花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


長かったセントレアの一日がようやく終わり

デルタ航空のDL630はデトロイトに向かって飛び立った。


Saas-Feeの風の座席は窓側で左主翼のほぼ真上にある。

右隣には大柄のアジア系米国人が、

そしてその隣、つまり通路側座席にはNoriがいる。

そしてその横の、客室乗務員が配膳するエリアを挟んだ向こう側には

通路と右側座席があって

最右の窓側にはKrisが座っている。

我々の座席の前はトイレ個室であって

その個室の壁と座席との間は広くて

飛行中に窮屈な思いをすることは無かった。


これがエコノミーコンフォートということらしい。


帰国のフライトでも往きとまったく同じ座席だった。

そのときにはNoriが

「トイレのドア開閉のたびに臭気が酷くなる」と

眉をひそめながら首に巻いたマフラーで鼻と口を塞いでいた。

確かに臭気が気になった。


デトロイトに到着するまでの12時間をどのように過ごしたのか・・

ずっと寝ないで起きていれば時差の影響が少ないのかもしれないのだけれど

この日は6時前から起きているし

セントレアの徘徊で疲れたこともあり

殆ど目を閉じたままだった。


デトロイトで着陸態勢に入り高度が低下し始めたので

ブラインドを少し開けて窓の外を眺めると

一面に広がるのはまさしく百万ドルの夜景そのものであった。


フィルムカメラを持っていたらその光景を撮っていたのだけれどなあ。

「全ての電子機器の電源をお切りください」なので

ディジタルカメラの電源はOFFなのだ。


地平線まで灯りが整然と並んでいる。

日本では見られない夜景じゃないかな。


1月7日(土) 現地時刻 21時03分くらいに

デトロイト・メトロポリタン国際空港 (DTW)に着陸した。

係員から宿泊するホテルの案内があり、そして16ドルのチケットをもらった。

遅延のお詫びとして“ランチとディナーにどうぞ”ということらしい。

勿体無かったけど・・結果として、この16ドルチケットを使う場面が無かった。

Krisはホテルのバーで呑んで使ったと翌日の朝に聞いた。


ホテルは“シェラトン・デトロイト・メトロ・エアポート”になった。

ホテルへのシャトルバスを待つ。

次々にさまざまなシャトルバスがやってくる。


気温は3℃くらいらしい。

今の時期のデトロイトにしては暖かくて普通ならマイナス3-5℃くらい

低いとマイナス20℃になるそうだ。


シェラトンには22時20分ころに到着

チェックインして部屋で疲れを癒す。

翌日のオーランドまでのフライトは8時00分離陸なので

7時には搭乗口にいなければならない。

シェラトン発 6時30分のシャトルバスに乗ることになる。 

早く眠らないと・・・。

デトロイト空港からシェラトンまで


1月8日(日) デトロイト・メトロポリタン国際空港 (DTW)

シカゴ・オヘア国際空港(ORD)は大きいと思っていたが、ここも大きい。

オヘアでの“迷って、迷って・・”

そんな苦い経験を思い出しつつも

Krisの案内によってノープロブレム。

ラウンジに入り朝食を摂ってから

国内線オーランド便の出る搭乗口に向かう。


搭乗ゲートへのトラムが来る前に朝焼けを撮る。

デトロイト空港国内線ゲートに向かう 

                                (右上写真 トラム内 中央 Nori 右 Kris)


こちらは搭乗ゲートの横で撮った写真だったと思うが

ウィンドウ一面に黒くて円形のものが挟み込まれている。

何だろうか、防眩? 強化? 破砕防止?

R0013255.jpg


7時30分ごろから搭乗が始まる。


三人の座席は非常口のそばなのだ。

客室乗務員がやってきて我々3人に非常の際の対処法を説明してから

「判ったか」と訊ねるのでKrisが「OK」と答える。

「判らなくても「OK」と答えよ 」なのだ・・そうだ。

中央座席のNoriが「せっかくだから読んでおこう」と

前の座席の背中ポケットに入っている緊急時の対処法を取り出す。


これについてSaas-Feeの風はかつて面白いことを経験している。

16-7年ほど前にロサンゼルスからサンディエゴへのフライトで

座席が非常口に当たった。

それも若い日本人の女性二人連れとダブルブッキングしていて

客室乗務員の指示でSaas-Feeの風たちがそこに座ることになったのだ。


当時は乗務員たちが機内の数ヶ所で非常事態の時の対処法を

救命胴衣を使って身振り手振りで説明していた。

(現在はテレビ画面での説明のみのようだ)


乗務員の説明が終わると

通路の向こうの座席にいる40代後半から50代前半の女性が

「今の説明を理解したか」とSaas-Feeの風に訊ねてきた。

そこで正直に「大体はね、でもちょっと判らないところがあった」と答えたところ

その女性は乗務員がやってきたときに

「このひと、説明がわからないらしいよ」って告げ口をしたのだ。

乗務員はSaas-Feeの風にもう一度説明を始め、それが終わってから

「イザというときにはやってくれますね」と念を押すので

"Sure!"と答えた。

かの女性はあっちのほうを向いて知らん顔しているので

「よ~わかったデェ~、おおきに、あんがとさ~ん」って言ってやったのだ。

彼女、ニコリともしなかったな。

“ティファニーで朝食を”のオードリー・ヘップバーンのような恰好の女性だった。

そんな服装の似合う、なかなかの美人だったけどね。

その女性にとっては“英語を理解しているのか、していないのか判らない東洋人”が

乗客の生命に影響する非常口そばの座席にいることが問題だったのだろう。


閑話休題

オーランド国際空港(MCO)には10時20分ごろ着陸した。

本来なら前日の1月7日14時45分着陸だったのだからねえ。


ゲートからトラムに乗りターミナルビルへ。

入国審査と荷物受け取りを済ませてから

Hertzで自動車を借りKrisの運転でキシミー(Kissimmee)に向かう。(11時14分)

デトロイトからオーランドへ


<続く>


ここまでの様子はこちらで

行ってきたあ~フロリダに・・(Orlando,Florida)

セントレアの長い一日 (Centrair)


スポンサーサイト
おはようございます
しかし寒そうですね、朝の光景から感じられます
座席は前が広いのが良いですが便所の前はいやですね
ドアの開閉時の臭気は困りますね。
[ 2012/01/22 09:12 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
読んでてワクワクするぅ~(笑)
この海外旅行のワクワク感を、今年は味わいたいわ(笑)
もう6年も海外旅行を封印して来たので、そろそろかな、
でも鳥さんとのデートが、楽し過ぎて行けないと言うのが、
大きな原因と言う事も分かってるんだわ(^m^ )プッ
[ 2012/01/22 09:27 ] [ 編集 ]
メトロポリタン国際空港 は立ち寄ったことがありますよ
約10年前にカナダ旅行をしたときにメトロポリタン国際空港 に立ち寄り
確かカナダのカルガリーに移動したことがありました。
とにかくビックな空港で喫煙場所を探すのに汗をかいたことがありました。
懐かしいです。
[ 2012/01/22 12:14 ] [ 編集 ]
じっくりと読んでみます・・・・
こんにちは
頭を整理しないと理解に時間がかかります~
じっくりと読んでみます・・・・・
確か・・・・フロリダへ???
デトロイト?、オーランド?

経由ということですか・・・
何か最近流行の、「ミステリーツアー」のよう!
[ 2012/01/22 12:21 ] [ 編集 ]
今日は
ここまで飛行機の中の様子を書いて頂くと
自分で乗っているような気分になり楽しんでいます。
小生米国は10数州は訪れていますが、
残念ながらフロリダには行っていませんので、
楽しみにしています。
[ 2012/01/22 14:12 ] [ 編集 ]
この乗り継ぎが厄介なんですよネ。でも、皆さん旅慣れていらっしゃるからいいけれど。それにしてもずいぶん寒いところを経由していくんですね。デトロイトって上の方五大湖の辺りでしょう。
私ヒースローで簡単にゲート変更されて大変でしたよ。すごく遠いのに15分くらいしかない。人の群れを何人かの人がみんなダッシュして走り回ってました。「あり得ない!」と思ったものでした。
アメリカは広いのでフロリダまではかなりありますよね。それだけだって遠い旅ですね。
[ 2012/01/22 14:31 ] [ 編集 ]
ジエットラグになりそう
massanはジェットラグに弱いんです。
ヨーロッパやアメリカへの旅行をすると、睡眠不足で“青びょうたん”の様になります。
風さんの詳細説明と、写真のコラージュ加工で、頭がくるくるしてきました。(朝焼けの写真は美しいですよ。)
次に来る楽園、フロリダでの・・・三昧のために、辛抱します。
苦痛の後の楽しみこそ、最高の味わいですからね。
[ 2012/01/22 17:12 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
エコノミーコンフォートには乗ったことがありませんが、
ゆったりとしているようで、快適な旅になったでしょうね。
デトロイトの百万ドルの夜景は撮影できなくて残念でしたが、
風さんの目にはしっかりと焼き付いていることでしょう。
デトロイトメトロポリタン国際空港もオーランド国際空港も
大きくて立派ですね。それに何もかもピカピカに光って綺麗。
英会話を習っているのにアメリカにはハワイしか行ったことが
ないので一度行ってみたいと思っていますが、
どんどん歳をとり、だんだんと遠のいていくような気がします。
次はキシミーですね。楽しみにしています。
[ 2012/01/22 22:49 ] [ 編集 ]
渡航でしたか
こんばんは
しばらくブログ開けていませんでした。
コメント遅れて失礼いたしました。
フロリダでしたか。
行きはだいぶ遅れたようですね。
海外旅行の経験がないこぶっちょにとっては
どうして良いのかおろおろするばかりかもしれません…
[ 2012/01/23 00:18 ] [ 編集 ]
その女の行為はなんとなくイヤミのようで
同じ女性として恥ずかしいです。

それにしてもうまく写真をまとめておられますね。
一度にたくさんupするのに便利な方法ですが
私にはできません。


[ 2012/01/23 07:57 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
古い話ですが乗り継ぎに苦労した思い出が有ります。
パキスタンのカラチで1泊して飛行場までの迎えのバスが来るはずが一向に来ないし路線バスで空港へ、荷物を預けてパスポートとチケットの検査の時no~と言って通してくれないのです。
テレビで座席確認をしても間違いないし通して貰えないしウロウロして違うカウンターへ行くと何も云わずに通して貰えて搭乗し出来ましたからね。
今から考えると袖の下を要求していたのかと思います。
[ 2012/01/23 10:19 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
前がユッタリしていると圧迫感が無いのですよね。
座席を離れる場合にも通路側座席の人に声をかける必要がありません。
眠っていると声をかけることを躊躇しますしね。
そういう点では安心できました。
[ 2012/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
写真を拝見しながら、フロリダへの旅の疑似体験させていただきます (^_^)!
ブログ仲間の皆様のところで、今色んな国を旅させていただいているのですよネェ!

着陸時に飛行機内から夜景撮影は、デジカメはNGなのですね。たしかに電子機器の1つ・・・か(-_-)!
飛行機の座席でトイレの近くだと、乗客の往来もあるし匂いも・・・でしょうね。でも、ぐっすり眠ってしまっていて、あまり気にならなかった?!
16ドルのチケット、もったいないですヨォ!シェラトンなら室内に当然冷蔵庫があったでしょうし、せめて寝酒に一杯飲まなきゃ!
早朝とあってトラムの中はガラガラですね。朝焼けがムチャクチャ綺麗です。
[ 2012/01/23 23:53 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
そうですねえ、鳥さんとのデートでお忙しいですから
時間が足りませんよねぇ。
そりゃあ、どっちも楽しむなんて・・贅沢、ぜいたく・・
(^^ゞ
でも、満を持してお出かけになるんでしょうね。
Saas-Feeの風は2008年7月以来の海外になるので
3年半ぶりということになります。
[ 2012/01/23 23:55 ] [ 編集 ]
やま悠作さんへ
あれえ、タバコ、吸っておられましたっけか。
そんな記憶が無いのですけどね。
最近は喫煙者には辛い海外旅行になっていますね。
日本はまだまだ甘いですよ。
Saas-Feeの風も22年前までヘビースモーカーで
家族からは嫌がられておりました。
[ 2012/01/23 23:58 ] [ 編集 ]
三重の山男さんへ
デトロイトは経由地です。
オーランドはフロリダにあって、
ディズニー関連のテーマパークがあるので
日本でも人気のあるところです。
[ 2012/01/24 00:01 ] [ 編集 ]
ktempleさんへ
10数州を廻っておられるとは凄いですね。
Saas-Feeの風はカリフォルニア州、ニューヨーク州、
ミシガン州、そして今回のフロリダ州くらいかなあ。
あ、ハワイ州もありました。
[ 2012/01/24 00:04 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
そうですよね、デトロイトはエリー湖のあたりだったと思います。
そこから南のフロリダまでですから北海道から沖縄までより遠いのかな。
調べておこうと思っていていまだに手付かずでした。
ヒースローって広いのでしょうね。
英国を代表する空港ですものね。
15分しかなかったらパニックになりそうです。
[ 2012/01/24 00:07 ] [ 編集 ]
massanさんへ
過去の海外旅行ではジェットラグが気にならなかったのですけど
今回はちょっときましたね。
やはり加齢による影響と思っています。
いろいろ出てきますよ、このトシになると・・。
次の記事はゴルフの練習風景ですよ(^^♪
[ 2012/01/24 00:10 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
エコノミーコンフォートを利用したのは初めてのことでした。
どんなところかなあと思っていましたら
トイレの後ろ、それに中央ではスクリーンの前
(後ろというのか)になることがわかりました。
確かに座席の前が広くてcomfortableでしたけどね(^^♪
そうですよ、せっかく英会話を学んでおられるのですから
現地でトライなさらないとねえ。
もったいないですよ~(^_^)
[ 2012/01/24 00:16 ] [ 編集 ]
こぶっちょさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
以前は海外に出かけることが多かったのですが
2008年7月以来、海外とは縁がありませんでした。
今回はクラスメートに誘われて出かけました。
いまだにドギマギする海外の旅です。
[ 2012/01/24 00:19 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
親切で乗務員に知らせてくれたのでしょうかね。
善意に解釈したらそうなるのですけどねえ。
写真の重ね合わせ、或いは連結はフリーソフトがあるので
それを使って簡単(慣れればですけど)にできますよ。
もしご希望ならメールでお知らせしますが・・。
[ 2012/01/24 00:23 ] [ 編集 ]
ma_kunさんへ
なんと、なんと、そんなことがあるのですか。
そんな場面に放り込まれたらどうすれば好いのかと
真っ青になりますよ~(~_~;)
袖の下ねえ~そこまで気が廻らないです。
[ 2012/01/24 00:25 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
通路側の席に同行の友人が座ったのですが
通路を歩く乗客の体が彼に当たるので
それが気になると云ってました。
あ、そうか、室内のドリンク類が有料だったあ~(+_+)
それに使えば好かったんだ・・。
ああ、気が廻らなかったですワ。
早く眠らねばとそればかりを考えていました。
朝焼けが7時半を過ぎていても見られるのですよね。
へえ~ってちょっとビックリしていました。
[ 2012/01/24 00:32 ] [ 編集 ]
次回記事は青い空のフロリダ?!
一緒に旅行している気分になってます(^.^)/~~~
デトロイトの空港で、ハプニングがなくてよかったですね♪
(私は以前、ロスで乗継便が飛んでっちゃいました)
さてさて次回記事はなんだろう 今から楽しみです!!!
[ 2012/01/24 01:35 ] [ 編集 ]
すみれのお嬢(YAKKO)さんへ
ええ~っ、
到着が遅れたので待ってくれていなかったのかなあ~?
そんなことあると予定が狂っちゃいますね。
ロサンゼルスからどちらへの便だったのでしょうね。

今回の帰りにはデトロイトでの乗り継ぎ時間が45分しかないので
嫌な予感がしていましたが、幸いにその予感が外れてくれました。
乗り継ぎ時間が短いと気になります。
[ 2012/01/25 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR