花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


皿ヶ嶺の中腹で青いケシの花ヒマラヤの青いケシの花)を見た後、
近くにあった休業中の流し素麺の場所を借りて
ベルさんご夫妻が用意してくださっていた弁当をいただいた。

この弁当、鮭の塩加減が絶妙で、しかも身が厚くて大きい。
こんなに旨いシャケ弁は初めてだ。

ベルさん、ありがとうございました。


山を下ってから伊予鉄道の見奈良駅でtori-chuさん一行を見送り、
ベルさんご夫妻ともお別れして三面相さんの運転で内子(うちこ)に向かった。

一般道と自動車道を走り1時間ほどで内子に到着、
Saas-Feeの風が町並みの写真を撮りながら歩き、
三面相さんは自動車を運転しながらSaas-Feeの風の帰りを待っていただくことになった。


この日は6月30日(木)
平日のためなのかほとんど観光客の姿は見えず・・・人通りが無い。

静かだ。  

DSC04383-1.jpg

北から南への通り沿いには
江戸期から明治にかけて建てられた町家が軒を連ねる。


このあたりは“八日市・護国の町並み”として
国の伝統的建造物群保存地区に指定されている。

DSC04405-1.jpg 

電線・電柱の類が隠されているから
すっきりとした町並みになっている。


本芳我家(ほんはがけ)


DSC04390-1.jpg

手前が主屋 奥が蔵   1889年建造

木蝋で財を成した豪商の屋敷で国の重要文化財に指定されている。


細かな作りの装飾が並ぶ。

DSC04394-1.jpg


なまこ壁の蔵

DSC04392.jpg


この後は三面相さんの自動車で
“おはなはん”で知られる大洲へ向かう。

大洲の様子を書く前に
しばらくこの内子で撮った写真をアップしておきたい。



千葉県香取市佐原の映像だけれど

“遠くへ行きたい” を聴きながら・・・





スポンサーサイト
大好きな街並み
風さん
 おはようございます(^・^)
私の大好きな街並み
こような通りを歩くのが、出来ればカメラを持たないでのんびり歩くのが私の生涯の夢です。
静けさが漂っていますね。
流石に国の伝統的建造物群の保存地区に指定されているだけのことは有ります。
 何でこんなにスッキリしているのかと思ったら
邪魔な?電線・電柱が地中に埋められているのでしょうか?
見えないからですね。
京都もすこしずつ工事をされています。

国の重要文化財に指定されている、本芳我家の重厚で歴史を感じさせる立派な家
装飾も素晴らしいですね。
やはり撮りたくなりますね。
なまこ壁も壁の色にも歴史を感じます。

大好きな”遠くへ行きたいを耳に心地よく
映像を拝見しています。
私の今の気持ちは正しく”どこか遠くへ行きたい”
デス。
 私の行きたい場所が増えました。
京都からでは一泊の旅になりますね。
ご紹介ありがとうございます(*^。^*)
ところで大洲の様子は何時拝見できるのか?
 お聞きするだけ「・・・」かなあ(';')

 ”しゃけ”?さけ”?
確かに母は”しゃけ”と言っていました。
ああ、そうか!風さんの”さけ”はあれしか有りませんね(^_-)
失礼しました。

昨日、コメント送信の数字の書き込みに
二度失敗しました。
目がイマイチで見辛い(';')
三度目は流石に慎重にしましたが、何回まで許されるのか(コメントが消えないか)心配で(ー_ー)!!

[ 2011/07/14 06:26 ] [ 編集 ]
遠くても近くてもいいのですが、どこかへ行きたいです。
西欧の石の文化と異なり保存のむずかしい日本の家屋ですが、最近はかなりあちこちで街並みとして保存されるようになりましたね。石の文化には無い繊細な心遣いが木造や漆喰の特徴でしょうか。
落ち着いた気分になれるのはやはり日本人だからなのでしょうね。
[ 2011/07/14 07:03 ] [ 編集 ]
お早うございます。
ここの街並み良いですね
このような景色を見ると落ち着きます
残してほしいですね街並み。
[ 2011/07/14 08:06 ] [ 編集 ]
昨日の動画も軽快で楽しかったのですが、
今日は懐かしい曲ですね。
動画とぴったりで・・・

四国は15年ほど前にお遍路さんの真似ごとを
しただけでこういうところは知りませんでした。

あと、正岡子規の記念館と、高知では牧野富太郎の記念館とか植物園に寄りました。
[ 2011/07/14 08:28 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
内子の町は高速で行けば20分位、下道で行っても40分位
近くて遠い昔の町並み・・・若い頃は、よく行きました(笑)
こんな風に、しっとり撮られていると、また訪ねたくなりますね(*^-^*)

お弁当、皆で食べると美味しかったですね。
大洲のリポートも、楽しみに待ってます(*^-^*)
[ 2011/07/14 08:33 ] [ 編集 ]
お早う御座います~♪
静かな町並みですね。
佐原は単身赴任の時に行った処です。
昔娘と思って下さいと言われて船に乗った事が有ります。
佐原も古い町並みが残ってました。
[ 2011/07/14 08:57 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
内子には10年前の秋に行ったことがあります。
かつて和紙と木蝋で栄えた町ですよね。
その当時の面影を残した優しい町並みを見ながら
のんびりと歩き、和ろうそくを作っている様子など
を見学したことを思い出しました。
当時の写真はほとんどありません。
風さんの素晴らしいお写真を拝見していら、
もう一度行って見たくなりました。
今だったらデジカメがあるのでたくさん
写真を撮ってこれそうです。
[ 2011/07/14 09:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
静かな落ち着いた町並みですね。
なまこ壁とはおもしろいですね。
四国の松山から西は行ったことがありません、これからが楽しみです。
[ 2011/07/14 10:49 ] [ 編集 ]
四国と言えば四県の県庁所在地に行っただけでした。゛
ローカルの町の風情もいいものですね。
今回の実にオフ会のような機会がないとなかなか
立ち寄れないのかもしれませんねぇ。
[ 2011/07/14 14:49 ] [ 編集 ]
このような風情の街、本当に憧れます。来世こそ、このような街で生まれ育ちたい…です。
電柱・電線が全くないのが、”絵”になる風景をいっそう引き立たせていますネ!
お屋敷と蔵の豪華さにビックリです!当時、想像を越えるほどの”羽振り”だったのでしょうね。
[ 2011/07/14 23:12 ] [ 編集 ]
内子って・・・
Saas-Feeの風さん、
内子ってところは鏝絵で有名なところではなかったですかね?
ところで、貴兄は2つのブログを操るということですかい?
[ 2011/07/15 16:00 ] [ 編集 ]
内子の家並み
こんな所が有ったのですね。
四国までなかなか足を踏み入れることが無いので、珍しい所を拝見出来ました。

懐かしい曲とともに、佐原の映像も良かったです。
[ 2011/07/16 09:50 ] [ 編集 ]
内子は数年前に行きましたが、
観光客がぞろぞろと歩いていたように思います。
もっと季節がよかったのかも知れません。
この暑さですから・・・人出も少ないのでしょうか~
[ 2011/07/18 09:39 ] [ 編集 ]
こんばんは~
体調がすぐれないようでしたが、大丈夫ですか?
いい色⇒ココログ移行うまくいきませんか?
三重の山男の場合、自動で読み込んでくれました。
特別なことはしなくても良かったのですが・・・
[ 2011/07/19 19:55 ] [ 編集 ]
愛媛県内子町素晴らしいところですね。
昔の建物がこんなにきれいに残されていて
さすが重要文化財に指定されるだけあって
細部の装飾や建具にも気持ちがこもっていますね
昔のお金持ちが残してくれたこんな建物を見られる幸せに感謝です。
この目で見ることはできませんが
Saas-Feeの風さんのおかげで見せていただき
ありがたく思いました。
こんな風景を見ていると心が落ち着きます。
ありがとうございました

[ 2011/07/19 20:43 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
南北に600mくらいでしょうかねえ、その道筋の佇まいです。
通りの左右には細い路地があって、そこにも昔の家が散見できます。
本芳我家のほかにも国指定重要文化財がありますよ。
その中に大村家がありますが来年6月まで修理工事とのこと、
建物全体に工事用の覆いがかけられていました。
まったく外観を見られなくて残念でした。
内子だけでなく大洲もありますから
昔の町並み散策には京都からですと2泊くらいしたいですね。
[ 2011/07/20 10:04 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
本芳我家は現役ですから内部非公開になっています。
白川郷の民家のように現在も住まいとしながら
旧態を維持・保存することには様ざまなご苦労があると思います。
各地で重要伝統的建造物群保存地区が増えていますが
その場限りの観光客としては関係する皆さんに感謝するばかりです。
[ 2011/07/20 10:11 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
維持・保存にはご苦労が多いことと思いますね。
各地にある昔の町並みを歩くたびに
どのような管理をあされているのかと思ってしまいます。
大変でしょうね。
[ 2011/07/20 10:14 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
子規記念博物館は松山の道後公園のそばにありましたよ。
中の見学はしなかったのですが前を通りました。
道後温泉から歩いても数分です。
そばの道後公園は日本百名城のひとつである
湯築城跡ですね。
[ 2011/07/20 10:20 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
見奈良駅から高速に入るまでに少し時間がかかりました。
フフフ、しっかり撮られているなんて(^^ゞ
うれしくなって次々に内子で撮った写真を引っ張り出しそう(^^♪
でもあれからひと月近く経ってしまいましたからねえ。
また、ゆっくりと歩いてみたい町並みでした。
[ 2011/07/20 10:24 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
佐原の古い町並みは今回の大震災で被害に遭ったのですよね。
震災直後の映像を何度かテレビニュースで見たような記憶があります。
もう復旧したのでしょうかねえ。
[ 2011/07/20 10:28 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
和ろうそく屋さんがありました。
中を覗く余裕が無くて残念です。
後でガイドブックを見たら、作業の様子を見学できたのですよ。
観光の前準備が出来ていませんでした(~_~;)
内子座という大正時代に造られた芝居小屋もありましたね。
ここも前を素通りしただけ・・
またゆっくりと歩いてみたいと思っています。
[ 2011/07/20 10:33 ] [ 編集 ]
筑前の国良裕さんへ
四国にはなかなか行く機会がなかったのですが
今回は9年ぶりに出かけることができました。
松山訪問は初めて・・
四国の中の松山の位置関係すらまったくがわからない状態でした。
[ 2011/07/20 10:39 ] [ 編集 ]
やま悠作さんへ
そうですね、きっかけが無いと四国に渡る機会作れません。
前回は2002年10月に高松に行ったときでした。
松山は今回が初めてでした。
山口の町を歩いてみたいと思っていますが
オフ会があったらなあ・・・
・・・と、それとなく催促をしておきましょう(笑)
[ 2011/07/20 10:44 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
ガイドブックによると・・
本芳我家、上芳我家、下芳我家、中芳我家とあるそうですよ。
本家から分家までの豪邸がずらりとならぶ町並みですね。
資料館やみやげもの店、食事どころが続く町並みでもあります。
[ 2011/07/20 10:52 ] [ 編集 ]
gettengさんへ
鏝絵で有名なのですか、それは知りませんでした。
たしか、大分県にはそれで知られる町がありますよね。
ブログですか・・
“いい色ひろば”がクローズされた後には
ここをメインブログにするつもりです。
ココログはいい色ひろばにある記事の引越し先にするつもりですが
なかなか引越し自体ができなくて困っています。
[ 2011/07/20 10:56 ] [ 編集 ]
mcnjさんへ
そうなんですよねえ、四国にはなかなか行く機会が無くて
今回は2002年10月以来のことでした。
それも急遽決めて出かけたようなあり様で・・。
このような町が残っているのですねえ。
それも四国のガイドブックを読んで知りました。
[ 2011/07/20 11:00 ] [ 編集 ]
capucinoさんへ
どうなのでしょうか、6月末の平日ですが観光客とすれ違うことは殆ど無かったように思います。
男女若者4-5人のグループとシニア男女カップル一組を見たくらいだったかなあ・・。
古い町並みを見ているのか、人の波を見ているのかというような日には歩きたくないですね(笑)
[ 2011/07/20 11:05 ] [ 編集 ]
三重の山男さんへ
ようやく復調してきたようです。
コメントのレスから始めています。
たびたび質問してお騒がせしておりますm(__)m
OSの違い? IEバージョンの違い?(IEは原因にはならないかな)
なんだかよく判りませんね。
自動的に写真が貼り付けられないと
とても引越しできませんよ~(>_<)
[ 2011/07/20 11:11 ] [ 編集 ]
koruteさんへ
本芳我家の建物は現在も住居として使われていますので
内部は非公開になっています。
庭園も立派ですよ。
分家筋も豪邸です。
古い町並みには明かりを取り入れる虫籠窓があって
それらも家ごとにデザインが異なっています。
また出かけてみたい内子です。
[ 2011/07/20 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR