花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


大江戸オフ会2日目の朝は雪だった

この日は2月29日(水)

「4年に一度しかないという日に

これも滅多に見られないという

東京都心での積雪だあ」って云っていたのだ。


8時半集合を9時半に変更

三本の傘を携えてYAKKOさん(すみれのお嬢さん)が澤の屋さんに到着
 
上段左   右はチェックアウトするgolfunさん

120229澤の屋 

宿の前はシャーベット状態になっていて油断すると滑りそう 。

「さて、この雪なんだけど、これからどうします」ってことでしばし相談。


予定通り“指人形 笑吉”を見学しようと宿を出て

雪の降る谷中の路地をYAKKOさんの先導にて歩く 。


指人形 笑吉”の幟のあるところで
 
路地から中へと進むと一軒の民家あり。

YAKKOさんがドアを開けようとするが施錠してあるので

チャイムを鳴らして少し待つとドアが 開き男性が現われた。


部屋に入ると正面に指人形が展示してある。

黒子衣装に着替えた男性が展示台の後ろに隠れると

台の中央から指人形が現われ寸劇が始まる。


指人形が生きているかのように動くのだ。

笑い上戸、酔っ払い、ウォーターボーイズ、50年後の冬のソナタ・・・などなど、

10テーマが演じられる。

いずれも抱腹絶倒するのだ  

120229指人形笑吉


上段左はラブレターを手渡そうとする男性と恥ずかしがる女性なんだけど
 
上段右のように体勢を変えると

浮気のばれた男性と怒って拳を振り上げる女性になる

よく出来ているなあ

1220229指人形笑吉2

指人形を撮る青龍〇段さん、Angelaさん、Saas-Feeの風
(向かって右から)

数多のテレビ番組、イベントやライブなどに出演されているそうだ。

「指人形が似顔絵を描きますよ、如何ですか」

ウ~~ン、誰もお願いしなかったねえ~


見学料500円を展示台の中央に置いてある木箱(笑吉と書いてある)に納める。


“指人形 笑吉”を出て千駄木の“旧安田楠雄邸”に向かうが

一向に雪は降り止まないのだ。


足元に注意を払いながら団子坂をゆっくり上がり

坂上の交差点を右折して真っ直ぐ進むと

左に“旧安田楠雄邸”が現われる。

120229旧安田邸から歩く

旧安田邸から団子坂へと向かっているとき(帰途)に撮った。

左奥が団子坂上へ 右手前が旧安田邸


旧安田楠雄邸


120229旧安田邸golfunさん青龍○段さん 


ボランティアスタッフの案内で見学する。

雪のために見学者のズボンの裾や靴下が濡れているので

「裾を捲り上げて」とか「備えてある靴下に履き替えて」などの指示が出ていた。
 
建物の維持・保存のためなのだろう。

入館料 500円


応接室


120229旧安田邸応接室 

昔のガラスそのままで向こうの景色が歪んで見える。

よくまあ戦火に遭わなかったものだねえ。


リーフレットによると・・・

建物は1919年(大正8年)築で

旧安田財閥創始者の女婿が3年後に買い取り住居として使用

1995年(平成7年)にご当主の楠雄氏が亡くなって

夫人が財団法人日本ナショナルトラストに寄贈された・・・


関東大震災と東京大空襲の被災を免れて

ほぼ完全な形で残っているとのこと。


この日は旧安田邸の五節句行事のひとつ、

上巳の節句(ひな祭り)の初日だった。
 
娘がいないためか、ひな飾りのことはさっぱり判らない。

公開されているひな飾りは三代永徳齋作の七段飾りで

1932年(昭和7年)生れの安田家長女の初節句のために誂えたものだそうだ。


庭園が雪で覆われている。

これこそ滅多に見られない光景なんだろうと思う。

雪が降って「えらいこっちゃ」と思っていたけれど

逆に好い日に訪ねることができたよね。

120229旧安田邸写真いろいろ 

カニカニカニ~~~

イマイチ乗り切れていないオトコが2名ほどおりますなあ


雪の旧安田邸をスライドショーでどうぞ



写真にマウスを置くと左下に三角形が現われる

それをクリックするとBGMが流れるよ~~



<ここから追記 2012年4月23日>

旧安田邸を後にして雪降る道を団子坂下に向かって歩く。

途中で足元をとられ危うかったメンバーもいたが

交差点際にある喫茶店に辿りついた。

 
今朝、澤の屋さんからご自宅に戻られたSさんがここで合流。

夜には勤務先の皆さんとの呑み会に

青龍〇段さんと参加されるそうだ。


コーヒーやラテで温まりながら

「さて、雪が降ってるし、どうしようか・・・」

雪の影響で高速道にトラブルがあると困るので

早めに高速バスに乗ったほうが好いね。 

Angelaさんを八重洲口まで送っていこう。

喫茶店を出ると横は地下鉄の入口・・・

地下鉄に乗って東京駅まで行った。

昼なのでランチを・・・そば屋さんに入る。
 

Saas-Feeの風は“かきあげ丼とそばのランチ”(正式名も価格も忘れた)

120229八重洲口のそば屋さん 

配膳されると撮影会が始まる

golfunさん「レンズに広角側が無いので撮れない~ お先に~」


高速バス

「目的地着に大幅な遅れが見込まれます」との表示あり

早めに来て好かった、好かった

ハグ、ハグ~~

120229八重洲口高速バス 


バスは定刻どおりにスタートした。

途中でトラブルの無いことを~~またねぇ~~


Angelaさんをお見送りしてから

八重洲口改札付近で散会となった。


いやあ、愉しい二日間だったなあ~

思いがけなくも大雪になって、これも記憶に残ることだしね。


水戸、東京と南下してきたけど

次のオフ会の場所はどこかなあ~~ 


さて、皆さんとお別れしたSaas-Feeの風は西日暮里に向かった。

翌日は懐かしい思い出のあるところに行くつもりなのだ。


(2012年2月29日(水))
 
*****大江戸オフ会の項 おしまい*****


ここまでの様子はこちらで


大江戸オフ会 その1 亀戸天神界隈

大江戸オフ会 その2 亀戸天神の梅

大江戸オフ会 その3 居酒屋“すみれ”で大宴会なのだ

スポンサーサイト



プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR