花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


三面相さんと入った松山の居酒屋“壷々炉”(こころ)で出てきた刺身盛り合わせ


ホオタレー629

右下がイワシの刺身とすぐに判ったが

三面相さんから「これは“ホウタレ”」と教えてもらった。
 

このあたりでは“カタクチイワシ”のことを“ホウタレ”と呼ぶのだそうだ。


「これがイワシ」って思うぐらい旨いのだ。


“壷々炉”大街道店


壷々炉大街道店

後に判ったことだが

この店にCBCテレビ(TBS・MBS系列)“おかわりご飯リレー”の小泉エリさんが

リレーの途中で寄っていた。

彼女、松山にはリレーで何度かやってきている。

彼女が道後温泉本館近くにある“坊ちゃんカラクリ時計”前で

明治時代の警官制服姿でボランティアガイドをする男性と話をしている場面を

テレビで見たことがある 。


閑話休題

“ホウタレ”があまりにも旨かったので

翌日の夕に三面相さんと入ったすし店“すし丸”で

“ホウタレ”の刺身を注文した。

ホオタレー630 

刺身の向きを正面にしていなかった・・(T_T))


“壷々炉”では

“ホウタレ”の頭を除いてから指で開いたような姿であったが

“すし丸”では三枚におろした姿になっている。


“ホウタレ”・・頬が垂れるほど旨い・・“ホオタレ”でも好いのかな。


トレトレのイワシでないと旨い刺身にならない。

だからこのあたりでとれる“ホウタレ”の刺身は

この地元でしか味わえないということなのだろう。



20年から30年前のことだが

小田急線・本厚木駅前のビジネスホテルに

イワシ料理専門店“いわしや”があった。

そこでは生簀から掬ったイワシを刺身にしてくれた。

それが旨くて何度も通ったものだが

1-2年の間を空けた後に寄ったところ

既に撤退してしまっていてがっかりした。


<壷々炉 2011年6月29日(水)>
<すし丸 2011年6月30日(木)>


松山での様子はこちらで 


おはなはん通り

道後温泉ウィズ三面相さん

松山のショットバーにて

ヒマラヤの青いケシの花

瀬戸内ぐるっとよくばり弁当



スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR