再開しました。
毎日、暑くてウンザリしています。
引越し先というのか移転先というのか・・
昨日、リログ最初の記事を引越しさせましたが
これが大変ですよ。
ちょっと全部をやってられないなってアキラメ気味ですワ(~_~;)
[ 2011/07/13 09:36 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
料理に慣れておられる女性なら時間をかけずに完成すると思いますよ。
思っていたよりも簡単にできるのでちょっとビックリしました。
特別な日でなくても普段使いでお試しになってください(^^♪
[ 2011/07/13 09:41 ] [ 編集 ]
アンジェラさんへ
タジン鍋が欲しいのですが、収納場所に困るかなと思い二の足を踏んでいます。
パエリア鍋は底が浅いので火が通りやすいのだそうです。
普通の鍋でもできるそうなのでタジン鍋でもできるでしょうね。
パエリアは蒸すのでタジン鍋が合ってるかも・・。
いえ、タジン鍋を使ったことがありませんから
かなりいい加減なことを書いていますm(__)m
[ 2011/07/13 09:46 ] [ 編集 ]
なお先生へ
エライ目に遭いましたがようやく回復しました。
鍋で作る方法があるのですね。
先生は無水鍋ですか。
あれ、我が家の無水鍋、使わないから捨てようということで
廃棄物置き場に持っていったかも(~_~;)
パエリアに使えるのなら捨てるんじゃなかったあ~(>_<)
再来週からキッチンのリニューアルが始まりますが
ガスオーブンを除外したのですよ。
これからどうしようかなと思っていましたが
無水鍋かあ~・・。
[ 2011/07/13 09:53 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
ムール貝を探したのですがその時期ではないのか
まったく見つからなかったのですよ(~_~;)
ほんとうは加えたかったのですけどねえ。
バジルはどこでも使うのですね。
おかしくは無いということなのでこれからも使ってみます。
パエリア鍋をお持ちなのですね。
街で探して見つけたら買っておこうかな。
[ 2011/07/13 09:58 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
いえいえ、そんなことはありませんよ。
思うほど難しくありませんのでチャレンジなさってください。
いい色ひろばからの引越し先が3つありまして
写真をメインにするならココログが好いとのこと・・。
試しにリログに参加した当初の記事を引越しさせましたが
これがたいへんなパワーを必要としたので
これから先の引越しがイヤになっています。
[ 2011/07/13 10:03 ] [ 編集 ]
エフさんへ
簡単にできますからお試しになってください。
料理初心者がそう感じましたから料理に慣れておられる女性は
いともたやすく作られることと思いますよ。
レパートリーは増えているのかなあ・・。
好きな料理はリピートして作りますが、
一度復習したっきりというケースもありますからねえ(^^ゞ
[ 2011/07/13 10:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR