花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


合掌造りの民家が移築保存されている場所から
庄川に架かる橋を渡り 旧宝蔵寺庫裡を見る。

萱葺き屋根にヒガンバナが咲いているのだけれど
写真では小さくてはっきり見えていない。

DSC04673-1.jpg 


川下に向かって左側に小さな池があって
その中央に女性像がある。

“飛昇” 山本真輔作

DSC04672-1.jpg

ちょっと合掌造りの雰囲気に合って無いような・・
まあ、気にしないで先へと歩こう。
 

荘川の里”のリーフレットによると
こちら側には炭焼き小屋、民族資料館、ふれあいの館があるのだが
見るからに寂れている。
どうも長期間、休館しているようだ。


山道に差し掛かる。

“荘川自然散策遊歩道 あるくす”と表示されている。

“あるくす”・・・歩く? アルプス?

意味は何だろうか??

DSC04678-1.jpg 


30分も歩くと一般道に出るくらいの短い遊歩道だけれど
自然がいっぱい。 

野鳥がいるような気がするが
鳴き声が聞こえない。

野鳥を見つけても望遠レンズを持っていないので
ただただ、眺めているのみだけどね。

散策路

左) フシグロセンノウ(節黒仙翁)   右) ツリフネソウ (釣船草)


(歩いた日 2011年8月24日(水)>

スポンサーサイト



お早うございます。
此方に、新居を構えたのですね
やっとたどり着く事ができました

ご挨拶遅れましたが
改めまして、よろしくお願いします

[ 2011/09/04 06:57 ] [ 編集 ]
自然いっぱいの遊歩道
風さん
 おはようございます(^・^)
昨夜は、目覚まし時計をセットし忘れていて
「えらいこっちゃデスわ」でした(';')
 ↓からずっと拝見させて戴いて、やはり自然の中の遊歩道はええですね。
小鳥の囀りが聞えそうです。

茅葺き屋根にヒガンバナ?
やはり、気温が低いのですね。
よく目を凝らして見ると解りましたよヽ(^。^)ノ
確かに赤い小さなものが見えました。

 “飛昇”の女性像ですが
写真を見る限り自然の中で両手を上げて伸び伸びと
気持ちわかりますし、少しも不自然では無いように思います。
羨ましいなあ!(^^)!の気持ちですわ。

 自然がいっぱい、山奥を歩いてるようなそんな道ですね。
最後の六コマ?写真の一段目の左上、切り株に苔が生えているのですか?
野イチゴも茸もそして可憐なお花も。
自然の中をゆっくり(か、どうか?)歩くはとても贅沢な事ですね。
最近、こんな道は歩いていません。

私も綺麗な空気をいっぱい吸って
頭も?気持ちも爽やかな朝になりましたヽ(^。^)ノ
[ 2011/09/04 07:10 ] [ 編集 ]
お早うございます。
遊歩道良いですねスギ林ですかね
しぜんが残ってるなんていいですね
こうしていろいろな小さな植物がみられるんですね。
[ 2011/09/04 08:35 ] [ 編集 ]
素晴らしい風景ですね
おはようございます。
旧宝蔵寺庫裡と川と自然、これは好きですね。
「飛昇」像だけだと魅力的ですが、余りにも唐突の感があります(笑)。
前の政権を思い出します、こんな感じでしたねぇ(笑)
[ 2011/09/04 08:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
荘川は白川郷、高山方面へ行くのに
何度か通っているはずなのですが
立ち寄ったことはありませんでした。
荘川桜は道沿いだったので覚えております。
散策にはなかなか良さそうなところですね。
[ 2011/09/04 08:45 ] [ 編集 ]
遊歩道のことは全然知りませんでした。
早船ちよさんの詩碑がありませんでしたか。
もしかしたら別の遊歩道と間違えているかも
しれませんが・・・
とにかく古くて・・・
20年は経っています。

今も予約投稿されているのですね。
昨日の写真の薪の火はリアルでよかったです。
[ 2011/09/04 08:51 ] [ 編集 ]
茅葺屋根に彼岸花?
雪の白川郷は人が多く観光地そのもの、一方、五箇山の方は人も少なく、静かな佇まいでしたよ。
茅葺屋根に彼岸花?、面白い組み合わせですが、彼岸花は球根でしょう?。しゃれっ気のある誰かが植えたんでしょうか。
クローズアップで見せて欲しいところですが、望遠レンズを持ち合わせておられないそうで、残念ですね。
望遠レンズは重いのが欠点ですが、マクロ的な使い方や、撮り方のバリエーションが広がる・・・とは釈迦に説法ですが。
30分の遊歩道でも、色々な植物に出会えて、自然が一杯の気分ですね。
[ 2011/09/04 09:58 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
もう早、彼岸花が咲いていたのですか?
彼岸花が咲くとやって来る鳥が居るので、狙ってるんですよ(^-^;

これはちょっとアチコチ、見回りに行かないと・・・
この遊歩道なら私の足でも、どうにかご一緒出来そう(笑)
赤いキノコは、タマゴダケに似ているけど、やっぱり触るのは怖いね(^_^)
[ 2011/09/04 10:36 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
暫く杉林も歩いていないです。
靴も買ったことだし涼しくなれば山歩きを再開します。
[ 2011/09/04 10:51 ] [ 編集 ]
高山市荘川町にこんなに良いところがあるのですね
白川郷には行ったことがあるのですが近くに
こんなに良い場所もあるんですね
ゆっくりと散策してみたいところです
機会を作って是非行ってみたいと思いました。
素敵な写真に何度も見入ってしまいました。
気持ちが安らぎました。

[ 2011/09/04 14:13 ] [ 編集 ]
こんにちは~
遊歩道の道には自然がいっぱい
残っていますね。
歩きにくくはありますが新鮮な空気を
吸い健康に良いと思います。
[ 2011/09/04 15:08 ] [ 編集 ]
こんにちは
一枚目の茅葺の家は風格がありますね 京都の
茅葺の里も良いですよ フシグロセンノウは最近
覚えた花です
[ 2011/09/04 15:51 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、この夏も熱中症気味だと言われながらも
良く歩かれていますね。
悠作は完全に散歩もストップの夏でありました。
[ 2011/09/04 16:57 ] [ 編集 ]
今日は
見ることが非常に少なくなった日本に原風景ですね。
そちらは台風の影響が大きいようです。
被害のないことを祈っています。
[ 2011/09/04 17:09 ] [ 編集 ]
こんにちは
ゆっくりと歩いてみたい所ですね
見たことないようなキノコや花が咲いてますね
いろんな写真が撮れそうですね
[ 2011/09/04 17:59 ] [ 編集 ]
見ているだけで肺腑の中が洗われるような気がします。いいところですね。なんか100年昔に立ち戻って山仕事の若者に出会えそうな。
切り株は面白い形に苔むし、野苺の色鮮やかですね。
[ 2011/09/04 19:13 ] [ 編集 ]
クマゲラさんへ
ご無沙汰しております。
訪問してくださってありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
どちらに移っておられるのでしょうか。
URLを教えてくださるとうれしいです。
[ 2011/09/04 19:52 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
おやおや、朝寝坊さんですね。
毎日のお疲れが溜まっているのでしょう。
たまには寝坊もいいではありませんか。
萱葺き屋根には草がたくさん生えていました。
あそこまで草のタネが飛ぶのですねぇ。
バッタなんかもいるのでしょうか。
なるほど、そう云われると確かに!!
少しもおかしくはありませんね。
美味しい空気を胸いっぱいに吸って自然を満喫している姿ですね。
切り株の苔、なかなか面白い形をしているな、
森の中の感じる切り株だなと思いました。
こういうの、なかなか見られないので歩いて好かったと思いました。
[ 2011/09/04 20:00 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
薄暗い森の中の遊歩道でした。
雨上がりのために地面が濡れていて
時にはスリップしましたよ。
赤いキノコが珍しかった(^^♪
[ 2011/09/04 20:02 ] [ 編集 ]
筑前の国良裕さんへ
それぞれの施設がオープンされていると
このあたりも少しは人が集まってくるのでしょうが
まったく人影無しなのですよ。
女性像も寂しいことと思います。
[ 2011/09/04 20:04 ] [ 編集 ]
こぶっちょさんへ
国道158号からはちょっと認識でき難いでしょうかねえ。
もしかしたら見落とすことがあるかもわかりません。
丁寧に管理されているところと感じました。
一度お立ち寄りなさってください。
なかなか興味をひかれるところでした。
[ 2011/09/04 20:08 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
早船ちよさんの詩碑は高山ではなかったですか。
ここには無かったように思いますけど
もしかしたら見落としたかもわかりません。
殆どのものが予約投稿です。
そのほうが楽ですよ。
囲炉裏の火はほんものですから煙が漂っていて
屋内が白っぽくなっていました。
[ 2011/09/04 20:12 ] [ 編集 ]
massanさんへ
彼岸花は球根植物ですね。
ヒガンバナの仲間のリコリスの花が終わると
黒い実をつけます。
それがコボレダネとなって思わぬ場所から芽を出して
花を咲かせるのですよ。
そんなことからヒガンバナもコボレダネがあるのではないかなと思っています。
テッポウユリもコボレダネから増えますよ。
この日は天候が怪しかったのでできるだけ荷物を少なくしたために望遠レンズを持たなかったのです。
持っていたらよかったなあと思うときがありました。
[ 2011/09/04 20:18 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
お彼岸のころになると咲くとされるヒガンバナですが
こちらでも未だ咲いているところを見かけませんよ。
荘川ではすでにお彼岸のころの気温になっているのでしょうかねえ。
ヒガンバナが咲くとやってくる鳥とはどんな鳥でしょう。
ベルさんのブログを飾るのでしょうね。
[ 2011/09/04 20:22 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
そうでしたね、新調の靴が待ってますよ。
そろそろ歩き出しましょう\(^o^)/
[ 2011/09/04 20:24 ] [ 編集 ]
koruteさんへ
しばらく更新が途絶えていましたので
お体の具合が悪いのかなと案じておりました。
荘川の里では白川郷の切妻式合掌造りとは異なり
寄棟式になっています。
詳しいことを知りませんが、
この地域特有の様式なのかもわかりません。
自然もいっぱいですし何かの機会があるときに
お立ち寄りになれると好いですね。
[ 2011/09/04 20:32 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
雨上がりでしたので地面が滑りやすかったですね。
時にウッドデッキではツルツルして手すりを使って歩きました。
なかなか好いところでした。
爽やかな季節に歩きたいものです。
[ 2011/09/04 20:36 ] [ 編集 ]
熊取のおっちゃんへ
どこに移られたのでしょうか。
URLを教えてくださいね。
フシグロセンノウ、ときどき山で見かけますね。
[ 2011/09/04 20:38 ] [ 編集 ]
やま悠作さんへ
最近はひと月に2回くらいにしています。
毎年、真夏には歩かないようにしているのですよ。
でも今年はちょっと無理をしましたかねぇ。
神戸・北野でエライ目に遭いました(>_<)
[ 2011/09/04 20:40 ] [ 編集 ]
Golfunさんへ
ありがとうございます。
昨日は強風だけで雨は殆ど降らなかったのですが
今日は強風と大雨の一日になりました。
三重と和歌山では大きな被害になっていますね。
それくらい台風の影響が大きかったですよ。
当地でも避難勧告のでたエリアがあったようです。
[ 2011/09/04 20:44 ] [ 編集 ]
いちご110さんへ
赤いキノコは見るからに毒キノコですね。
山を歩いているとキノコを見ることが多いですよ。
キノコ採りで大変なことになったケースが多いですから
「触らぬ神に祟り無し」ですよね(^^ゞ
[ 2011/09/04 20:47 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
山仕事の若者にめぐり会ってそこからロマンスですね(^^♪
しかし、向こうからやってくる若者はいませんでしたし
娘さんもいませんでした。
だいたいこのような場所には若い人は来ませんね。
各施設がオープンされていたら様子が違っていたかもわかりませんけどねえ。
[ 2011/09/04 20:52 ] [ 編集 ]
あるくす??
こんばんは
あるくす・・ なんなのでしょうねぇ。
気になります。
[ 2011/09/04 21:47 ] [ 編集 ]
大連三世さんへ
サッパリ見当がつかないですねえ。
方言でも無いようだし・・・。
お判りになったら教えてくださいね。
[ 2011/09/04 22:48 ] [ 編集 ]
屋根にヒガンバナ?
スゴイですネェ (゚o゚)!茅葺き屋根にヒガンバナが咲くとは?!自然の生命のたくましさが為せる業ですね。
荘川の里も、訪れる人も少ないのでしょうかねぇ。東海北陸道が全線開通し、高山や白川郷へダイレクトで行く人が増えたのでしょうか?
かえって、穴場かもしれませんネ!のんびり見て回れて、落ち着けそうですね。
[ 2011/09/04 22:57 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
これで積雪の中の合掌造りですと観光客が集まるのでしょうかね。
ここは博物館・資料館としての役割に特化しているということのように思えます。
だから勉強にやってくる人ばかりなのでは・・。
[ 2011/09/04 23:30 ] [ 編集 ]
真っ赤なキノコにビックリ
食べたら具合悪くなっちゃうんだろうな~
凄い色してるな~ とキノコに、くびったけぇ(笑)
合掌つくりの民家 素敵ですね!屋根が緑に覆われているだけじゃなくヒガンバナが咲いてるとは \(◎o◎)/!

SFの風さんのところは台風被害、大丈夫でした?
[ 2011/09/05 02:52 ] [ 編集 ]
おはようございます
もう彼岸花ですか・・
すっかり秋の様子ですね。。。

大阪は台風ほとんど影響なかったです。
周辺は大きな被害がでたのに(/。\)ヽヽヽ
[ 2011/09/05 04:53 ] [ 編集 ]
Yakkoさんへ
見るからに毒キノコという、凄い赤色ですよね。
いくらキノコ狩りでも、このキノコを摘んで食する人はいないと思いますよ。
まるでヒガンバナのカンザシです。
今になってそんなことを思いました。

台風は凄まじい風と大雨が続いていましたが
今日になってようやくおさまりました。
当地には被害が無かったようですが
南部では死者も出るほどの甚大な被害が出ているとの報道です。
[ 2011/09/05 22:45 ] [ 編集 ]
いかちゃんへ
大阪とこちらとでは全然違うのですね。
今日になってようやく強風と大雨とがおさまったのですよ。
こちらでは大きな被害が出ていませんけど
南部では大変な被害です。
[ 2011/09/05 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR