花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


和田神社の狛犬からの続き

兵庫工業高・神戸工業高の脇を通り
行基の開山と伝わる“薬仙寺”へ

120612薬仙寺 

“萱の御所跡の碑”がある。

掲示によると・・・
“萱の御所”は清盛の別邸で
福原遷都の際に後白河法皇を幽閉したところ。
別名が“牢の御所”
文覚上人がこの御所に忍び込んで平家追討の院宣を賜った・・・

もともとは現在の新川運河(後出)の地(ここから100mほど北東)にあったが
運河拡張工事(1954年 昭和29年)で水中に没するためここに移築された・・・

写真右下は隠岐の島から戻る途中に兵庫で病気になった後醍醐天皇が
薬水として服用されたところ快癒したと伝わる湧泉。

境内には花山法皇の歌碑があるが
風化のために刻まれた文字をまったく判読できない。

そばの掲示に記された歌

有馬富士 ふもとの霧は海に似て
 波かと聞けば 小野の松風


薬仙寺”を出て運河に架かる“清盛橋”へ

欄干には平家物語絵巻と源平合戦図屏風のレリーフがあった。

120612清盛橋と清盛塚

写真右下は“清盛塚石造十三重塔”
清盛橋を渡りきって道路を横断したところの住吉神社境内にある。
銘から弘安9年(1286年)の造立とされ北条貞時の建立とも伝わっている。
高さは8.5m

どんどん歩く
左手に壁画が現われた。

“津の道大壁画”

120612津の道大壁画 

平清盛、一遍上人、高田屋嘉兵衛、勝海舟、伊藤博文・・・
この地と深い関係のある人物や史跡・名所などが描かれている。
制作(2000年)は地元の須佐野中学校と明親小学校

更に歩いて・・・
実は兵庫大仏のある“能福寺”に寄ることを失念して
寺の手前を右折してしまったのだ
気づいたのは神戸からの帰途、なんとまあ物忘れの酷いことか

・・・で、右折して直進して突き当たると(築島)
前々ページの“神戸市中央卸売市場”に達するのだ。
卸売り市場のマグロトロ刺身定食

その手前、新川運河に架かる“入り江橋”から運河を撮る。
ずっと向こうは“大輪田橋”なんだけど
あれがそうかなあ、よくわからん
左が“中之島”

120612新川運河

この橋にはキャラクター“きよもりくん”がいたはずなんだけど
見落としてしまった


橋を渡りきって右側にある“歴史館

120612歴史館

リーフレットによると・・・
”清盛が生きた平安時代の暮らしや神戸港の発展、
福原京に関する遺跡や出土品の展示など、
見どころ豊富”・・・だそうだ。

ガハハッ、寄らなかった。

建物の前では“清盛隊”の演舞があるらしい。
舟形のベンチかあ、そして地面に描かれているのは平家の紋だな。

NHK大河ドラマ“平清盛”にあやかって建てた“歴史館
ハーバーランドセンタービルには“ドラマ館”がある。

歴史館 600円
ドラマ館 300円
歴史館・ドラマ館セット 700円

<続く>

(歩いた日 2012年6月12日(火) RICOH CX2

ここまでの様子はこちらで

卸売り市場のマグロトロ刺身定食
和田神社の狛犬


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR