花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


 50年近く前のことだけど

アルバイトして買ったLPがこれ

以後のレコード収集に記念の第1枚目になる。

ラフマニノフのピアノ・コンチェルト第2番

裏面はグリーグのピアノ・コンチェルト

ともにA.ルビンシュテインのピアノである。  


何故にこれを最初に購入したのか

その理由を全く覚えていない。

 
ラフマニノフPCNo.2 


このレコードジャケットを部屋の壁に掛けていた。

この曲はとても暗い。

でも北の方の、オーロラが見える場所でボーッとしているような、

そんな心持にさせてくれるメロディーである。
 

後年になって映画「七年目の浮気」を見た。

マリリン・モンロー主演の一作で 

有名なあのシーン、モンローが地下鉄の通風口の上に立った時に

風でスカートが上に舞い上がるという、例の映画である。


この映画の中で結婚七年目の男性リチャードが

上の階に住む若き女性にピアノを弾く場面があって

これが、ラフマニノフのピアノ・コンチェルトの2番であった。

これを聴いたマリリン・モンロー扮する上階の女性は

「ラフマニノフを聞くたびにメロメロになりそう」と云う。

「ラフマニノフなんて知らないが、興奮する」

「鳥肌が立つ」とも云う。


Saas-Feeの風がピアノを弾いている・・

傍らに立つ美女がそんなセリフを投げかける・・・

映画ではリチャードが妄想する別のシーンがあるのだが

Saas-Feeの風の、これは妄想になる
 

近年は2番よりも3番に人気があるそうだが何故だろうか。


ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
ルビンシュテイン(pf)  フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団  

グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16
ルビンシュテイン(pf)  ウォーレンシュテイン指揮 RCAビクター交響楽団

Victor SRA-2057


1965年購入  定価2000円


          


<Re:log(リログ “いい色ひろば”の前身)に公開(2007年1月6日)したものを加筆・修正した>


          


この1枚 その1 ローハイド主題歌についてはこちらで

“この1枚 その1 フランキー・レイン “ローハイド””


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR