花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


オレンジレイク・リゾートには4つのゴルフコースがある。

1月9日(月)にその中の一つ

“The Legends”(6263ヤード パー72)を廻っているので

11日(水)にはKrisのコンドミニアム・ユニットから

歩いて数分のところにあるゴルフコース

“The Reserve”(6031ヤード パー71)を廻ることになった。


Saas-Feeの風は相変わらず腰痛が気になることと

咳が出始めたことにより

プレイしないでカートに同乗するのみ。


このコースでもたくさんの野鳥を見ることができた。

アウトワードを廻っているときにツル(鶴)を見た。

「ホォ~、ツルだよ~、ゴルフコースにツルねぇ~」

DSC05659-1.jpg




DSC05663-1.jpg


このツルを見てから1時間10数分後のインワードで再びツルを見た。
 

前に見かけたツルと同じペアなのかどうかは判らない。

DSC05694-1.jpg 




DSC05708-1.jpg




DSC05716-1.jpg


<2012.02.02追記 ベルさんが調べてくださった。
このツルは“カナダヅル”

日本では稀な冬鳥だそうだ。
北米とシベリア北東部極地で繁殖とwikipediaに記してある。

ベルさん、ありがとうございました m(__)m >


(The Reserve at Orange Lake Resort,Kissimmee,FL)


<The Reserve で見た野鳥は・・その3に続く>

野鳥 その1はこちらで


ゴルフコースの野鳥 その1



スポンサーサイト
おはようございます
ゴルフコース内や人家に近い場所で鶴が見られるんですね
自然が豊富なのか鶴が人なれしてるのか環境が
良いのでしょうね。腰痛でプレイができず残念ですね。
[ 2012/01/31 08:36 ] [ 編集 ]
動物園のようなゴルフ場で楽しめましたね。
これではゴルフ出来なくても退屈しませんね。
大小の野鳥が共存しているのですね。
[ 2012/01/31 08:51 ] [ 編集 ]
お早うございます
鳥が多いですね。
落ち着いてプレイが出来ないでしょう。
フロリダは暖かいので色んな鳥が集まるのでしょうね。

袋田の滝を見て1年が経ちましたね。
早いですね。
[ 2012/01/31 10:18 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ゴルフコースに鶴がいるのですか?
人慣れしているみたいですね。
日本ではこんな光景は見られません。
[ 2012/01/31 15:38 ] [ 編集 ]
無理は禁物
腰痛と咳で、ゴルフはリタイアですか。
シルバー世代に無理は禁物です。
後は、二人でマッチプレー?・・・贅沢ですね。
ゴルフ場で鶴が遊ぶなんて、さすがフロリダですね。日本では、いたずらカラスぐらいしかいませんが。
[ 2012/01/31 15:51 ] [ 編集 ]
コンドミニアムから数分でゴルフコースとは夢の様ですね。
腰痛と咳でプレイが出来ずに残念でしたでしょうが
日本では見られない鶴が遊ぶ景色が見られて良かったですね。


[ 2012/01/31 19:10 ] [ 編集 ]
本当にどれもこれも大きな鳥ですね。こんなのがその辺にいるなんて不思議。転んでもただでは起きない風さん素晴らしい鳥の写真を撮っていらっしゃいましたね。
[ 2012/01/31 20:17 ] [ 編集 ]
鳥観察もできるゴルフ場
こんばんは
大きな鳥や小さな鳥がたくさんいるんですね
食べ物があるんでしょうか
日本と違って広々してるので鳥ものびのびしてるんでしょうか
世界の鳥図鑑が要りますね
[ 2012/01/31 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんは
ゴルフが出来なくても野鳥の観察が出来るとは
アメリカにはまだまだ自然が残っているという事
でしょうね 
[ 2012/01/31 21:32 ] [ 編集 ]
こんばんは
素晴らしいゴルフコースのようなのに、腰痛で見ているだけとは
残酷でしたねぇ~
でも鳥の撮影ができて本当に良かったですね!
[ 2012/01/31 23:57 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
フロリダは野鳥天国ですね。
あまり大きな鳥は好きではないのですが、
ツルや白鳥は別格。
こんな近くで野鳥の観察ができるとは
腰痛もまた良し、でしたね。
[ 2012/02/01 09:15 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
自然の中のゴルフコースということでしょうか。
人馴れしているというのか、ひとが野鳥に無頓着と言うのか・・
だから野鳥も怖がらずにゴルフコースにいるのかなって思いました。
[ 2012/02/02 09:25 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
そうですね、
ゴルフをしないでカメラを持って走り回っていたので
他の人たちから奇異に見られていたかもわかりません。
珍しい鳥が多かったので楽しめました。
[ 2012/02/02 09:27 ] [ 編集 ]
Golfunさんへ
珍しい鳥ばかりなのでゴルフしなくても自然を満喫できました。
日本ではこういうところがあるのでしょうかね。
そうですね、早いものです。
あれからいろいろなことが起こりました。
忘れられない1年です。
[ 2012/02/02 09:30 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
ひとを怖れていないようですね。
それだけひととのかかわり具合が大きいのでしょう。
日本のゴルフコースでもこうありたいなって思っていました。
[ 2012/02/02 09:31 ] [ 編集 ]
massanさんへ
猿や猪の子どもには出あいましたけどねえ、これまでの国内のゴルフコースでは。
確かにカラスは多いです。
ツルがいるなんてびっくりしましたよ。
ゴルフができなくても愉しんできました。
[ 2012/02/02 09:34 ] [ 編集 ]
ktempleさんへ
リゾートの中に4つのコースがあります。
そのなかの2つを廻りました。
他の2つのコースについてはまったく判りません、
通りすがりにコースを見た程度です。
コンドミニアムがたくさん建っていて
その中にコースがあるのですね。
[ 2012/02/02 09:37 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
コメントに「動物園のよう」との記述がありましたが
まさにそんなゴルフコースです。
自然の中の動物園ということでしょうかねえ。
知らない鳥を見ることが多かったのですよ。
[ 2012/02/02 09:41 ] [ 編集 ]
エフさんへ
そうなんですよ、手許にある野鳥図鑑には
日本国内の野鳥しか載ってないので
このゴルフコースで見た野鳥はまったく判らなかったのです。
食べ物があるのか・・・?
先日のヒメコンドルは動物の死骸を食べるとのこと、
そんなに死骸があるのかなって思ってしまいました。
[ 2012/02/02 09:46 ] [ 編集 ]
熊取のおっちゃんへ
自然を大切にしていますよね。
ゴルフコースも造られたという感じがまったくしない・・
自然をそのままコースにしていますよ。
コース内の池なんか見てもそうですしね。
[ 2012/02/02 09:48 ] [ 編集 ]
三重の山男さんへ
フラットなコースです。
トリッキーなところは無かったですよ。
リゾートの中のコースで野鳥を見られるとはねえ。
ゴルフは最終日に愉しみましたよ。
[ 2012/02/02 09:51 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
ツルを見たのにはビックリしましたが
最終日のゴルフの最中に
これまで見たことの無い、頭が赤い鳥を見たのですよ。
木の枝がたくさんあるので隙間から少しだけ見ることが出来ました。
慌てて写真を撮りました。
そのうちにアップしますので、どうぞお楽しみに~♪
[ 2012/02/02 09:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR