花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


東名阪自動車道の四日市インターチェンジを降りて
国道477号(通称 湯の山街道)を15分ほど湯の山に向かって走ると
左側に和食処の“あし湯茶屋”がある。

このあたり、年に1回も走ることがあるかなあ・・

だから、この“あし湯茶屋”がいつごろオープンしたのか知らないのだ。

あし湯茶屋-1

駐車場の右奥に見える屋根の下には足湯があって
そこでアイスクリームなどを味わいながら
足を温泉に浸けることができるようになっている。


右奥電柱の左に見える山が
鈴鹿山脈主峰の御在所山(通称 御在所岳)
標高1212m

あし湯茶屋ー2 



これが“菜飯田楽”

菜飯田楽

ヘルシーな料理

赤味噌・・八丁味噌かな
山椒味噌・・・だったように思う
それに白味噌
三種の味噌田楽を味わえる

昼には手ごろな料理と云えるだろう。

1200円

微笑む美女に癒されて・・美味しかったよ~

ヱビスビールポスター


そんなことで・・近接する”片岡温泉”で日帰り入浴をしたのだ。

片岡温泉 

ちょっと黒っぽい色で少しぬめりのある湯だったな。

加温せず
加水せず
循環させず

源泉かけ流しの湯とのこと


おとな 600円

以前は確か900円だった。

当時は一度も利用したことが無くて
今回覗いてみたら値下げされていた。

20年くらい前の“片岡温泉”は現在の“あし湯茶屋”の
湯の山街道を挟んだ真向かいにあって
なんだかプレハブ小屋のような、小さな施設だった。

現在地へ移転後には立派な温泉施設に変貌していて驚いたものだ。

片岡温泉ー1


<2011年9月26日(月)>

スポンサーサイト
真の温泉ですね
おはようございます。
加熱も水もせず、掛け流す・・・真の温泉ですね。
よほど、地益が出たのでしょうね、この時勢に入湯代が下がるとは。
[ 2011/10/04 06:52 ] [ 編集 ]
♪ええ湯だなあ♪
風さん
 おはようございます(^・^)
あれ~~っ、
夜中何となく目が覚めて
お訪ねした時は更新されていなかったですね??
念のため!に再度お邪魔して好かったヽ(^。^)ノ
朝から温泉に入って、地方色豊かなヘルシーなお料理を謹んで戴きます(*^。^*)
味噌田楽が特に美味しいでした
微笑む美女に癒されましたが
ビールのお味はイマイチでした(ごめんなさい)

”あし湯茶屋”で温泉に足を漬けながらアイスクリーム
自然豊かな、長閑な光景が目に浮かびますね
 立て看板の”菜飯田楽 営業中”の文字ええですね。
私もきっと撮ると思います。

御在所岳は30代の頃、何度か登った懐かしい山です。
あのころは山が大好きで、若かったヽ(^。^)ノ
と、昔を懐かしがるのは・・・・ですね(ー_ー)!!
必ず、湯の山温泉で泊まりましたが
残念ながら若い時は温泉も普通のお風呂も解らなくてどちらでもええ、
勿体ないことをしました。
今なら、大喜びするのに・・・・
 
 それにしても風さんは本当に好い人生を送られていますね。
あやかりたいなあ
 
朝から源泉かけ流しの温泉に入って、ヘルシーなお料理、
ご馳走様でした
今日も1日頑張りましょう( ^)o(^ )



[ 2011/10/04 07:07 ] [ 編集 ]
美味しそうなヘルシーな料理、美味しそうですね
かけ流しの温泉、ゆっくり入りたいものです
最近はご無沙汰です。
[ 2011/10/04 07:55 ] [ 編集 ]
菜飯田楽は岐阜にもありますが
お値段は半分以下です。
内容も地味ですが・・・

御在所岳は大学のワンゲル部の
新入部歓迎登山で登りました。

ビールのポスター大判のはずですが
うまく撮られましたね。ムラもなく・・・
[ 2011/10/04 07:56 ] [ 編集 ]
四日市のイメージが変わりました
四日市ってこんな長閑なところもあったんですか。
中学生時代から、灰色の四日市コンビナートのイメージがこびり付いていて、・・・失礼しました。
温泉といっても、沸かしたり温泉の元を注入したりと、似非温泉の話をよく聞きますが、源泉が潤沢に湧き出ていているんですね。
こんな風景を眺めながら、足湯に浸かり、美味しそうな和食を食べて、疲れがとれますね。
ビールのポスターの美人もいいですね。こんな美人、余り見なくなりましたよ。
元へ戻って恐縮ですが、四日市コンビナートの夜景が美しいと聞いています。
撮影ツアーがあるとか。機会があれば撮りに行きたいものです。
[ 2011/10/04 08:39 ] [ 編集 ]
菜飯と田楽、素朴な味わいですね。エビスビールのなんとまたレトロなたたずまいは…。何年前の?
日本は火山帯の上に乗っかっているから、いたるところに温泉がありますね。私あまり温泉好きじゃないけれど、静かな所なら入ってみたいです。
[ 2011/10/04 09:15 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
これからは、温泉巡りの良い季節になりましたね(*^^*)
寒い時は湯冷めが怖くて、出先ではお風呂に入るのを
躊躇しましたけど、今なら気持良いでしょうね(笑)
露天風呂が好き・・・熱いの嫌いだから(^m^ )プッ
[ 2011/10/04 10:09 ] [ 編集 ]
比較的近い所にいい所があって良いですね。
温泉とこの料理がたまらないです。
でも温泉に入ったらビールも欲しいですねえ。
[ 2011/10/04 11:13 ] [ 編集 ]
こんばんは

ご無沙汰いたしました
なまけ病に襲われてゴロゴロと無駄な日を
過ごしてしまいました
やっと過ごしやすい季節になり元気を取り戻しましたが
北の山が白く薄化粧していました
一気に冬がやってきたようです。
こんな時には温泉が一番ですね
我が家の近くには中房温泉から引湯してきた
穂高温泉郷があります
別荘地になっています
車で5分ばかりのところですので
たびたび温泉巡りをしています

菜飯田楽おいしそうですね
ヘルシーで最高ですね
田楽大好きですv-238v-238
[ 2011/10/04 20:08 ] [ 編集 ]
源泉かけ流し~大好物です
愛知じゃ数えるくらい・・・しかないのに、ちょこっと足を延ばしたこんな近場にあったなんて、とってもうれしいです
今度、ぜひ行ってみます
味噌田楽はちゃんと素材に合わせて、三種も味噌が使い分けられているんですね
とってもヘルシーで美味しそう~
[ 2011/10/04 20:57 ] [ 編集 ]
美人もいいけど・・
こんばんは
私もドライブ帰りに日帰り温泉に立ち寄ることが多いのですが、ビールを我慢するのが大変です。
ヱビスビールの美人もいいのですが、その前にあるビールが気になりますなぁ・・・。
[ 2011/10/04 21:31 ] [ 編集 ]
この道、以前は毎年1度は必ずと言っていいほど走ったことがある道ですが、ここは知らなかったです。
”道の駅菰野”へは、たびたび立ち寄りました。
お料理を見てずいぶん昔、松本の”木曽屋”というお店で頂いた”田楽定食”を思い出しました。
エビスビールのポスター、風さん好みのレトロなポスターですね。ちなみに私は市販されている日本のビールは、最近はエビスしか飲みません。

↓ の記事の仔馬、もしかしたら木曽馬では?
[ 2011/10/04 22:30 ] [ 編集 ]
こんばんは
御在所岳の帰りに湯の山温泉に入りました まだ鈴鹿
スカイラインは開通していないのでしょうね
[ 2011/10/04 23:52 ] [ 編集 ]
筑前の国良裕さんへ
湯の山は古代から続く温泉地、
怪我した鹿が傷を治しにやって来ていたとの言い伝えがあります。
そんな土地柄でここ数年に日帰り入浴施設が急増したことから
入湯料を下げたのではないかなと思っています。
[ 2011/10/05 09:00 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
この日の更新は朝の5時ですね。
深夜だったり4時だったり5時だったりと更新時刻が定まっておりません(・_・;)
好い加減ですねぇ、性格と同じで~(^^ゞ
御在所岳には歩いて登ったことが無くて
ロープウェイを使って山頂まで行ってます。
それも過去2度だけです。
当時は山頂にカモシカセンターがありました。
それも前まで行っただけ、覗きはしませんでした。
先年、閉鎖されましたね。
珍しいカモシカが集められていたそうです。
このあたりには入浴施設が多いのですよ。
ホテルでも日帰り入浴できますので
こちらへ移ってから何度も利用しています。
[ 2011/10/05 09:08 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
湯の山温泉の旅館・ホテルでは日帰り入浴ができます。
こちらに来てからは何度利用したことか・・。
温泉が近くにあるので遠方の温泉地に出かける必要がありませんね(^_^)
[ 2011/10/05 09:11 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
実は・・この内容で1,200円ではちょっと高いなあと思っています。
半額とまでは云いませんが800円から900円くらいが妥当ではないかなあと・・。
ポスター撮影ですが、何も工夫することなく
コンパクトカメラをオートにして撮ったのですよ。
[ 2011/10/05 09:15 ] [ 編集 ]
massanさんへ
そうですね、四日市というと公害の町のイメージでしたね。
でもコンビナートは海側ですね。
そこを離れると田舎ですよ。
こちらにやって来た時にはエエ~ッ!!
それまで住んでいたところとは全然違っているので
びっくりしました。
田園地帯の広がる土地ですよ。
湯の山温泉で集まりますか。
ゴルフ場がたくさんありますしね。
コンビナート夜景クルーズ、けっこう料金が高いですよ。
[ 2011/10/05 09:20 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
復刻版ポスターなのでしょうが、いつ頃の時代のポスターですかねぇ。
温泉は好きですよ。
特に神奈川からこちらに移って来たときには
すぐそばに温泉があるので嬉しかったですよ。
当時は忙しくて土日も無いくらい・・
ゆっくり温泉巡りなんて出来なかったのですけどね。
[ 2011/10/05 09:24 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
四国にはあまり行ったことがありませんので
四国で温泉に入ったのは例の道後温泉だけなのですよ。
それもしまい湯近い時間帯になって慌てて入って
慌てて出ました(・_・;)
また、ゆっくりと2階や3階で過ごしたいなと思っています。
[ 2011/10/05 09:30 ] [ 編集 ]
三面相さんへ
湯の山温泉には近いのですよ。
旅館やホテルで日帰り入浴ができますから
何度も通っています。
運転しますのでねぇ、
さっぱりしたところでビールを味わえない(~_~;)
それだけが残念なのです。
[ 2011/10/05 09:33 ] [ 編集 ]
koruteさんへ
いやあ、お元気なので好かったですよ。
ブログ更新が途絶えていましたから
どうなさっているのかなとちょっと心配していたのです。
お近くに穂高温泉郷があって温泉巡りとは、それは羨ましい限りです。
こちらからでは遠くて、ちょっと出かけられないですからね。
いいお湯なんでしょうねぇ。
穂高と安曇野に憧れています。
いつ出かけられますことか・・。
[ 2011/10/05 09:37 ] [ 編集 ]
きゃぶさんへ
東名阪道を使って直ぐに到着できますでしょう。
老舗旅館からリゾートまであるのでお好みに合わせてお泊りになり
温泉でゆったりとした時間をお過ごしください。
あ、湯の山温泉の回し者ではありませんよ~(^^ゞ
ゴルフはなさいませんか。
ゴルフ場もありますよ。
[ 2011/10/05 09:41 ] [ 編集 ]
大連三世さんへ
そうなんですよねえ・・
Saas-Feeの風も車の運転しながら日帰り入浴など
温泉巡りをするので呑みたいビールを呑めなくてとても残念に思っています。
特にヱビスビールならなお更ですよ(・_・;)
[ 2011/10/05 09:46 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
菰野の道の駅って小さいでしょう?
あまり品数が無かったような記憶があります。
開設した当初には数回寄っていますが
ここ数年は前を通るだけになっています。
ヱビスビールは高いですよね。
高いビールではサントリーモルツプレミアムを呑みますが
普段は第三のビールばかり(T_T)
風味がビールとはとても云えませんけどねぇ。
[ 2011/10/05 09:52 ] [ 編集 ]
熊取のおっちゃんへ
湯の山温泉の、どの温泉施設だったのでしょうね。
今度、そんな機会があったら連絡してください。
スカイラインは未だに不通のようですよ。
酷い被害でしたからねえ。
[ 2011/10/05 09:54 ] [ 編集 ]
足湯茶屋
この茶屋は、まだ行ったことが有りません。
下の方の、麦とろ飯屋の方は、ちょくちょく行っております。
片岡温泉は、立派になりましたね。
泉質は、上の湯の山温泉よりもいいみたいです。
2年程前に、11枚綴りのチケットを6000円で購入して、まだ、2,3枚持っています。
[ 2011/10/05 10:19 ] [ 編集 ]
こんばんは
こんなところができていたのですね!
ここの温泉は何回か入りました。
また御在所へしか登れない季節がやってきます!
[ 2011/10/05 19:23 ] [ 編集 ]
mcnjさんへ
麦とろろの店は“茶々”ですね。
これまで2-3度くらいしか入っていないのですよ。
そばを何度も通りますけどねぇ。
最後は7年位前になります。
久しぶりに食べたくなりました。
次回は“茶々”に行ってみます。
グリーンホテルや、名前を忘れましたが
もう少し上のほうのリゾートホテルの温泉を
何度も使っていました。
最近になって建て替えた“希望荘”にも
以前は何度も通ったものです。
[ 2011/10/07 14:38 ] [ 編集 ]
三重の山男さんへ
ここをご存知無かったですか。
いつの間に出来たのでしょうね。
片岡温泉は以前から知っていました。
御在所のロープウェイ、長い間、使っていません。
[ 2011/10/07 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR