花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“斎王の森”と“歴史ロマンひろば”を見て
近鉄・山田線・斎宮駅を通過する特急“アーバンライナー”を撮っているときに
ブログ友matsubaraさんから「斎宮歴史博物館に到着」と連絡があった。
そこまでの様子はこちらで斎王の森

車で3-4分ほど走ると“斎宮歴史博物館”
駐車場に車を置いて館まで大急ぎ
「ビデオ上映が14時から」とのこと
館内でmatsubaraさんが待っておられた。
ほぼ1年半ぶりにお目にかかる。

既にご主人はビデオが映写される“映像展示室”に入っておられた。
真っ暗な中でご挨拶を交わすうちにハイビジジョン映像が流れ始めた。

その映像は良子内親王が斎王に任命され
8歳の年(1038年)に京から伊勢に向かう
その群行の様子を10数分の映像にしたものだった。
供をする藤原資房が書いた道中日記を基に再現したものらしい。

他のふたつの展示室には斎宮・斎王の資料や模型の展示
斎宮跡発掘調査によって出土した遺物(レプリカを含む)の展示がある。

展示を鑑賞していると女性係員が
「別のビデオを上映しますのでどうぞ」と云いながら近づいてきた。
「雷のためか先ほどの映像展示室の調子が悪いのでこちらのホールへ」と案内される。

館外は真っ暗になっていて激しい雷雨の様子。
「ええっっっ
「さっきまで好い天気だったのにねえ~」

ビデオの内容は斎宮発掘の様子と斎宮再現だった。

12-3分の上映を見終わってホールの外へ出ると
館外は雨は小降り、幾分明るくなっていた。

matsubaraさんご夫妻とはここでお別れ
ご夫妻は志摩のホテルに向かわれた。

matsubaraさんの伊勢路の記事はこちらで 
 
伊勢路1
伊勢路2

斎宮歴史博物館

120529斎宮歴史博物館-1

館内はロビーを除き撮影が禁じられている。

120529斎宮歴史博物館-2

写真上段は正面玄関前にある“塚山2号古墳”
このあたり、小さな古墳群があったらしい。

120529斎宮歴史博物館前

写真下段は斎宮歴史博物館前の道路脇

“斎王の森”や“歴史ロマンひろば”のあたりもそうだったが
この一帯では“斎王まつり”の幟が見られる。

本日 6月2日(土) と 明日 3日(日)は “斎王まつり”が催される。

詳細は“斎王まつり”公式ホームページで

第30回 斎王まつり

<この項 おしまい>

(“斎宮歴史博物館”を見学した日 2012年5月29日(火))

スポンサーサイト



プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR