花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


セイロンベンケイソウに花が咲いた。
 
なんと、これは5年ぶりのこと。

花の咲く株をあちこちに嫁入りさせていたら

我が家にはそんな株が無くなってしまっていたのだ。

そこで花が咲くように葉から芽へ、芽から苗へと育てて5年・・・。

120328セイロンベンケイソウ-2
(2012.03.28)

覗く蕊

120328セイロンベンケイソウ-3
(2012.03.28)

小さな蕾みもあるが・・・育ったのかなあ~

120328セイロンベンケイソウ-4
(2012.03.28)
蕾みが色づき始めたのはの17日前

120311セイロンベンケイソウ
(2012.03.11)

花が咲いた二株

120323セイロンベンケイソウ
(2012.03.23)

            

ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属

原産地:南アフリカ  国内では沖縄や小笠原諸島に多い。

葉から芽がでるので“ハカラメ”とも呼ばれる。

落ちた葉から芽が出てくるほど生命力が強いので“ベンケイ”(弁慶)


水盤に葉を入れ水をひたひたにして漬けておくと

葉からたくさんの芽が出てくる。

我が家ではその方法で株を増やしていた。  

            


から抜粋したもの 
セイロンベンケイソウ
は・・・
2010年1月14日にアップした記事であり
2007年1月と2月に撮った写真を使っている。


補足すると・・・

セイロンベンケイソウが我が家にやってきたのは8年ほど前になる。

近くのスズキ自動車の販売店(現在は無くなっている)に寄ったときに

見たことの無い植物(鉢植え)が置いてあったので

係の人に「何だろうか」と訊ねると

「この名前は知らないのですけど店長の趣味で置いてあります」

「好かったら持って行ってください、いくつもあるので・・」

それで持ち帰ったのだった。


しばらく経って花が咲いたので

その写真を当時のブログサイト“リログ Re:log”にアップしたら

或るかたから「セイロンベンケイソウですよ」とコメントを戴いた。
 
そして“マザーリーフ” “ハカラメ”とも呼ばれることが判った。

セイロンベンケイソウの葉

セイロンベンケイソウの葉


スポンサーサイト



ベンケイソウですか、珍しい花のようです。
しかも5年ぶりに咲いたとは嬉しいことですね。
[ 2012/04/09 07:41 ] [ 編集 ]
おはようございます
なかなか味のある花ですね。。。

いかちゃん!味のある撮り方してんのよ!
って、ありゃぁ~~~恐れ入りました (#^.^#)♪ ♪ ♪
[ 2012/04/09 07:50 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
今年のお正月頃、蕾を確認してたのですが、今年の異常の寒さに、
花芽がやられてしまいました(涙)
私の場合ハワイから、葉っぱ3枚買って来たんです(^^ゞ
温室に入らないので外に出してます。
もう10年になりますが、いつも花が咲く前に寒さでボツです(笑)
今年は雪の予報が出た時に、ビニールをかぶせましたが、
時既に遅く、先っぽが真っ黒になりました。
いくらでも増える植物なんで、またチャレンジですv(^^*)
[ 2012/04/09 09:16 ] [ 編集 ]
思い出の花
こんにちは~。
Saas-Feeの風さんにとって思い出のある花なんですね。
生命力の強い葉なんですね。
[ 2012/04/09 10:05 ] [ 編集 ]
いろいろと育てておられますね!
この花は「ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属」
とのことですから、
セイロンばかりでなく、沖縄にもあるのでしょうね。
沖縄で、珍しい花だと思って見たことがあるような気がします。
寒さには弱いのでしょうね。
[ 2012/04/09 11:13 ] [ 編集 ]
今日は。
セイロンベンケイソウ初めて見る花です
面白い花形ですね、いろいろな花をお楽しみですね。
[ 2012/04/09 12:23 ] [ 編集 ]
こんにちは~
変わった形をしたお花ですね。
今まで見た事もない珍しい花です。
[ 2012/04/09 14:36 ] [ 編集 ]
おばんです!
Saas-Feeの風さん、
花々にお詳しいどころか育てることまで、
さすがは技術屋らしいところが素晴らしい!
[ 2012/04/09 18:09 ] [ 編集 ]
この花の記事はおぼろげに覚えています。
私も似た花をアップしたときに教えて
頂きました。
我が家は枯らしたと思います。
お恥ずかしいです。
[ 2012/04/09 19:20 ] [ 編集 ]
かわいい花
手塩にかけて育ててきれいに咲いてくれると、うれしいものですね。 とてもかわいらしい花です。 まだ見たことのない花です。
[ 2012/04/09 19:48 ] [ 編集 ]
三面相さんへ
リログにアップした頃のことですからねえ。
2007年は遠い昔になりましたよ(笑)
その写真の数枚を使って2010年にFC2で再掲しました。
[ 2012/04/09 20:44 ] [ 編集 ]
いかちゃんへ
ハハハ、そんなこと、云いませ~~ん(^^ゞ
大きくマクロで撮っただけですのでね。
[ 2012/04/09 20:46 ] [ 編集 ]
ベルさんへ
おお~~10年ですか、それは凄いです。

鉢を外に置いていると地面に落ちた葉から芽が出て
ところどころで育っていました。
ホント、強いですね。
霜にあたらないように、そんな時期になると室内取り込みですね。
背が高くなって置き場所に困りましたよ。
花が終わった現在は外に出しています。
[ 2012/04/09 20:51 ] [ 編集 ]
筑前の国良裕さんへ
やはりねえ~この花に再会したくて
葉から育てて5年ですよ~(^_^)
咲いてくれて好かった、好かった・・・です\(^o^)/
[ 2012/04/09 20:53 ] [ 編集 ]
capucinoさんへ
以前、沖縄のブロガーさんが路地もののセイロンベンケイソウの写真を
アップなさっていました。
へえ~路地で咲くんだなあって驚きましたね。
さすがに沖縄ですね。
沖縄に旅行したときには見かけなかったですけど・・。
[ 2012/04/09 20:56 ] [ 編集 ]
今晩は
セイロンベンケイソウなるもの初めて拝見しました。
本当に珍しい花ですね。
Saas-Feeの風さん5年もかけてまた咲く
セイロンベンケイソウを育てられた所をみると
相当なガーデナーなんですね。
[ 2012/04/09 20:59 ] [ 編集 ]
imaipoさんへ
初めて花が咲いたときには「
面白いなあ」って
ちょいと感動しましたね。
変わった花姿ですよね。
[ 2012/04/09 21:01 ] [ 編集 ]
蓮の花2さんへ
ちょっと見られない花姿ですよね。
初めて咲いたときには珍しいなあって感動しましたよ。
機会があったら栽培なさってみては如何でしょうか・・。
面白いですよ~葉から芽が出るのですからねえ。
[ 2012/04/09 21:04 ] [ 編集 ]
gettengさんへ
技術屋とは関係無いと思いますけど~~(笑)
葉から芽が出ることが面白くて育てています。
冬場だけ注意すれば好いのですよ。
栽培が難しい植物ではないように思っています。
[ 2012/04/09 21:07 ] [ 編集 ]
matsubaraさんへ
そんなことがありましたっけ・・・(^^ゞ
葉から芽が出るまでの観察だけでも面白いですね。
葉から花が咲くまで5年かかりました。
なかなか咲くようにならなくてイライラしていましたよ。
[ 2012/04/09 21:11 ] [ 編集 ]
大連三世さんへ
栽培といってもたいしたことをしていません。
冬場だけ霜にあたらないように室内取り込みしていました。
暑さには強いのですよ。
[ 2012/04/09 21:13 ] [ 編集 ]
ktempleさんへ
いえいえ、ガーデナーなど・・
とんでもない(ですよ~+_+)
花の写真を撮るために庭や鉢に植えてあるのですから。
このFC2ブログでは花専用にしていたのですけど
“いい色ひろば”閉鎖によって
花以外のテーマもアップするようになりました。
[ 2012/04/09 21:18 ] [ 編集 ]
ずいぶん丈夫なものなのですね。でも、よくこまめに育てられますね。私の庭は弱肉強食、生き残った者が勝手に出てきて花を咲かせます。だから枯れた枝も切れず寝も抜けず、にそのまま置いたりして…いいわけですが。
[ 2012/04/09 22:41 ] [ 編集 ]
agewisdomさんへ
こまめに・・というわけではありませんが
花の咲く株を嫁に出した後は
花が見られなくなってしまって
ちょっと寂しい思いがしたもので・・・(^^ゞ
でも5年もかかるとはねえ・・気の長い話になりました。
我が家の庭、放っておくとスギナが蔓延って大変です。
“悪貨は良貨を駆逐する”植物版になって
花が消滅するのですよ(泣)
[ 2012/04/09 22:59 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
セイロンベンケイソウ、初めて見ました。
咲き方の感じから、アブチロンを連想しました。
原産国は南アフリカなのですね。セイロンとつきますから、スリランカが原産地かと思いました。

*我が家のルナリア、昨年秋に咲いた花は莢が伸びてもなお蕾をつけ咲き続けています。
それとは別に、新たな2年目のルナリアの蕾もたくさん、すでに3つ開花しました。
[ 2012/04/09 23:42 ] [ 編集 ]
初めてです!
Saas-Feeの風さん:おはようございます。
5年ぶりの開花とは、感激ですね。
愛情いっぱいの成果ですね。
[ 2012/04/10 07:05 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
セイロンベンケイソウのお花、初めて見ました。
水盤に葉を入れ、水に浸しておくと たくさんの芽が出る
そうですが、そのような植物を、昔娘がお友達から
頂いてきたので同じかもしれません。
が、娘は枯らしてしまいました。
小さく俯いて咲くお花なので、写真を撮るのは
難しいと思いますが、とても素敵に撮れていますねv-221
[ 2012/04/10 07:18 ] [ 編集 ]
こんにちわ(^-^)
やっとパソコンも何とかスムーズに動くようになり
私も復帰しました。久しぶりのブログ巡り楽しんでいます。
セイロンベンケイソウに五年ぶりに花が咲いたなんて嬉しいですね!
ちょっとホタルブクロにも似ているようなお花なんですね。
SFさんはどうしてこんなに上手に撮れるんだろう!!素敵なお写真ですね~!
[ 2012/04/11 09:33 ] [ 編集 ]
seiboさんへ
Saas-Feeの風も初めて見たときには驚きました。
花屋さんでも見たことが無かったですからね。
沖縄ご出身だったと思いますが
或るかたのブログに路地ものの
この花が載っていました。
路地とは~とビックリしました
[ 2012/04/11 16:48 ] [ 編集 ]
hiroさんへ
自動車販売店でもらったときには30cmくらいでした。
その株はすでに手許にありませんが
孫、ひ孫・・そんな葉から育った株が幾鉢かあります。
写真の株は丈が高くなり鉢が不安定になっており
工夫しないと外には出せません。
外に出しておくと葉が落ちてしばらく経つと
葉から芽が出て伸びていますよ。
本当に特徴ある花ですね。
[ 2012/04/11 16:53 ] [ 編集 ]
Angelaさんへ
カムバックなさいましたね\(^o^)/
四季折々・・阿弥陀堂の写真が愉しみです。

ありがとうございます。
でもそれは褒めすぎですよ~。

セイロンベンケイソウ、背が高くなってしまい
それが写真を撮るには好都合となっています。
目の高さに花がありますからしゃがむ必要が無い!!
あ、Saas-Feeの風の背が低いことにも繋がりますけど~(^^ゞ
[ 2012/04/11 16:59 ] [ 編集 ]
慕辺未行さんへ
順序が逆になってしまいました
ごめんなさい~~(>_<)

原産地が南アフリカなのに“セイロン”なんですねえ。
おそらくそうなった謂れがあるのでしょう。

ひええ~~ですねえ(@_@。
どうしてそんなに元気なんでしょう、ルナリアは・・。
Saas-Feeの風のところでは消えてしまったかもわかりません。
慕辺未行さんの土壌があってるのだろうし
管理が好いのでしょう。
[ 2012/04/11 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR