花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


長い石段を避けて“日吉東照宮”から細い道へ抜けて下る。

すると広い通りに出るのでそこから日吉大社のある北へと進む。

自動車の多いその通りを少し歩くと左手に“比叡山高校”が見える。

高校の脇を西へ向かう坂道に「ケーブル坂本駅」の標識があるので

「寄ってみるかな」 その方向へと向かう。

歩いている途中で「日吉東照宮」への行き先を掲示してある道が左に見える。

“日吉東照宮”からここまでのショートカットということだろう。

なあんだ・・Saas-Feeの風は大きく迂回していたよ。



ケーブル坂本駅

ケーブル坂本駅-1

入口の上には“坂本驛”と旧文字の表示がある。

この駅舎は1927年(昭和2年)の開業時のものだそうで

以来、駅名は“坂本駅”だったが

1974年(昭和49年)に現在の駅名に改称されたとのこと。


“日吉そば”や“鶴喜そば”の東に京阪の坂本駅があるからか・・

でも、そちらの坂本駅も同じ年(1927年)の生まれなので

それが理由の改称ではないのだろう。


京阪・坂本駅の少し東にはJR湖西線の“比叡山坂本駅”がある。

その開業は1974年だから“ケーブル坂本駅”に改称された年と同じ年の生まれなのだが

開業時の駅名は“叡山駅”で現在の駅名に変えられたのは1994年だった。


“坂本駅”が他にもあるかなと思い

手許の“日本の鉄道 全9295駅一覧”

(雑誌“旅”1989年12月号別冊付録)を開いたら

肥薩線に“坂本駅” 只見線に“会津坂本駅” 中央線に“美乃坂本駅” 

字が異なるが常磐線には“坂元駅”の記載がある。


レトロな雰囲気が漂う。

待合のベンチも好いなあ・・。

ケーブル坂本駅-2




ケーブル坂本駅-3


“ケーブル延暦寺駅”まで11分 片道840円

ケーブル坂本駅-4

こちらは延暦寺への東ルート(滋賀側)になるのだが

西ルート(京都側)は叡山ケーブルの“ケーブル八瀬駅”から“ケーブル比叡”へ、
叡山ロープウェイに乗り換えて“比叡山頂駅”へ。

(カメラ RICOH CX2


ここまでの坂本を歩く様子はこちらで

鶴喜そば

石積みのある門前町 坂本 その1

石積みのある門前町 坂本 その2

石積みのある門前町 坂本 その3


まだまだ続く 門前町・坂本見て歩き


<歩いた日 2011年10月21日(金)>

スポンサーサイト
おひさしぶり
さまざまな風景を楽しませていただいていました。古いものには沢山語りかけてくるものがあるのが分かります。石の文化と違って保存にはむずかしさがあるでしょうが、今はそういう文化の伝統を大切にしようという傾向があるのは嬉しいです。ただ、続く不景気で、それが上手に受け継がれていくかが心配ですが。
[ 2011/11/10 06:48 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
風さん
 おはようございます(^・^)
あっ!!!コメントが・・・・ヽ(^。^)ノ
パソコンの調子は少しはマシですか?
止められてから暫くはメモに書きとめていましたが・・
再開の可能性が遠のく?に従って止めました。
 京都の記事は勿論ですが
昨年の秋に訪れた坂本は
丁寧な記事とお写真を懐かしく拝見していました。
日東東照宮へは長い石段を見て、諦めましたが・・
私は比叡山高校の前を通りましたが・・・?
 ケーブル、坂本驛、ここは多分、5~6年前にケーブルカーに
面白いですね
坂本駅を坂本驛にこれも歴史の深さを皆に知ってもらいたい?
PRかも
反対だったら意識しないですね
 クスクス、風さんは暇さんと言うか、拘られる方ですね
そしてそれが知識の宝庫になるのですね。
流石です。
 待合の様子、ベンチはとても好い雰囲気です。
ケーブルカーに乗らなくても・・・・
静かに座っているだけで安らぎますね。
ケーブルカーはこんなに綺麗だったかなあ
 今朝は久しぶりのコメントで頭が廻らず
言葉が出て来なくて(';')
何時もの事ですね(ー_ー)!!
 これからも書かせて下さいね
拙いコメントですが愉しみにしています(*^。^*)
[ 2011/11/10 07:07 ] [ 編集 ]
お早うございます。
PC直ったんですか、いろいろな場所
楽しませていただいてました。
[ 2011/11/10 08:12 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
10月2日に坂本から比叡山に登っています。
比叡山高校のグランド横から山道に入って直ぐでしたか、東照宮を見つけ外観を見ただけですけどね。
ケーブル沿いの道を延暦寺へそれから大比叡山頂へでした。
明日は雨模様ですが楽しみにしています。

[ 2011/11/10 11:08 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しました
坂本からのケーブルは乗ったことがありません。
もちろん歩いて登ったこともありません。

昔、何かの小説で読みました。
延暦寺の若い僧が、夜に麓の坂本の女郎屋まで下って、
朝までに戻った、と。

“ケーブル延暦寺駅”まで11分 片道840円。
と聞くと、「よくやるなあ、若さだなあ」と感心します。(笑)

坂本に東照宮があることも知りませんでした。
あっちこっちにあるのですね。
[ 2011/11/10 16:47 ] [ 編集 ]
今晩は
PCだけでなく風さんの具合が悪いのかなぁ~ と案じていました。
行動範囲が狭くなり昔の写真で楽しんでいます。
[ 2011/11/10 20:36 ] [ 編集 ]
寒い!
Saas-Feeの風さん、
当方は風ではなく風邪です。
湘南ジ-ジさんによろしくお伝えください。
貴兄は遠慮せず、早めにお帰りください。
[ 2011/11/11 09:37 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
久し振りのコメ入れです(笑)
日光東照宮、西日本にも西の東照宮『耕三寺』が有ります(笑)

ヤッパリ煌びやかです、親孝行寺とも言われています(^_^)
何度か行きましたが、本物の日光東照宮には、
まだ行った事が有りません(笑)
[ 2011/11/11 09:51 ] [ 編集 ]
久しぶりのコメント蘭
久しぶりのコメント蘭!、コメント蘭がないと、やはり寂しいですね。
大津には長女夫婦がいましたので、何回も行き来して馴染深いです。
しかし、三井寺や近江神宮はよく知っていますが、日吉大社も坂本駅も行ったことがありません。
全国の坂本駅を検索なんて、几帳面な風さんらしいですね。
最近、撮影したカメラの機種まで記載して???。
因みに、おおくら滝も宇津江四十八滝も、紅葉がちょうど見頃で、滝とのコラボが絶好でしたよ。
[ 2011/11/11 10:57 ] [ 編集 ]
こんばんは~
ご無沙汰しています。
パソコンの調子は如何ですか?
時々風さんのブログを拝見して
いました。
[ 2011/11/11 19:03 ] [ 編集 ]
お元気そうですね
こんばんは (^o^)/
比叡山・延暦寺へ行くケーブルカーがあるのですね。地図上では見たことがあるかも・・・?です (^_^;;
それにしても、レトロですネェ (゚o゚)スゲェ!
駅舎もその中も、さらにはケーブルカーのデザインも!こんなの見せられたら、行きたくなりますヨ!
この駅舎の中、映画やドラマに使われてもおかしくないですね。実際、使われたこともありそうですね。
[ 2011/11/11 23:19 ] [ 編集 ]
おはようござんす!
Saas-Feeの風さん、
いかちゃんさんの昨日の写真を見るに、
貴兄もかなり呑んだみたいな顔つき、
だいぶ体調は戻ったようで何よりです。
でも、決して無理をしないようにしてください。
[ 2011/11/12 08:05 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
こんばんは
いろんな場所を詳しく案内していただくように、記事を拝見していました。
ありがとうございます。
[ 2011/11/12 19:51 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
坂本駅って、こんなレトロな駅舎なのですね!
大津には知り合いもたくさんいるし、行ったこともあるのに
この駅舎には、まだ行ったことがありません
ちなみに今日は湖西線に乗りましたが、山科で早々に降りました(笑
滋賀県って、一見地味ですが、穴場ですよね
住むにも絶対にいいと思います~
実際に移り住んだ人を何人も知っています
[ 2011/11/13 00:40 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
先日、大阪でオフ会があったのですが
その席で「若い頃に見向きしなかった古いものに
興味がでていておもしろいものだ」なんてことが
話題になりました。
若い頃には京都が近いのに出かけることなく
過ごしていましたが、数年前から一年に何度も歩くようになっています。
維持・保存する立場の皆さんのご苦労を思いながら・・ですね。
[ 2011/11/13 10:30 ] [ 編集 ]
コスモスさんへ
事情があってコメント欄を閉じていましたが
この日にはひと月ぶりにオープンしました。
これからもクローズとオープンとの繰り返しになると思いますが
懲りずにお付き合いくださいね。
車で通過することはあっても
大津を歩くことはこれまで無かったことと思います。
このようなところが残っていたのですね。
まったく知りませんでした。
坂本駅の入口、向かって右側に金属製の柱が経っていますね。
あれは架線の支柱のようで、何かの記念なんでしょうね。
建設当時のものかもわかりませんが確認していません。
[ 2011/11/13 10:38 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
ご無沙汰しています。
パソコンはどうにか動くようになりましたが
事情があってコメント欄を閉じてひと月過ぎました。
これからもときどきオープンすると思います。
懲りずにお付き合いください。
[ 2011/11/13 10:41 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
ウワア~坂本から山頂までの登山とはねえ。
かなりきつそうです。
大阪では愉しいひと時でしたが、
それにしてもけっこう歩きましたねぇ。
さすがに皆さん、山で鍛えておられますよね。
オフ会のアップが遅れております(^^ゞ
[ 2011/11/13 10:45 ] [ 編集 ]
capucinoさんへ
坂本まで降りて女郎屋で遊んで、
また寺までの山道を登るなんて信じられないタフさですよ。
Saas-Feeの風なら一泊しないと、イエ、一泊しても戻れないと思います。
仙波東照宮の写真はcapuchinoさんとご一緒したときのものですね。
あれから3年ですよ、早いですね。
[ 2011/11/13 10:48 ] [ 編集 ]
Golfunさんへ
PCはうごくようになりましたが、事情があってコメント欄を閉じています。
昨日腰のMRIを撮りました。
「腰は酷い状態」とMRIの写真を診断した医師から云われました。
困ったものですワ(T_T)
[ 2011/11/13 10:51 ] [ 編集 ]
gettengさんへ
風邪は如何でしょうか。
お大事になさってください。
湘南ジージさんを迎えてのオフ会の様子、
アップが遅れております(~_~;)
[ 2011/11/13 10:53 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
すっかりご無沙汰しておりましてごめんなさい。
事情があってコメント欄をクローズしています。
これからもときどきこんなことがあると思いますが
懲りずにお付き合いくださいね。
東照宮はあちこちにあるようですね。
どこも煌びやかなのかなあ。
日光には行ったことが無いのですよ。
神奈川にいるときに行っておけば好かったなあ。
こちらにいると行ける可能性はかなり低いですからね。
[ 2011/11/13 11:03 ] [ 編集 ]
massanさんへ
事情があってコメント欄をクローズしています。
これからもときどきオープンという状態になると思います。
懲りずにお付き合いください。
高山の滝巡り、紅葉がきれいだったこと
皆さんの写真で楽しませていただきました。
それにしてもmassanさんの撮る写真はきれいですね。
さすがに写真展出展される腕前ですよ。
[ 2011/11/13 11:08 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
10月下旬はあちこちへ出かける日程が詰まってしまい
ブログへのアップが追いつかなくなりました(^^ゞ
こんなタイトになることはあまり無いのですよ。
コメント欄がクローズされていることが多いと思いますが
懲りずにお付き合いくださいね。
[ 2011/11/13 11:11 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。
事情があってしばらくコメント欄を閉じていましたが
ひと月ぶりにオープンしました。
比叡山の上には京都からも行けますよ。
Saas-Feeの風は自動車で延暦寺まで行っていますが
ケーブルやロープウェイを使ったこと無し、
ましてや歩いて登ったことも無し・・。
来週には青龍〇段さんたちと奥多摩の御岳山に登りますよ。
“歩いて”ですよ(^^♪
[ 2011/11/13 11:16 ] [ 編集 ]
gettengさんへ
アッハハ、酔った顔をしていますか。
あんな写真をアップされたら評判がた落ちですワ(^^ゞ
Saas-Feeの風バージョンのオフ会アップが遅れております。
[ 2011/11/13 11:19 ] [ 編集 ]
大連三世さんへ
事情があってコメント欄を閉じていました。
これからもときどきクローズすることがあると思いますが
懲りずにお付き合いください。
今週は旧中山道の太田宿を歩きます。
来週は青龍〇段さん、すみれのお嬢さんたちと
奥多摩の御岳山登山です。
[ 2011/11/13 11:21 ] [ 編集 ]
マロニエのこみち・・・。さんへ
事情があってコメント欄を閉じてひと月になりました。
これからもこのようなことがありますが
懲りずにお付き合いくださいね。
日吉大社や鶴喜そば本店があるので
ぜひ、歩いてみてください。
京阪・石坂線かJR湖西線をお使いになるといいですね。
坂本をご存知無いとは意外です。
(ケーブル坂本駅だけご存じなかったのかな?)
石積みの町、おそらくマロニエのこみち・・・。さんは
気に入られると思いますよ。
大津ってなかなか歩く機会が無いのですよ。
自動車で通過することはあるのですけどねえ。
[ 2011/11/13 11:29 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
お久しぶりです。
やっとコメント欄を開けて下さいましたね。
お待ちしていました。
坂本駅、レトロな感じで素敵ですね。
昨年比叡山に行きましたので、坂本と言う地名は
知っているのですが、ツアーでしたので素通りでした。
私の旅行の不足分を補っていただけたようで良かったです。
ありがとうございました。

[ 2011/11/13 23:04 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
ご無沙汰しました。
いろいろあってコメント欄を閉じる形になり
せっかく訪問してくださっているのに
失礼してしまいました。
これからもこんな調子になることがあると思います。
Saas-Feeの風は何年も前に自動車で延暦寺まで行きました。
どこに駐車したのかさっぱり覚えていません。
当時はあまり興味も無く、漫然と歩いていたので
印象に残っていないのですね。
もう一度ゆっくりと廻りたいものです。
[ 2011/11/14 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR