花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ロトゥス・アルピヌス  Lotus alpinus  マメ科
164922.jpg
(2008.7.03 グリメンツにて)

アニヴィエの谷の斜面
標高1570mのところに佇む小さな村・・・
グリメンツ

端から端まで歩いても10分とかからないメインストリートには
斜面の上から、下から、迷路のようになって細い道が入り込んでいます。
164928.jpg


164927.jpg 
写真の右側にある緑のボックスは何でしょうか・・・
これは犬の散歩中に出た排泄物を入れるボックス
スイス各地で見られます。

メインストリートの両脇には
17世紀から18世紀にかけて建てられた家が並んでいます。
164934.jpg 

この家屋は1947年に建てられたことが判ります。
右側の扉にも1947と記されています。
164932.jpg 

家屋に掲げられている木彫りの絵をたびたび見かけました。
この家屋は比較的新しい建築らしくて、木が黒ずんでいません。
164933.jpg 

村のレストラン
164923.jpg 

店内
164925.jpg  164924.jpg

164926.jpg 

板壁に農機具をレイアウトしている民家もあります。

164931.jpg 

164930.jpg 
中央の車輪の上には“私道”と掲示してあります。
一般道と間違えて私有地に入り込む人がいるのでしょうね。

このような流水と溜めは
グリメンツ以外の村でもたびたび見かけました。
164929.jpg

村の交通手段・・・ポストバス
直訳すると郵便バス
  
164935.jpg 
もともとの郵便馬車が発達したものでスイス各地を走っています。

郵便を届ける業務ですから
どんな山奥にも運転網が張り巡らされています。

現在は郵便配達だけではなく旅客運送がメインになっており
旅行者には便利なバスといえます。

車体には郵便馬車で使っていたホルンが描かれています。
ポストバスのクラクションはホルンの音色です。
最初にクラクションを聞いたときにはこのバスのものとはわからず、びっくりしました。

花名 不明
164921.jpg 
(2008.7.03 グリメンツにて)


(タイトルには阪神航空のツアー名をそのまま使わせていただいています)

                

<2008年7月17日に“いい色ひろば”へ投稿した記事を加筆・修正したもの>

ここまでの記事はこちらで

スイス・小さな村々の花紀行1 はじめに
スイス・小さな村々の花紀行2 グリメンツ1

スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR