花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“熊野詣 4 桟橋から船に乗ってホテル中の島へ 和歌山県那智勝浦町”からの続き

渡船で“ホテル中の島”に到着
チェックインすると“潮聞亭”へ案内される。
“潮聞亭”の玄関、ロビー、玄関前(本館との連絡通路)

121209中の島聴聞亭

翌10日に熊野本宮大社に参拝したのだが
その門前に仮店舗(大水害で店を失ったから)を構える
“もうで餅”の“珍重庵”店主の話では
“潮聞亭”は藤本義一さん命名によるのだそうな
真偽は判らないのだけどね

雰囲気のある3階
フロア名は【舞】

121209中の島聴聞亭3階
リザーブしていた部屋は4階(フロア名は【華】)なのだが
事情があって3階に変更してもらった。

31号室は角部屋だあ~~

121209中の島31

日の入りを見ようということで山上遊歩道に出てみた。
ホテル別館屋上(5階)から直接山上遊歩道に出ることができる。
山道を10分ほど歩くと展望台があって
そこには若山牧水の歌碑が建っている。

121209中の島遊歩道

上段右は別館屋上から見えたホテル中の島の露天風呂(男湯だよっ
下段左は山上遊歩道途中にあった足湯
下段右は展望台からの眺め(熊野灘)

急いで歩いてきたので日没前に到着できた。
いよいよ陽が沈む

121209中の島遊歩道へ
16時43分

暗くなる前にホテルまで戻らなくては
島の山道には灯りが無いので危ないからね

戻ったら・・・
温泉で温まって
そして、いよいよお待ちかねっ
冷たいビールだあ~~

(撮影 2012年12月09日(日) RICOH CX2

<次回は“豪華な夕食を~”>

(2012年12月23日公開の記事を加筆・修正した)

ここまでの様子はこちらで

“熊野詣 1 四日市から紀伊勝浦へ スーパーワイドビュー南紀3号”
“熊野詣 2 那智の滝 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”
“熊野詣 3 青岸渡寺と熊野那智大社”
熊野詣 4 桟橋から船に乗ってホテル中の島へ 和歌山県那智勝浦町

スポンサーサイト
豪華な御宿ですね。
綺麗な空。旅情をそそられます。
[ 2013/12/19 22:19 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
やはりこのホテルも、別館や山上遊歩道などがあるのですね。
(風さん、“聴聞亭”となってますよ。写真を見ると“聴聞亭”ではなく“潮聞亭”のようです。)
さすが、勝浦の超有名人気ホテル!お部屋が素晴らしいですね。
和室に洋室、海を見下ろすバルコニー。ベッドルームも素敵ですね。泊まってみたいです。
海に面した露天風呂、気持ちよさそう (^o^)!
[ 2013/12/19 23:56 ] [ 編集 ]
おはようございます
今日奈良方面へ山歩きの予定でしたが、雪模様、荒天の予報で中止に・・・
今日、今冬一番の寒さに。。。

一日中ゴロゴロ寝ますぅ~~~(/。\)ヽヽヽ
[ 2013/12/20 05:40 ] [ 編集 ]
歌碑
こちらに行ったのはまだ短歌をしていなかったこともあり
歌碑には気づかなかったです。
それと子供も小さくて見る余裕もなかったのでしょう。
[ 2013/12/20 08:08 ] [ 編集 ]
おはようございます
部屋から海が見えると気持ちが良いですね
眺望が良いとと記した気持ちになります
こちらは今日で3日日差しがないです、そろそろ
欲しいところです。
[ 2013/12/20 08:25 ] [ 編集 ]
おはようございます
夕陽がいいですね。ナイスショットです
心が和みますね
[ 2013/12/20 09:28 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
旅行の写真が何時も晴れてますね、山口の時はちょっと降られたようですが(笑)

ベルさんは何時も雨が多くて、旅の思い出は何時も雨ばかり(^^ゞ
もちろん山口の旅も、雨と雪(゚m゚*)プッ
長野も三日間ニュースになるほどの、集中豪雨でした。
遠く沖縄でも、ハワイでも・・・雨女なんです(泣)
今日三重のなばなの里のイルミネーション見ました。
日本一とか、綺麗でしたねぇ~近ければ行ってみたいわねぇ(^_-)-☆
[ 2013/12/20 10:06 ] [ 編集 ]
夕焼け
きれいな夕焼けですね。
きっとすばらしい夕餉だったことでしょう。
[ 2013/12/20 16:54 ] [ 編集 ]
こんばんは
寒い時期に温泉の話題をお聞きすると
それだけで凄く羨ましく思います。
桟橋から船に乗ってホテルへ向かうのですね。
“ホテル中の島”豪華で大きなホテルですね~
お部屋も広くて、のんびり出来そうです。
美しい熊野灘を眺めながらの露天風呂は心地良いでしょうね。
素敵な夕焼けのお写真に魅せられています。
光線と茜色に染まった雲が素晴らしいです。
[ 2013/12/20 17:46 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
天候に恵まれて好かったです。
事前の下調べもせずで
宿が島にあるとは思っていませんでした。
ホテル浦島はテレビや新聞などの広告で
見かけることが多いのですよ。
[ 2013/12/22 22:21 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
いやあ、お恥ずかしいことで、何度も読み返していたのに
まったく誤字に気づきませんでした。
ご指摘くださってありがとうございます。
さっそく訂正しました。

ホテル浦島のほうも遊歩道や展望台があるのですか。
洞窟温泉は知ってましたけど・・・。
忘帰洞でしたよね。
[ 2013/12/22 22:24 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
最近は寒い日が続いていますからね。
遭難すると大変ですから自重も好かったでしょう。
[ 2013/12/22 22:25 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
もしかすると、その当時には歌碑が無かったのかもわかりませんよ。
なんとなく新しいように感じていましたから。
[ 2013/12/22 22:27 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
窓を開けると民家ばかりが見えて・・・
そんな宿ではねえ(+_+)
海が眼前に広がると気持ちが好いですよ。
[ 2013/12/22 22:29 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
海と夕陽、山と夕陽・・・
どちらも写真に撮りたくなりますよ。
晴れているといっそう好いですね。
[ 2013/12/22 22:31 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
そんなに雨に祟られたのですか。
それじゃあ雨女と云われてもやむを得ません(笑)
確かに山口では雨が降りましたねえ。
それも好し、雨の山口が味わえました(^^ゞ

なばなの里には家から車で30-40分くらい、
いつでも行けるのですが、それが却って好くないですね。
灯台下暗しで、この3年くらいはイルミネーションを見に行ってません。
会員なので入場無料なんですけどね。
今年のテーマは世界遺産になった富士山です。
[ 2013/12/22 22:36 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
天候に恵まれたので好かったです。
旅に出ると、余計に夕陽を撮りたくなります。
[ 2013/12/22 22:37 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
お近く(と云えるかどうかわかりませんが)に
有馬温泉がありますね。
数年前に高校の同期会で有馬に行きましたが
ホテルの風呂は温泉ではありませんでした。
子どもの時以来の有馬温泉でしたのに残念でしたよ。

寒い時期の温泉は時間をかけて浸かりますから
体の芯まで温まりますね。

温泉を出た後の“いっぱい”も愉しみですしね。

ホテル中の島は一つの島に建っていますから
どの部屋からも海が見えるのですよ。
露天風呂には酔っぱらったために入り損ねました。
男湯は外部から丸見えですけどね。
天候に恵まれて好い旅ができました。
[ 2013/12/22 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR