花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


滋賀県草津市の北端、
守山市との市境に近いところに琵琶湖へ突き出す烏丸半島があって
その半島の東の琵琶湖岸には花の群生地がある。

写真には写っていないが
右側にも左側にも群生地は伸びて広大な面積を有している。

左に見える山は“近江富士”、東海道新幹線の車窓からは間近に見える山だ。

DSC04549-11.jpg




DSC04550-1.jpg


撮った写真の中から・・・


おいで、おいでと誘っているようにも見える。
髪をなびかせている女性のようでもある。

DSC05799r-1.jpg


葉を日よけにするの花か・・。

DSC05804r-1.jpg


花びらが整っていてオーソドックスな花姿・・・

DSC05823r-1.jpg


爆発だあ~

DSC05808r-1.jpg


曲線美・・・

DSC05820r-1.jpg


菓子鉢の縁のような・・・

DSC05831r-1.jpg


白いのが雄蕊 雌蕊は何処 花芯だろうなあ

DSC05829r-1.jpg


この烏丸半島には
“滋賀県立琵琶湖博物館”と“草津市立水生植物公園みずの森”が隣接して設けられている。

この時期には花群生と博物館、そして水生植物公園を見学すると一日を楽しめる。


<歩いた日 2011年8月2日(火)>

スポンサーサイト
爽やかな風を感じて
風さん
 おはようございます(^・^)
ここは数年前(多分写真を撮らなかったからブログを始める前だと思います)に
行きました懐かしい所です。
目的は水生植物園でした。
その時、外に出て?一面の蓮の花に吃驚したのを覚えています。
当時は、蓮の花より背景の近江富士に感動しました。

 子供の頃から、蓮の花は何となく抹香くさいと敬遠してきました。
多分、訪れた時も同じ思いだったのかも知れません。
最近は、多くの寺院に植えられていて、その美しさを純粋に楽しむようになりました。
そして、いつの頃から、夏の花は”蓮の花”と思うようになっています。
 今、改めてこんなに広かったのか吃驚デス
蓮の花を観賞されている方。
三脚を立てて写真を撮られている方?
広々として長閑な風景ですね
行かれた日も日差しが強かったのでしょうか?
日除けをされていますね。
でもそよ吹く風も感じられます!(^^)!
 
 では、風さんのコメントと共に蓮の花を拝見しましょう。
どの花姿も流石風さんですね
様々な表情を捉えられて愉しいなあ(*^。^*)
何となく二枚目の葉を日よけにする花の姿が、愛らしい子供のようで
幼い日のコスモスを思い出しています(^_-)

 私も行きたいなあ
琵琶湖のヒマワリも見たいし、来年は忙しくなるなあ。
今朝は、爽やかな風に吹かれて清々しい朝を迎えることが出来ました。
そして蓮の花の表現の仕方(トリミング)もお勉強させて戴きました。
ありがとうございますヽ(^。^)ノ


 



[ 2011/08/05 06:04 ] [ 編集 ]
凄い蓮の群生ですね。
おはようございます。
眼前一杯に広がる蓮の群生ですね。
目に浮かぶようです。
それぞれの蓮の風情にそれぞれのコメントが良いですね。
[ 2011/08/05 07:37 ] [ 編集 ]
お早うございます。
広大な蓮田ですね
見応えがあるでしょうね
こうしてみるといろいろな花形が楽しめますね。
[ 2011/08/05 08:33 ] [ 編集 ]
おはようございます。
Saas-Feeの風さん:おはようございます。
広大な蓮田ですね。
清涼感をいただきました。ピンクの蓮は好きです。
[ 2011/08/05 08:42 ] [ 編集 ]
コメント
お早うございます、

見事な蓮池の風景写真ですね、望遠レンズで狙っているのかな綺麗な写真見せて頂き有難うございます。
[ 2011/08/05 10:18 ] [ 編集 ]
守山にあるのですね。
大きな蓮池ですね。
花の数も凄いでしょう。
レンコンの採れる時期には、農家の人達は、
大忙しですね。
[ 2011/08/05 10:32 ] [ 編集 ]
見事ですね
ここの蓮は素晴しいですね、大津に住んでいる時良く行きました。
咲く瞬間の音を聞きに朝早く行ったこともありました。
[ 2011/08/05 11:02 ] [ 編集 ]
きれいですね
こんにちは~
蓮の花の表情が豊かですね。
自然界に育っている蓮の花の
中に入ってみたいです。
[ 2011/08/05 14:12 ] [ 編集 ]
これだけ美女が集まれば
まるで極楽か。はたまた中国の後宮か。三千の粉黛というところ。目移りしちゃいそうですね。見事です。
[ 2011/08/05 20:56 ] [ 編集 ]
蓮競演
こんばんは
素晴らしい蓮池?蓮湖?
広大ですね~~
蓮の花も個性派ぞろい
廻りで休んでる人もいてとってものどか
夏のはずなのに暑さを感じないのはナゼでしょう
[ 2011/08/05 22:46 ] [ 編集 ]
これはまたとんでもなく広いハスの花畑ですネェ (^o^)!レンコンも栽培し収穫しているところなのでしょうか?
オーソドックスの花姿のもの、爆発、曲線美・・・、私もそのようなハスの花、たくさん見ました (^_^)!
葉を日よけにするハスの花、これも良いですね。私は夏バテしたのか、葉をベッドにしている蓮の花をブログで紹介しましたヨ (^o^)/!
[ 2011/08/06 00:06 ] [ 編集 ]
腕とカメラもよくて完璧ですね。
近くにも大賀ハスがあるのですが、
通路近くに咲くことはまれでこんなリアルな写真は撮れません。
よほど望遠をきかせなければ・・・
船に乗れば近づけますが・・・
それもないですし・・・
[ 2011/08/06 08:57 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
なんと言う広さの蓮池・・・圧倒された\(^o^)/
コレじゃ、写真を撮りに来る方も多いでしょうね(^_^)
誰やら、三脚構えて撮ってますねぇ~(笑)
撮りに行きたいけど、琵琶湖は日帰りできんもんねぇ~v-212
[ 2011/08/06 10:04 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
見渡す限り一面に広がる蓮。
ここまで広大な蓮の群生は見たことがありません。
蓮はお昼ごろになると閉じてしまうそうですね。
早起きして行かれたのでしょうね。
美しいピンクの花色と優しく気品のある
花姿が良いですね。うっとりと拝見しました。

向日葵の写し方のアドバイスありがとうございました。
私のカメラにはRAWの機能が付いているそうですが、
RAWの意味すらわかりません。
やはりオートで写してきます。ありがとうございました。
[ 2011/08/06 11:26 ] [ 編集 ]
ま~、すごい!
とんでもない広さですね~
蓮の群生地なんて初めてです。

大きな花がぽつんと咲いてると、
どうしてもその上に仏様が乗ってるところを想像してしまうのですが、
これだけ沢山になると、花としてみることが出来ます。
[ 2011/08/06 13:48 ] [ 編集 ]
綺麗ですね
今日は
蓮の花は未だ綺麗に咲いていますね。
爆発だ ~
面白いですね。
[ 2011/08/06 16:06 ] [ 編集 ]
いつになく素早いご対応で
おはようございます
風さんのことですから、今日ならハスの花を拝見できるのでは、と思って訪ねましたら、ナント翌日に!
それもヒマワリで!!
今回のハスといい、やはり、叶いません。風さんには…
また、お目にかかりますこと、楽しみにしています。
[ 2011/08/07 07:11 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
ここへのアクセスと、前のページに書いた“ヒマワリ畑”へのアクセスとを
間違えてコメントの返事(前ページです)に書いてしまっています。
前ページ・コメント欄の最後のほうに正しいアクセスについて書き込みましたのでご確認くださいね。
思い込み、勘違いが増えてきて困っております(>_<)

蓮の花を撮ってから水生植物園に入って何枚かの写真を撮ってきました。
コスモスさんは逆に水生植物園から花蓮群生地に向かわれたのですね。
この植物園については次に紹介できるといいなと思っていますので
しばらくお待ちになってください。

蓮の花をまともに見るようになったのは
ブログを始めて花の写真を撮るようになってからのことです。
それまではあまり関心が無かったのすね。
4年前にここに来て蓮の群生を初めて見て
考えを改めたようですよ(笑)

大きなカメラを持って蓮の花を撮っている人たちがたくさんおられます。
一枚目写真のように三脚持参のかたたちも多いです。
ご自分で撮った蓮の花の写真アルバムを他のかたたちに見せて
いろいろと説明されている男性もおられました。
けっこう賑わっている琵琶湖畔の花蓮群生地です。
[ 2011/08/07 13:55 ] [ 編集 ]
筑前の国良裕さんへ
たくさん咲いているので、たくさんの写真を撮りましたが
どれを選択するかなあと迷いましたので
特徴ある花の写真だけを紹介することにしました。
[ 2011/08/07 13:58 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
琵琶湖の夏の風物詩ですね。
少し右側に行くと彼方に琵琶湖大橋が見えているのですよ。
[ 2011/08/07 14:00 ] [ 編集 ]
seiboさんへ
seiboさんのところからそれほどの時間はかからないでしょうね。
お出かけになれる機会があれば好いのですけど・・。
[ 2011/08/07 14:02 ] [ 編集 ]
田舎者さんへ
花写真は望遠レンズを使って撮っています。
遠景写真では広角レンズを使っているのですけどね。
[ 2011/08/07 14:04 ] [ 編集 ]
mcnjさんへ
烏丸半島は草津市です。
ちょっと北へ歩くと守山市ですけどね。
蓮の池でなくて、ここは琵琶湖です。
農家の持ち物ではないと思いますよ。
おそらくは草津市なんでしょうね。
刈り取りのボランティアについての説明掲示が貼ってありました。
[ 2011/08/07 14:08 ] [ 編集 ]
つばきだろさんへ
大津にお住まいだったのですか。
早朝に花が開くときにはポンという音がするそうですね。
未だにその音を聴いたことが無くって残念です(^^ゞ
[ 2011/08/07 14:10 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
どれくらいの広さがあるのだろうか、そしてどれくらいの蓮があるのだろうか・・。
そう思いながら眺めておりました。
琵琶湖の自然がいっぱい見られる場所でした。
[ 2011/08/07 14:14 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
見ごろでは粉黛三千以上になるのかなあ・・。
いったいどれくらいの蓮植えてあるのだろうかと
思いながら眺めておりました。
全部が一斉に花開くことはないのでしょうが
見ごろには後宮美女数千という数になるのかもわかりません。
[ 2011/08/07 14:21 ] [ 編集 ]
エフさんへ
琵琶湖ですから蓮湖ということになるのでしょうね。
湖面から心地よい風が吹いてやってきますよ。
昆虫や野鳥もところどころで見られますし
エフさんには被写体に困らない場所と思います。
この日はときどき薄日射す曇天でしたが
歩き始めると汗が噴出しました。
[ 2011/08/07 14:27 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
おそらくは農家の持ち物ではなくて草津市立水生植物園管理の蓮ではなかろうかと思っています。
刈り取りはボランティアのようです。
そんな内容の貼紙がありました。
(ここしばらくは多忙と体調とでご無沙汰しております)
[ 2011/08/07 14:31 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
神奈川にも大賀ハスがあることをこちらに移ってきてから知りました。
そんなことで大賀ハスを一度も直に見たことがありません。
お近くにあるとのこと、どのあたりなのでしょうか。
大賀ハスを見る機会を作りたいなあと思います。
[ 2011/08/07 14:35 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
カメラを抱えた人がたくさん来ていますよ。
大きなカメラを三脚に載せた女性も数が多かったのです。
大きな傘を立て陰で椅子に座り、カメラを載せた三脚を立てている男性は
何冊ものアルバムを前にして行き交う皆さんに
蓮の写真を見せながらいろいろ説明をしていました。
そばの草津市立水生植物園に彼の撮った蓮の花の写真が展示してあるとの説明が聞こえてきました。

日帰りでなくて泊まりでお出かけくださいね(^^♪
[ 2011/08/07 14:43 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
そうですね、蓮の花は午後になると閉じるそうですね。
この日は10時ころに到着していますので
滞在中には開いた花がたくさんありました。
見ごろを過ぎているのか、それともこれからが見ごろなのか
それに見極めが判らなかったのですけどね。
でもかなりの数の蓮の花を見られましたから満足しています。

RAW・・・カメラにその機能はありませんか。
お持ちの機種名を勘違いしていたのかもわかりません。
マニュアル(取り扱い説明書)に記載されていませんでしょうか。
[ 2011/08/07 14:50 ] [ 編集 ]
chiaraさんへ
そうですね、お寺を想いますからねぇ。
琵琶湖畔にひろがる花蓮の群生ですが
どれほどの規模なのか面積や株の数字がまったくわかりません。
どこかに記載があるはずなので探せば見つかると思うのですけど、それができていなくて・・(~_~;)
調べてみたいと思っています。
[ 2011/08/07 14:56 ] [ 編集 ]
Golfunさんへ
すでに見ごろ・ピークを過ぎたのでしょうかねえ。
全体写真を見ると花が点在しているように見えますね。
もっとたくさん咲く時期があったのかなあ・・。
[ 2011/08/07 14:59 ] [ 編集 ]
カァーくんさんへ
ハハハ、いつもそんなに遅かったですか。
最近は直後に書くことが無くなっていますからね。
今回はどうして翌日に紹介したのかなあ・・。
ホームページをはいけんしていましたよ。
カァーくんさんはいつも素早い執筆ですね。
またお目にかかりましょう(^^♪
次回の予定は荘川です。
[ 2011/08/07 15:03 ] [ 編集 ]
残暑お見舞い申し上げます。
涼しげな写真有難うございます。
この数日来、今年一番の暑さで茹だっていたときなので涼感を楽しませて頂きました。
[ 2011/08/10 08:53 ] [ 編集 ]
HOUMEIさんへ
暑い日が続きますね。
明日は今日以上の暑さになるそうですから
まったくもってイヤになりますよ。
膝の様子がイマイチとのこと
Saas-Feeの風も同様です。
高山も無理そう。
なかなかゴルフでご一緒できませんね。
[ 2011/08/10 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR