花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“熊野詣 1 四日市から紀伊勝浦へ スーパーワイドビュー南紀3号”からの続き

JR紀伊勝浦駅前で
高槻から車で来た“やまびこ”夫妻と落ちあい
彼の運転で那智の滝に行った。

那智の滝を初めて見たのは高校2年の冬休み
クラスの仲間4人と旧国鉄の紀勢本線で南紀を一周したときだった。

その後は厚木にいるころか、四日市に住むようになってからだったのか
今から20数年から30数年くらい前のことになるのだが
会社の夏休みに子どもたちと一緒に
白浜の保養所に向かう途中で寄っている。

土産物店脇の小さな駐車スペースに車を停めて那智の滝へ歩いた。

“飛瀧神社”の扁額のある鳥居
那智の滝は飛瀧神社のご神体なのだ。

121209那智の滝-1

長い下りの石段を降りる。
下りだから楽だろうってことはないのだ。
滑りそうになる。
ここで滑って転んで捻挫でもしたら大変だ。

121209那智の滝-2

那智の滝が見えた。

121209那智の滝-3

滝つぼから下流には大きな石、岩がゴロゴロ
工事のために重機が幾台も入っていて景観が好くないのだ。
2011年に南紀を襲った台風12号による
大水害の影響が未だに残っている。

それはここに限らず
後に参拝する熊野本宮大社への道筋でも、
本宮大社一帯でも見られた。

那智の滝の落差は133m
袋田の滝、華厳の滝と合わせ日本三名瀑と称される。

滝に向かって左側に石段があって
それを上がると滝見台になる。
そこからだと社務所あたりからよりも
少し高い位置で滝を見ることができる。

121209那智の滝-4

昨夏(2012年)にここでロッククライミングをして
軽犯罪法違反に問われたアルパインクライマーがいたが
那智の滝がご神体であることを知らなかったのかねえ。

121209那智の滝-41

52年前(1961年(昭和36年)12月末) ここで撮った写真

那智の滝ー1    那智の滝-2
当時は滝つぼ前まで進めた。

では、これから熊野那智大社と青岸渡寺へ行ってみよう。

121209那智の滝-5

(撮影 2012年12月09日(日))

<次回は“熊野詣3 青岸渡寺と那智熊野大社”>

(2012年12月20日公開の記事を加筆・修正した)

ここまでの様子はこちらで 
 
“熊野詣 1 四日市から紀伊勝浦へ スーパーワイドビュー南紀3号”

スポンサーサイト



お早うございます。
那智の滝は有名ですよね!!
まだ行ったことはありませんがお土産に
黒い飴を頂いたことがあります。
三大名爆と言われるだけあって荘厳な滝ですね!!
52年前と滝は変わっていませんね。
[ 2013/12/11 08:09 ] [ 編集 ]
おはようございます
まだ復旧工事をやってるんですか
いかに大きな災害だったかと思います
杉の木の大きさにも歴史を感じますね。
[ 2013/12/11 08:38 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
那智の滝は、行った事は有りませんが、有名な滝ですよね(^_^;)
滝巡りをしている方も沢山居られますが、拍子抜けの滝も多々ある中、
ここの滝は見応えが有りますよね。
滝からは何か得るものがあって、それが写真で有っても、
惹き付けられますね(^^)
[ 2013/12/11 09:34 ] [ 編集 ]
お早うございます
先日TVで那智の滝を放映されました。
日本三名瀑で華厳の滝、袋田の滝は何度も見ましたが
那智の滝は見ていません。
そこへ行くにはかなりの体力が要りままね。
[ 2013/12/11 09:52 ] [ 編集 ]
こんにちわ
有名な那智の滝って迫力あるんですね
これは行きたいです。
Saas-Feeの風さんのブログを拝見していて
「電車旅もたまにはいいかな」
なんて最近よく思います

次回の熊野の記事も楽しみにしてます^^

[ 2013/12/11 10:36 ] [ 編集 ]
那智の滝にも何度か行きましたが・・・
先の台風時には周辺がかなりの被害でしたね。
懐かしく拝見しています。
[ 2013/12/11 12:35 ] [ 編集 ]
こんばんは~
那智の滝は有名ですね。
行った事はありませんが、日本の
中でも数少ない名の知れた滝だと
思います。
[ 2013/12/11 18:42 ] [ 編集 ]
こんばんは
Golfunさんからメールで心配していましたが
元気でなによりでした
烏帽子山からの下山時那智の滝を見ましたよ
[ 2013/12/11 19:23 ] [ 編集 ]
同じころ同じところに行っています。
でも高校生で県外に旅行とはリッチですね。
修学旅行以外行ったことがないです。
小学校のとき大阪に行った程度です。
父が内地留学していましたので・・・
[ 2013/12/11 19:34 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
黒い飴は“那智黒”ですね。
碁石をイメージして作ったと聞いています。
那智のお土産で有名ですけど
Saas-Feeの風は看板を横目に通り過ぎただけ・・。
今になって、買ってくれば好かったなって(^^ゞ
[ 2013/12/12 20:35 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
写真は昨年12月のもの、
現在の復旧はもっと進んでいるでしょう。
いや、もう終了しているかも・・・。
[ 2013/12/12 20:37 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
子どもの頃、新諸国物語の紅孔雀で
那智の小四郎が活躍しました。
この那智なのでしょうね。
那智の滝で剣術の修業をしたのかなって
少し大きくなってから想像したものです。
袋田の滝はgolfunさんに案内してもらいました。
日光に行ってないので、華厳の滝を見たことがありません。
[ 2013/12/12 20:42 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
袋田の滝はgolfunさんに案内していただきましたね。
華厳の滝は見たことが無いのですよ。
日光に行ってないのでねえ。
[ 2013/12/12 20:44 ] [ 編集 ]
Σ はなスケさんへ
車の運転が怖くなってきているので
列車の旅が気に入ってます。
ゆっくりできますからねえ。
若いころは車ばかり使っていたのに・・・。
今は自動車道が延びているので
南紀方面にアクセスしやすいですよ。
以前は42号を走るしか道が無かったですからねえ。
[ 2013/12/12 20:48 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
熊野三山を廻っていて台風の被害の大きさに驚きました。
川には土砂が流れ込んでいて
山林は削られて山肌が露出していました。
[ 2013/12/12 20:51 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
有名な滝ですね。
熊野詣では必ず立ち寄ると思いますよ。
袋田の滝にはgolfunさんに案内してもらいましたが
華厳の滝は見たことが無いのですよ。
[ 2013/12/12 20:54 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
ご心配をかけております。
薬の効果で楽になってきています。
烏帽子山は熊野でしたか。
[ 2013/12/12 20:56 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
高校生の旅ですか・・・。
なぜ12月末にクラスの仲間と南紀を一周することになったのか・・・
そのきっかけを覚えていません。
Saas-Feeの風が中学の頃から
父は「ひとり旅しておいで」と勧めていました。
[ 2013/12/12 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR