花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


三面相さんに愛媛県大洲市に連れていっていただいた。
 
内子からは20数分の道のりだったように思う。

“伊予の小京都”として知られる大洲の古い町並みを見たくて

三面相さんにお願いしたのだ。


先ず、“おはなはん通り

向かって右側に武家屋敷、左側に商家が並ぶ。

DSC04408-1.jpg 



奥へと歩いて右側を撮る。

DSC04459-1.jpg 



振り返って歩いてきた方向を撮る。

DSC04412-1.jpg 



商家の一部を撮る。

DSC04411-1.jpg 



料亭になっているが元は武家屋敷だそうだ。

DSC04458-1.jpg 


僅か200mくらいの長さだけれど風情のあるきれいな通りだ。
 
誰も通らない、静かだなあ・・・



この通りの途中に“おはなはん”の資料館がある。

そこにはテレビドラマのスチル写真数点が飾ってある。

その中の1枚

DSC04414-1.jpg 


樫山文枝さんと高橋幸治さん

お二人ともお若い。
 
因みに放送当時のSaas-Feeの風は大学生だった・・・

やはり若かったのだよなあ。

                          (1966年4月から1年間の放送)


高橋幸治さんは人気沸騰した。

ドラマの役柄では亡くなるのだけれど

確か“殺さないで”との嘆願がNHKに相次いだと思う。


三面相さんの話では実際のおはなはんは徳島生まれ

でもドラマでは大洲が舞台になったとのこと。



大洲に来る前に歩いた内子の古い町並みはこちら

昔の町家が軒を並べる 愛媛県内子町



<歩いた日 2011年6月30日(木)>



ここまでの松山散策はこちらで

松山市のショットバーにて

ヒマラヤの青いケシの花

スポンサーサイト
こんばんは☆
武家屋敷でのお食事は、女性に人気で、お昼時は、
何時も沢山のお客さんで賑っていましたよ(笑)

男性は、ちょっと入り辛いかも(*^-^*)
[ 2011/07/27 02:06 ] [ 編集 ]
私の好きな、大好きな街並み
風さん
 おはようございます(^・^)
待っていましたヽ(^。^)ノ
内子町の続きですね
 ”おはなはん通り”部下屋敷の前を流れている用水路でしょうか?
細い川に沿って”お花はん”が可愛く並んでいますね。
このような優しい街並み大好きです(*^。^*)

人影も無く、風さん独り占めでしょうか?
羨ましいなあ。
商家も綺麗に保存されていますね。

 ”200m”を僅かと言われていますが、
最近では200mも続くのは珍しいですよね。
街並み保存に協力されているのでしょうね。
お料理屋さんも言われなければ気づかないです。
高いのでしょうね(';')

 ”おはなはん”懐かしいです!(^^)!
お二人とも若いですね。
風さんが大学生?そしたら私は中学生だったのですよ。
皆、若かったのですね。
 倍賞千恵子さんも若かった!(^^)!
声は今も綺麗ですね。

今朝は、今朝も私の大好きな風情のある街並みのご紹介、
ありがとうございます!(^^)!
 こちらも行きたいなあv-119
[ 2011/07/27 06:14 ] [ 編集 ]
お早う御座います~♪
静かな良い佇まいですね。
おはなはんは徳島生まれ とは知らなかったです。
放送のあった頃は働いていましたが欠かさず見ていた記憶があります。
[ 2011/07/27 08:17 ] [ 編集 ]
おはなはんの曲、映像とともに懐かしく聞きました。
ずっと大洲の御話かと思っていたのに徳島でしたか。
知りませんでした。
四国に行きましたのにこのような穴場を知りませんでした。
まだまだ奥が深い四国ですね。
[ 2011/07/27 08:22 ] [ 編集 ]
お早うございます。
風情のある街ですね
おはなはんTV放送は知ってましたが
見たことがなかったですね。
[ 2011/07/27 08:34 ] [ 編集 ]
コメント
お早うございます、

映画のセット武家屋敷ですね、おはなはん二人ショット一枚が良いですね、見せて頂き有難うございます。
[ 2011/07/27 08:59 ] [ 編集 ]
粋な黒塀 見越しの・・・
素晴らしい町並みですね。
風情が有っていいですね。
「おはなはん」を毎朝見て出勤していました。
四国の人でしたか?
樫山オンワードの一族だったでしょう。
[ 2011/07/27 09:32 ] [ 編集 ]
おはようございます
おはなはんは家族みんなで
観ていましたね。
こぶっちょはまだ小学校の高学年あたりでした。
漠然と観ていたのですが、ご紹介のお話しだった
とは知りませんでした。
街並がとてもきれいですね。
[ 2011/07/27 09:54 ] [ 編集 ]
なつかしいです
こんにちは~
「おはなはん」は懐かしいTV番組ですね。
当時の視聴率としてはよかったと思います
私も番組を見て専門学校に行っていました。
[ 2011/07/27 16:02 ] [ 編集 ]
実は見たことない
歌はきいたことがあります。おふたりの顔も知っています。でも、もう勤めていましたから、リアルタイムで見たことはありません。かの有名な「おしん」も見たことがありません。だけど素敵なご夫婦ですね。
街も静かで綺麗なところですね。
[ 2011/07/27 20:28 ] [ 編集 ]
ドラマは全くもって、わかりません (^_^;;!生まれてはいますが、まだ4才でした。
ドラマのロケ先になりそうな佇まいですね。電柱や地面はCGで加工できるでしょうから、時代劇や少し前の近代をモチーフに描いたドラマに出てきそうです。
[ 2011/07/27 23:39 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
武家屋敷の写真を撮ったのは16時15分ごろでした。
門が閉じられているので夜の開店準備中だったのか
それとも休業日だったのか・・。
女性が多いのですか、それじゃあ入ることを躊躇することと思いますよ(笑)
[ 2011/07/28 14:00 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
人影がまったくありませんね。
土曜・日曜には混雑するのでしょうか。
このような古い町並みには混雑が似合いませんね。
水路には鯉がいたのかなあ・・よく見ていませんでした。
花がきれいに植えてありますね。
竹を使ったプランターですから回りにマッチしていると思いました。
おかなはんのロケ地だったそうです。
その当時はもっと素朴だったのかもわかりません。
今はきれいにまとまりすぎているように思えました。
でも、維持・保存する上では仕方のないことでしょうね。
[ 2011/07/28 14:07 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
実在のおはなはんが徳島生まれなのに
ドラマでは何故大洲が舞台になったのか
いろいろな説があるようですよ。
原作者の母のお話でしたね。
[ 2011/07/28 14:13 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
愛媛には内子、大洲、そして宇和という3つの古い町並みがありますね。
今回は宇和に行く余裕がありませんでした。
もう一度、松山をはじめ、ゆっくりと歩きたいと思っています。
NHKは何故徳島でなくて大洲を舞台にしてロケしたのか、
これには幾つかの説があるようですよ。
[ 2011/07/28 14:18 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
このドラマ、毎日ではありませんが
週に2-3回は見ていたように思います。
ところどころのシーンを覚えていますよ。
[ 2011/07/28 14:21 ] [ 編集 ]
田舎者さんへ
いえいえ、ここは映画のセットではなくて
江戸から明治にかけての武家屋敷と商家が並ぶ通りなのですよ。
[ 2011/07/28 14:24 ] [ 編集 ]
Golfunさんへ
ご存知でしたね。
樫山文枝さんはオンワード樫山創業者の親族でしたね。
今はどうなさっておられるのでしょうか。
舞台からは引退されているのかなあ。
[ 2011/07/28 14:27 ] [ 編集 ]
こぶっちょさんへ
かなり見ていたような記憶がありますが
おはなはんのご主人(高橋幸治さんが演じる)は
戦死とばかり思っていました。
調べると病死したとのこと、やはり当時の記憶は
今となっては曖昧ですワ(^^ゞ
[ 2011/07/28 14:31 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
あのころはこの時間帯のドラマに人気がありましたね。
若手俳優(女性)の登竜門でした。
最近は視聴率が上がらず、てこ入れ策なのか
人気のある俳優さんたちを使うようになりました。
[ 2011/07/28 14:35 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
そうでしょうね。
8時15分から30分までの放送ですから
お勤めのかたたちの見られる時間帯ではありませんよね。
最近では一日に何度も当日放送の再放送をしていますから
朝の時間帯に見られなくても大丈夫のようです。
[ 2011/07/28 14:39 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
現代はCGできれいな映像が作れますね。
まるで本物のように見えるので或る意味では恐ろしいですよ。
おはなはんのロケのころに、これほど整備されていたのかどうか・・。
とにかくきれい、あたらしく見えるので
維持と保存にかなり力を注いでいますね。
水戸黄門の撮影風景の映像を見たことがありますが
古い街道や寺町を歩くシーンでは舗装が見えないように
足元を写さないようにしていましたよ。
[ 2011/07/28 14:46 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、ここ2~3日はブログからも遠ざかり
96年11月からのリログ→いい色のブログが全部残せないかと挑戦していました。
何とか成功しました。
ココログに移そうかと考えていた矢先でしたが手元にブログの歴史が残ればいいので・・・。
今日のいい色に経過をアップしておきました。
お役にたてれば幸せです。
[ 2011/07/28 17:39 ] [ 編集 ]
やま悠作さんへ
ここ数日は取り込んでおりまして何かと失礼しています。
詳しくはv-5します。
連絡をありがとうございます。
[ 2011/07/29 08:19 ] [ 編集 ]
おはようございます。
Saas-Feeの風さん:おはようございます。
昨年は坂の上の雲の舞台 松山 内子 大洲へ行きました。
懐かしく拝見しています。
[ 2011/07/29 08:48 ] [ 編集 ]
こんにちは
久しぶりに倍賞千恵子さんの歌を聞きました 好きな
女優さんでした もう40年以上経つのですね
[ 2011/07/30 17:42 ] [ 編集 ]
こんばんは。
おはなはん、懐かしいです。木の上と下とで出会ったんでしたよね。
感じの良い通りですね。道の端を流れる水の涼しげなこと。歩いてみたくなります。

↓ユリ、きれい!香りが長崎まで届きそうです。
[ 2011/07/31 23:04 ] [ 編集 ]
大洲は行ったことがありませんが、
「おはなはん」は懐かしいですね。
ドラマそのものはほとんど見ませんでしたが、
あの、すごい人気は、よく覚えていますよ。
樫山文枝さんと高橋幸治さん 、どちらも素敵でしたね!
[ 2011/08/02 10:44 ] [ 編集 ]
seiboさんへ
ご無沙汰しております。
そうでしたね、坂の上の雲の舞台でしたね。
松山にその資料館があったような・・。
また訪ねてみたい愛媛です。
[ 2011/08/02 22:42 ] [ 編集 ]
熊取のおっちゃんへ
ご無沙汰しております。
今ごろはどのあたりの山を歩いておられるのか・・
凄いなあと感服しています。
たまには一緒に平地を歩いてください。
[ 2011/08/02 22:45 ] [ 編集 ]
ねこおばさんへ
すっかりご無沙汰してしまっております。
木の上に上って高橋幸治さん扮するお見合い相手の軍人さんが
やってくるのを監視していましたよね。
お転婆だったことを表したのでしょうかね。

きれいに手入れされたおはなはん通りでした。
町づくりに皆さんが力を注いでおられるのでしょうね。
[ 2011/08/02 22:50 ] [ 編集 ]
capucinoさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。
体調のことと家の事情でブログに時間を割けなくて
しばらく休んでいました。
暑いのであちこちに出かけることを控えていましたが
今日(8月2日)には久しぶりに琵琶湖畔を歩いてきました。
写真を整理しながらブログにしてみたいと思っています。
[ 2011/08/02 22:54 ] [ 編集 ]
こんばんは


大洲の古い町並見せていただいております
いいところですね。
こんな町並みがまだきれいに残っているんですね
都会の高いビルにも憧れますが
私はやっぱり古い人間なんでしょうか
このような建物が並ぶ所には魅力を感じます
こんなところをゆっくり散策したいですが
余りにも遠いのでSaas-Feeの風さんのおかげで
堪能させていただきました。
「おはなはん」懐かしいです
私も夢中で見ていました
今は「おひさま」に夢中です。
[ 2011/08/02 23:18 ] [ 編集 ]
懐かしい、おはなはん、の映像、メロデー有難うございます。高校3年ごろに放送された番組ですから、およそ50年も前になりますが、登校時間があったはずなのに何故か欠かさず見たように思います。
それとも大学に入学してからかな(?)
[ 2011/08/03 16:06 ] [ 編集 ]
koruteさんへ
いえ、古い人間だから・・ということではないように思いますよ。
昨今の、メカニックな建物を見ると、なんだか冷たい都会を思ってしまいます。
やはり暖かみを感じる昔の町並みに、どうしても思いがいってしまうような・・。
でも、このような木造の、昔の建屋を維持・保存するには
部外者には想像できないご苦労があるのでしょうね。

NHKの“おひさま”は安曇野や松本が舞台ですね。
数週前のNHK“ひるばら”では奈良井宿からの中継がありました。
そこでは陽子さんたちが通学に使っていた通りということで
ロケに使っていた裏話が紹介されていましたね。
[ 2011/08/04 15:28 ] [ 編集 ]
HOUMEIさんへ
いやあ、しばらくですね、肘の具合はいかがでしょうか。
高校三年生ということはないでしょうよ。
舟木一夫さんではないですし・・意味不明か?
1964年(昭和39年)入学ですから、
おはなはん放送当時は大学三年ですよね。
HOUMEIさんは高校と大学を混乱なさったようです。
時間はたっぷりあったから、おはなはんを見てから
電車に乗った??
[ 2011/08/04 15:35 ] [ 編集 ]
お花はん通り
こんばんは
7年前母の看病で大分通いをしていた折、三度ほど大洲を通過したことがあるのですが、当時「お花はん」のことをすっかり忘れていて立ち寄ることができず残念に思っているところです。
写真を拝見し又機会を作りたいと思いました。
[ 2011/10/23 20:54 ] [ 編集 ]
大連三世さんへ
しばらくブログから離れていたために
戴いているコメントへのレスがすっかり遅れてしまい
失礼しました。
看病なさっていた時期ですから、
おはなはん通りをゆっくりと散策できるご気分ではなかったことと思います。
いずれ大洲を訪ねる機会が来ると好いですね。
そのときには内子にも寄られることをお奨めします。
[ 2011/10/26 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR