花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


神戸布引ハーブ園”では
花の周りを飛び廻っている黒いチョウ(蝶)をあちこちで見かける。

ふたつの黒いチョウが絡み合いながら空中を舞う様子を
なんとか写真に撮れないものかとチャレンジするが
残念ながらチョウたちの動きには到底追随できない。

「まあ、どうにか見られるかな」と思われる黒いチョウの写真は次の二枚だけだった。

この黒いチョウは“カラスアゲハ”なのか“オナガアゲハ”なのか・・・

DSC05736r-1.jpg

花は“メドウセージ


オリエンタルリリー”の花芯に潜り込む

DSC05757r-1.jpg 



こちらは“トノサマバッタ”なのかな

DSC05760r-1.jpg 


<付録>

満開の“オリエンタルリリー”から二種

DSC05761r-1.jpg





DSC05753r-1.jpg 



ヘメロカリス

DSC05752r-1.jpg 


<歩いた日 2011年7月8日(金)>


学校唱歌“花のまわりで”を聴きながら・・・



スポンサーサイト
アドバイスありがとうございました。

でも、いかちゃんにはこの画面は大きすぎる。。。しばらくは最初の設定で行きます。

またよろしくお願いします。
[ 2011/08/17 05:44 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
クロアゲハ、綺麗に写されましたね。
アゲハ蝶は我が家にもよく遊びに来るのですが、
じっとしていてくれず、なかなか写せません。
ブログを始めたころは一日中庭に出てシャッターチャンスを
狙いましたが、今ではそんな根気もなくなりました。
マクロのお花たちもとても素敵で、私もこんなふうに
撮れたらよいな~と羨ましく拝見しています。
これから朝のうオーキングに出ます。
素敵なお写真を見せていただき、ありがとうございました。
「花のまわりで」、懐かしいですね。
子供のころよく歌いました。
[ 2011/08/17 05:51 ] [ 編集 ]
幸せなチョウ、バッタ、そしてコスモス
風さん
 おはようございます(^・^)
”花のまわりで”も先日の”花の街”も
我がコーラスグループの発声練習に歌っている歌なのですよ。
若々しい声をお聞かせ出来ないのが残念です(';')

 ”花と蝶”そして、バッタ
お花の蜜をいっぱい吸って幸せなひと時
「写真を撮るなんて邪魔せんといて欲しいわあ。
人間は無粋やから困るなあ」の声が聞こえませんか?
 私も植物園や賀茂川の堤で偉そうに一人前にチョウを追いかけますが
こけそうになりますワ(ー_ー)!!
風さんはそんな経験有りませんか?

 >まあ、どうにか見られるかな<がこの二枚の写真なら
私なら絶対に撮れませんが
大喜びして飛んで跳んでまわりますよヽ(^。^)ノ

 メドウセージの花の蜜を吸っている黒いチョウ
羽が透けているようでとても綺麗ですね。
細い手?足?もクッキリ素敵に撮られていますね。
チョウは勿論のことですが、可憐な花にもピントが合っていますね。
チョウにピントですか?

 オリエンタルリリーの花芯に潜んでんいるチョウは、オスでしょうか?
何故か似合っている(相変わらず表現がイマイチですワ(';'))気がします。

トノサマバッタには「あんたは幸せ者やなあ。今の幸せを逃がしたらあかんえ」
の言葉をお贈りしたいです。

 付録にするには勿体ない過ぎる満開のお花達
うっとりするくらい綺麗
風さんにとっては当たり前の事でしょうが
こんなに優しくて美しい花が撮れたら、いいえ、
花に撮れたらええですね。
 羨ましくも感動しながら拝見させて戴きました(#^.^#)


 
[ 2011/08/17 06:29 ] [ 編集 ]
クロアゲハ
綺麗に撮れましたね。
蝶達にも、いい環境が合うようですね。
沢山の花が有ると、蝶達も、魅かれて、集まってくるのでしょう。
[ 2011/08/17 08:52 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
こちらでは喋々も、もうボロボロの物が多いですね(^^ゞ
お山に行けば、まだ綺麗な蝶も居ると、今日友達が言ってました(笑)
もう一度ケシは無くとも風穴へ行ってみようかなどと言っています(笑)
[ 2011/08/17 10:48 ] [ 編集 ]
コメント
こんにちは、

お盆は終わりましたが暑い日が続きますね、綺麗な花にクロイアゲハチョウの写真見事ですね、見せて頂き有り難うございます。
[ 2011/08/17 12:04 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ここ数日雨が降って涼しかったのですが
また暑くなっています。
きれいな蝶ですね。
蝶は動きがすばしっこいので
写真を写すことは難しいです。

※昨日はありがとうございました。
  少しだけ新着写真を見ました。
[ 2011/08/17 12:34 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さんこんにちは

忙しかったお盆も終わりやっと静かな日が
戻ってl来ました
でも暑さだけは相変わらず猛暑続きで参っています

クロアゲハが綺麗に撮れていますね
蝶ちょは何度も挑戦しているのですがなかなかうまく撮れなくて動いているものは 難しいですね。
百合の花にトノサマバッタいい写真ですね
こんな写真が好きです。
”花のまわりで”の唱歌懐かしいです
心が洗われる思いで聞いていました
ありがとうございました。

[ 2011/08/17 12:44 ] [ 編集 ]
レディーアゲハ
風さん、さすが蝶も十分綺麗に撮れているではありませんか。蝶は本当に綺麗ですが、至近距離で見るとあまり好きじゃありません。写真だときれいなんだけれどなあ。
こんな黒いドレスまとった女性がいたら、まさにレディーアゲハですね。しっくな魅力満点です。
[ 2011/08/17 12:51 ] [ 編集 ]
最初のアゲハの写真もよいですが
付録の一枚目と二枚目もよいですね。
一枚目の左上は何を近づけてぼかされたのですか。
二枚目は背景と同じ色の花を前景に持ってこられ私も試みたことがありますが、
うまくゆかなかったです。
[ 2011/08/17 13:25 ] [ 編集 ]
今日は。
花も蝶も奇麗ですね
ユリの花綺麗、良いですね。
[ 2011/08/17 13:33 ] [ 編集 ]
どうにか見れるなんて、とんでもないです。
素晴らしいお写真です。
背景の緑、メドウセージの青、そして黒い蝶
蝶の模様も鮮明でとっても素敵です。
オリエンタルリリーにトノサマバッタは絵になりますね。
下2枚のお写真特に好きです。うっとりです。
♪花のまわりに、つい一緒に歌いたくなる歌ですね、
[ 2011/08/17 16:37 ] [ 編集 ]
暑さを忘れる花ざかり
こんばんは
暑くてもハーブ園にはいろんな花が咲いてるんでしょうか
黒いアゲハは飛んでるとみんな同じに見えますね
このアゲハはカラスアゲハのようです
前翅(上の翅)の裏側に太い白い帯があります
知ったかぶりしてますが今調べました
オナガアゲハは翅が真っ黒で金属光沢はなし
沢沿いに飛んでるらしいですがまだ探せてません


[ 2011/08/17 21:09 ] [ 編集 ]
蝶の写真 素晴らしいです !!
我が家にも蝶はよく飛んでくるのですが花もなくなかなか止まってくれません。
昨日、封書で資料をお送りしました。
ご参考になれば幸いで~~す  (^O^)。
[ 2011/08/17 21:29 ] [ 編集 ]
いかちゃんへ
了解しました。
テンプレートはいつでも変更できますから
気分転換したいときに踏み切ればいいですね。
[ 2011/08/17 21:49 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
チョウを撮るのは根気が要りますよね。
短気なのでイライラして途中でやめてしまってばかりですよ。
かなり枚数を撮っても使える写真は僅か・・
まったく使えない写真ばかりというケースもあります。
最近は庭で見かけてもカメラを持ってこようという気にならないのですよ。
ウォーキングですか、早朝から蒸し暑いことが多くて
犬の散歩から帰宅して、すぐにシャワーです。
はやく涼しくなって欲しいものです。
[ 2011/08/17 21:55 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
“花の街”も“花のまわりで”も小学校のときに
唄っていたような・・
はっきりとは覚えていませんが懐かしく聴ける唄です。
神戸布引ハーブ園ではハーブの花があまり無くて
それでオリエンタルリリーを中心に写真を撮っていました。
かなりの数の黒いチョウが飛んでいて
絡み合って空中を舞う姿を撮ろうとしましたが
結局どれもピントが合ってない。
それで花に泊まったときを狙って撮ったということです。
ピント合わせはいい加減です。
適当に設定しておいて、そこにチョウが入ったときに
シャッターを押すのです。
うまく撮れる確立は低いですよ。
付録・・実は二回分を一回でまとめてしまいました。
いつまでもハーブ園でもないだろうということですね。
[ 2011/08/17 22:04 ] [ 編集 ]
mcnjさんへ
これだけ花があるとチョウの楽園でしょうね。
子どもたちに網で追われることもないでしょうしね。
次回はハーブの全盛期に訪ねたいです。
[ 2011/08/17 22:06 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
実はメドウセージのあたりを飛び回っていた
黒いチョウを何枚も撮りましたが
後で画像を確認すると翅に欠損あるチョウだったのです。
↑の写真では別のチョウだったようで
翅に欠損が見られません。

あの風穴あたりではいろいろな昆虫や野鳥が見られるでしょうね。
機会を作ってもう一度訪ねたい場所ですよ。
[ 2011/08/17 22:11 ] [ 編集 ]
田舎者さんへ
いつまでも暑いですね。
今日はめずらしく激しい雨が三度も降りました。
でも一向に涼しくなりません。
[ 2011/08/17 22:13 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
今日はめずらしく激しい雨が三度も降ったのですよ。
三度目は夕立のようでしたがその後でも涼しくなりません。
お役に立ててよかったです。
いつでもお訊ねください。
でもご質問にお答えできると好いのですけどねえ。
[ 2011/08/17 22:16 ] [ 編集 ]
koruteさんへ
そちらでも猛暑日が続いているのですか。
それなら当地では、なお更のことになりますよね(泣)
チョウは庭にもやってきますが落ち着いて静かにしてくれません(笑)
ちょっとはとまってよ~と頼んでもダメですね。
飛び回るスピードが速すぎてとてもピントを合わせられません。
たまたま、偶然、出会いがしらに・・
そんな風に撮れた写真です(^^ゞ
[ 2011/08/17 22:21 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
庭にやってくるチョウはアゲハとモンシロチョウが多いですよ。
たまにカラスアゲハもやってきますが
カラスアゲハの飛びかたは落ち着きがまったくありません。
他のチョウのほうが落ち着いた飛び方をしますね。
植物にたまごを産み付けるので葉が丸裸になること
しばしばです。
[ 2011/08/17 22:25 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
1枚目はたまたまオリエンタリリリーの葉が手前にあって
ジャマだなあと思いながらシャッターボタンを押したような記憶があります。
アングルを変えればそれが無くなりますが
花の顔ををここから撮りたいと思い、アングルを変えたくなかったのです。
葉ですからボケにしたとしても黒っぽくなるのではないかなとも思いました。
[ 2011/08/17 22:30 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
なかなかチョウを撮れません。
シャープさに欠けるところが多いので・・。
オリエンタルリリーは満開でしたから
この時期に訪ねられて好かったと思っています。
[ 2011/08/17 22:32 ] [ 編集 ]
すみれさんへ
ありがとうございます。
神戸布引ハーブ園で黒いチョウを何とか撮れて好かったです。
自宅の庭にもやってきますが、あちこちにすばしこく飛び回るため
なかなか撮れないのですよ。
ちょっとはおとなしくしてくれると助かるのですけどね。
トノサマバッタは草を食べるそうですが
オリエンタルリリーの花弁も食するのでしょうかねえ。
写真では花弁が欠けていますが
この犯人はトノサマバッタなのかなあ。
[ 2011/08/17 22:38 ] [ 編集 ]
エフさんへ
ありがとうございます\(^o^)/
小学生用の学研の図鑑“昆虫”で調べても
同定できませんでした。
さすがにエフさんです。
ブログでは昆虫の勉強をさせていただいております。
まとめると昆虫図鑑ができますよね(^^♪
[ 2011/08/17 22:42 ] [ 編集 ]
やま悠作さんへ
いろいろと助けてくださってありがとうございます。
資料の到着が待ち遠しいです(^^♪
これからも判らないことがあったらお訊ねしますので
よろしくお願いしますねm(__)m
[ 2011/08/17 22:46 ] [ 編集 ]
花と昆虫たちのコラボ、見事に捉えましたネェ (^o^)!
蝶たちは、こんなふうにして花の蜜を吸っているのですね。こんなに近くて大きく見られないだけに、つい「ヘェーッ!」と思いながら、拝見していました。
花の写真の構図も、相変わらず素晴らしいです。私も学ばせていただかねば…!
[ 2011/08/17 23:23 ] [ 編集 ]
マクロ撮影の焦点
ミステリー小説の傑作は、松本清張の「ゼロの焦点」でしょう。
駄洒落ではないんですが、「マクロ撮影の焦点」は、花なら雄蕊、昆虫なら目玉が基本のようですが、風さんの写真はその見本のようですね。
いつも美しい出来映えで、感心しています。
[ 2011/08/18 08:09 ] [ 編集 ]
素晴らしい写真に感動です!
おはようございます
ご無沙汰してます
metabo110こと「いちご110」です

花のアップに魅入っています
素晴らしいですね
私もこんなに美しく撮れたらいいなぁ

この度新居開設いたしました gooでお世話になります
お時間とれましたらお立ち寄りくださいね
[ 2011/08/18 10:05 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
オリエンタルリリーの周りを飛んでいるチョウが
花の中に入り込む様子をなんども目撃しました(笑)
あれで口を閉じられるかも・・というような心配をしないのでしょうか。
安心しきっているのですよ。
世の中には食虫植物があるというのに。
[ 2011/08/18 16:38 ] [ 編集 ]
massanさんへ
推理小説の古典ですね。
原作を一気に読みましたよ。
映画も見ました。
近年はあのような正統派の推理小説が無くなりました。
あまり褒めないように・・
ピントはかなりいい加減ですからね(泣)
[ 2011/08/18 16:42 ] [ 編集 ]
いちご110さんへ
おお~、改名なさってgooにお決めになりましたか。
gooに移られた方が多いですね。
これからもよろしくお願いします。
花を大きく撮っただけですので・・
あまり仰らないでぇ~(^^ゞ
[ 2011/08/18 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR