花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ルツェルン周辺にある三つの山
ティトリス(3020m)には8日に
ピラトゥス(2132m)には9日に
リギ(1750m)には10日に上って
それぞれハイキングを楽しみました。

2008年7月9日(水)

この日は魔境とされてきたピラトゥスのハイキングです。

キリストを処刑したローマ総督ピラトの亡霊が
各地をさまよった末にこの地にたどり着き
人が山に登ろうとすると嵐が起こり
行く手を阻んだという伝説があるそうです。

ブルンネンのホテルから駅まで歩き列車でルツェルンへ
そこで乗り換えてアルプナッハシュタット駅へ
アルプナッハシュタット(436m)から登山電車で
ピラトゥス・クルム(2132m)までおよそ40分かけて上ります。

アルプナッハシュタットの駅は乗車を待つ人たちで溢れかえっています。
171334.jpg

この登山鉄道は世界一勾配が急なことで知られていて
最も急なところの勾配率は480パーミル
すなわち1000m進んで480m上ります。
建設は1889年と聞いて
120年も前にこのような技術があったのかと少々驚きました。
163879.jpg


171335.jpg

軌道です。
171339.jpg

あたり一面がごつごつとした岩肌になっていて
さすがに魔境という情景です。
171340.jpg

決して写真の水平がとれていないわけではありません。
勾配が急ということがわかります。
171341.jpg

ピラトゥス・クルムからはルツェルン湖畔のクリエンスへのロープウェイも出ています。
後ほど、そのロープウェイに乗り、次のフレクミュンテックで降りて
そこからハイキングをすることになります。
171336.jpg

絶壁の右のほうに二箇所の黒い部分が見えています。
これは外を覗ける穴です。
絶壁をぐるりと廻るトンネルの中を歩きながら
途中のこのような穴から展望し写真の左のほうに出てきます。
171337.jpg

ルツェルン湖です。
171338.jpg

ロープウェイから教会が見えました。
なんというところに建っているのか・・
171333.jpg

雲が多い日でしたが
急勾配の斜面を上がる登山電車の40分間と
頂上からのルツェルン湖遠望を楽しめました。

                

<2008年8月6日に“いい色ひろば”に投稿した記事を加筆・修正したもの>

ここまでの記事はこちらで

スイス・小さな村々の花紀行1 はじめに
スイス・小さな村々の花紀行2 グリメンツ1
スイス・小さな村々の花紀行3 グリメンツ2
スイス・小さな村々の花紀行4 グリメンツ3
スイス・小さな村々の花紀行5 スイス三名花
スイス・小さな村々の花紀行6 マーモット
スイス・小さな村々の花紀行7 リギ・クルム
スイス・小さな村々の花紀行8 ティトリスからトリュプゼーへ
スイス・小さな村々の花紀行9 カートレイン
スイス・小さな村々の花紀行10 惑星の道とマッターホルン
スイス・小さな村々の花紀行11 ロイカーバート
スイス・小さな村々の花紀行12 ゲンミ峠から歩く
スイス・小さな村々の花紀行13 シュヴァーレンバッハの山小屋
スイス・小さな村々の花紀行14 スンビュールへ
スイス・小さな村々の花紀行15 カンデルシュテーク

スイス軍・戦闘機編隊出現す! リギ山にて
スイス・夕暮れのルツェルン湖
スイス・ブルンネンの白鳥
スイス・ブルンネンの水鳥たち


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR