花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“熊野詣 8 熊野本宮大社と八咫烏”からの続き

“熊野本宮大社”一の鳥居近くにプレハブ小屋があった。
通り過ぎるところだったのだが
声をかける店先の男性によってそばに引き寄せられた。

この男性は店主なのか・・・
話上手で餅の話やら大洪水時の話やらに
ついつい引き込まれてしまう。

121210もうで餅本宮店
(撮影 2012年12月10日(月))

“珍重庵 熊野もうで餅”の本宮店だそうで
前年(2011年)の熊野川大洪水のために店舗を失い
現在はこのような仮店舗で営業を続けているとのこと。

並ぶ餅を見て特に触手を伸ばそうとは思わないのだが
試食を勧められて口に入れると香ばしく、そして懐かしい味がする。

見た目はなんてことはない餅だけど
なかなか旨いのだ

餡を餅で包み、その表面を“はったい粉”で覆ってある。

はったい粉・・・長い間、味わったことが無かったなあ~

九個入り・・・だいたい九という数字を避けるのだけど
なにかの理由でこの個数になっているらしい。
店主の説明を聞き漏らしてしまった

もうで餅-2

日持ちしないので大量には購入できず
三箱に止める。

熊野もうで餅 熊野本宮大社御用達

九個入り 税込み 850円

外装に“八咫烏”(やたがらす)がデザインされている。

もうで餅-1 
(2012年12月11日(火) SONY DSC-WX100)

“熊野もうで餅”と店主の話を味わった後は
今度こそ“熊野速玉大社”に向かう

<次回は熊野速玉大社”>

(2012年12月28日公開の記事を加筆・修正した)

ここまでの様子はこちらで

“熊野詣 1 四日市から紀伊勝浦へ スーパーワイドビュー南紀3号”
“熊野詣 2 那智の滝 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”
“熊野詣 3 青岸渡寺と熊野那智大社”
“熊野詣 4 桟橋から船に乗ってホテル中の島へ 和歌山県那智勝浦町”
“熊野詣 5 ホテル中の島から山上遊歩道へ”
“熊野詣 6 ホテル中の島 やまびこ夫妻と豪華な夕食を~\(^o^)/”
“熊野詣 7 チェックアウトし渡船で勝浦観光桟橋へ”
“熊野詣 8 熊野本宮大社 和歌山県田辺市本宮町”
“熊野詣 8 熊野本宮大社と八咫烏”

スポンサーサイト
被災地
こんばんは
次々と大きな災害が続き、熊野地区の洪水が忘れられていますが
ここも災害被災地なんですよね。
お餅屋さんの様子を通して、復興の力を感じました。
元のお店に早く戻れるといいですね。
[ 2013/12/23 21:04 ] [ 編集 ]
残念ながらこのお菓子には記憶がありません。
世界遺産熊野本宮館には入らなかったのでしょうか。
[ 2013/12/23 21:09 ] [ 編集 ]
こんばんは
このお餅は食べたことがありません
はったい粉はむかーし食べたことがありますが
すっかり忘れていますね
[ 2013/12/23 22:01 ] [ 編集 ]
はったい粉、懐かしいですね。お湯でこねて食べたりしました。お砂糖入れたんでしたっけ?香ばしい香りがして好きでした。何もない時代だったからかしら、とてもうれしいおやつでした。
[ 2013/12/23 23:12 ] [ 編集 ]
おはようございます
一昨日の忘年会、飲み過ぎて昨日は一日中寝床でダウン!
食事も汁物少しだけ。。。体重が1.5kg減、

餅を食べたいぃ~~~
[ 2013/12/24 06:00 ] [ 編集 ]
おはようございます
美味そうな「もうで餅」家内が関西なので
はったいこの話は良く聞きますが食べたかな~(笑)
[ 2013/12/24 08:19 ] [ 編集 ]
お早うございます
半世紀以上前にお伊勢参りをしました。
熊野や那智の滝に興味は大きかったが
国内の旅は後にしました。
結局紀伊半島にも行けなくなった気がします。
[ 2013/12/24 11:53 ] [ 編集 ]
こんにちは~
このお餅は食べた事はありません。

お餅は日持が良くないので箱詰めは
買った事はありませんでした。
大宰府の「梅が枝餅」は福岡の方では
名が知れています。
先日、大宰府へ行った帰りに立ち寄った
お店でバラ売りしてくれるというので、
5個買って帰りました。
[ 2013/12/24 14:15 ] [ 編集 ]
こんにちは
おいしそうなお菓子ですね
甘いものには目がないのでてが伸びそうです
[ 2013/12/24 16:08 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
このお店は大洪水の前には立派な店構えだったのですよ。
洪水前や洪水直後の写真が近くの展示してありました。
今は再建してあるかもわかりません。
[ 2013/12/25 10:04 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
世界遺産熊野本宮館・・・気づきませんでした。
どのあたりに建っているのかなあ。
[ 2013/12/25 10:06 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
30年くらい前に「はったい粉」を見かけて買って帰り
当時は幼かった子どもたちに食べさせたら
好い顔しませんでしたよ。
美味しくないって(-_-;)
[ 2013/12/25 10:08 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
30年くらい前に「はったい粉」を買って
昔を思い出しながら作って
当時は幼かった子どもたちに食べさせたら
「美味しくない」と云いましたね。
昔は今のように甘いものが豊富じゃなかったですからね。



[ 2013/12/25 10:12 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
忘年会に参加できる人が羨ましい。
こちら、しばらくは断酒です。
[ 2013/12/25 10:13 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
関東では「麦こがし」と呼ぶのではありませんか。
[ 2013/12/25 10:15 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
伊勢にはお参りしても熊野まではねえ~。
やはり遠いですよ。
伊勢でも名古屋から距離がありますよね。
半島に入り込むことは面倒です。
[ 2013/12/25 10:18 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
こちらでは餅屋さんが多くて
その店の数の多さには移住してきたときに驚いたものです。
日持ちしないので遠方に送ることが出来ないです。
梅が枝餅・・・土産に戴いたことがあります。
太宰府天満宮の参道脇にたくさんの餅屋さんがあるのでしょうね。
参拝した時に見ているのでしょうが覚えていません。
[ 2013/12/25 10:25 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
辛党のSaas-Feeの風でも、この餅は美味しかったですよ。
はったい粉が好いですよ。
[ 2013/12/25 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR