花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


神奈川県相模原市へ出かけた8月8日(水)のこと
名古屋駅でふたつの駅弁を買った。
えっ、ふたつって

車内でのSaas-Feeの風用にひとつ
向かう先用にひとつ
こういう意味合いであって
決してふたつの弁当を一度に
Saas-Feeの風がたいらげようとしたわけではない

結局、車内では弁当を広げること無く
ふたつともに向かう先まで持って行ってしまったのだが

ひとつはこれ“花ことば”
120808花ことば-1
きれいな花模様の外装が目にとまり
ろくに内容を確認しないでオーダーした。

普段はおこわを口にする機会なんて無いものだから
おこわを珍しく思いながら味わった。
梅とジャコの混ぜ合わせが旨い。
120808花ことば-2
下方中央の一品はいったい何だろうか
一見、鮭のフライのようだが
鮭の塩焼きがあるから違うんだろなあ~
正体はカボチャのフライだった。

外装の裏面には花ことばが記されている。
120808花ことば-3
せっかくの花ことばだがその上から
弁当の原材料名などを記したシールが貼り付けてある。
これじゃあ読めないじゃないかってことで
シールを剥がして撮った
680円

もうひとつはこちら“尾張名古屋のひつまぶし巻き”
120808ひつまぶし巻き-1
うなぎ料理店で“ひつまぶし”をオーダーすることなんてまず無いのに
駅弁に“ひつまぶし”の文字を見て
へえ~“ひつまぶし巻き”ねえ~
面白そう~~
即座に決めたよ

わさびと抹茶が添えられている。
120808ひつまぶし巻き-2
最初はそのまま
次にわさびをつけて
最後に抹茶をふりかけて・・・
そんなことなんだけどね

焼いたうなぎをタレを混ぜ込んだごはんで
海苔巻きにしてある。
120808ひつまぶし巻き-3
うなぎは三河一色産なんだって

色から想像するほど辛くはなくて
けっこう好い味になっている。
だからというわけではないが
添付のわさびと抹茶を使わなかった

900円

(2012年8月8日(水) RICOH CX2)

スポンサーサイト



プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR