花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


スイス三名花と称される
エーデルワイスアルペンローゼエンチアン
三種ともに特別保護指定をされている植物です。
 
エーデルワイス
レオントポディウム・アルピヌム  キク科
165482.jpg 
(2008.7.07 スンビュール1936mにて)

165483.jpg 
(2008.7.07 スンビュール1936mにて) 

エーデルワイス
ハイキング途中で寄った山のレストランの花壇に咲いていたものです。
栽培されているのですね。
残念ながら野生のエーデルワイスを見たことはありません。 


この日、7月7日(月)の行程は・・・
ゲンミ峠(2322m)からハイキングダウベンゼーシュワーベンバッハ
スンビュール(1936m)カンデルシュテーク(1200m)
列車に乗ってブリーク乗り換えロイクバスにてロイカーバート

朝、ロイカーバート(1404m)のホテルから20分歩き
乗り場から標高2322m(ゲンミ峠)までロープウェイで上りましたが
一面ガスで覆われていたため晴れるのを待って
およそ1時間後にハイキングに出発しました。

歩いていると後ろからガスが立ち込めてきて
さらには霧に捕まり一時は囲まれて
あたりが全く見えなくなることがありました。

Saas-Feeの風はいつもの如く
写真を撮りながら歩いているため
一行からかなり遅れてしまいましたが
前を歩く若い女性が心配して鳴らす呼子笛で
方向を間違えずに進むことができました。
呼子笛は女性の兄上が
ボーイスカウトでお使いになっていたものということでした。  
165486.jpg 
(2008.7.07 シュヴァーレンバッハ2060mからスンビュール1936mへの途中)
 
アルペンローゼ
ロドデンロドン・フェルジネウム  ツツジ科
165478.jpg 
(2008.7.04 ティニューザ2182mにて)

165477.jpg 
(2008.7.04 ティニューザ2182mにて)
7月4日(金)の行程については別の機会に紹介します。

エンチアン 
(ゲンティアナ・ウェルナ、 ゲンティアナ・バヴァリカ、 ゲンティアナ・オルビクラリスなど)
リンドウ科
165479.jpg
  (2008.7.05 アニヴィエの谷1650mにて)

165480.jpg 
(2008.7.05 アニヴィエの谷1650mにて)

よく似ていますがちょっと違う・・
でも、どこが違うのか判らない・・ 
165481.jpg 
(2008.7.05 アニヴィエの谷1650mにて)
 
ゲンティアナにはたくさんの種類があって・・
総称してエンチアンと呼ばれているようです。
春リンドウとも・・・

この日、7月5日(土)の行程は・・・
グリメンツ(1570m)のホテルポストバスにてツィナール(1670m)
ロープウェイにてソルボア(2434m)
(ロープウェイからきれいなマッターホルン、ヴァイスホルンなどが見えた)
ツィナール(1670m)まで下りのハイキング
ポストバスにてグリメンツへ(直行バス17分)

向こうの山には氷河・・・
165487.jpg 
(2008.7.05 アニヴィエの谷1650mからの遠望)

165485.jpg 
(2008.7.05 アニヴィエの谷 1650mからの遠望)

165484.jpg
(2008.07.05 アニヴィエの谷にて)
黄色い花はキンポウゲの仲間

(タイトルには阪神航空のツアー名をそのまま使わせていただいています)

                

<2008年7月19日に“いい色ひろば”に投稿した記事を加筆・修正したもの>

ここまでの記事はこちらで

スイス・小さな村々の花紀行1 はじめに
スイス・小さな村々の花紀行2 グリメンツ1
スイス・小さな村々の花紀行3 グリメンツ2
スイス・小さな村々の花紀行4 グリメンツ3

スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR