花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


マグロの水揚げ高が国内有数の紀伊勝浦漁港
勝浦観光桟橋から大きなマグロが泳いでいる姿を眺めることが出来る
あれはマグロ基地の魚市場らしい。

121209中の島へ桟橋から
((既出写真)撮影 2012年12月09日(日) RICOH CX2)

紀伊勝浦(那智勝浦)にやってきたならマグロを食べなくっちゃねっ

12時23分発のJR特急“ワイドビュー南紀6号”の発車まで少し余裕があるので
マグロ丼を味わうことにして商店街で店を物色し始めるが
あちらこちらにマグロ丼の写真や文字があるので目移りしてしまうのだ。

そんな看板などを見ながら
桟橋周辺からJR紀伊勝浦駅まで歩いてしまっていた。

「じゃあ、ここにしよう」と駅のそばにある店に入って席に座る。
客はひとりもいない。
突然外から入ってきたタクシーのドライバー
「6人、特急が出るまで時間があるのでゆっくりで好いから・・・」
そんなことを云いながら店に入ってきた。

シニア男性の6人連れを見て「こらアカンワァ~
この6人はホテルのレストランで隣のテーブルに座っていて
その中のひとりのおしゃべりの騒がしさに閉口していたのだ。

こんな狭い店内で、あの“しゃべくり”をやられたら
たまったもんじゃないよっ

・・・ってんで、オーダーする前だったし店から退散

結局、海のほうまで戻って
最初に見つけた食事処“おがわ”の暖簾をくぐったのだった。

121211おがわ

店内に客はいない。
マグロ丼が出てくるまで店内をパチリ、パチリ

121211おがわ店内

テレビで見かける俳優、アナウンサーや
お笑い芸人たちの書いた色紙がたくさん壁に掛けてある。
クジラの歯を細工して作ったクジラ類が額に入っている。

小鉢、味噌汁、香の物つきマグロ丼

121211おがわランチまぐろ丼

「こんな並べ方なのか・・・」と思いながらも
出てきたマグロ丼をその状態のまま撮った。

店頭にある看板写真のマグロ丼ほどではないが
大きなマグロが乗っている“づけ丼”だ。

121211まぐろ丼

マグロに厚みがあるので歯応え感あり
づけの味が甘くなく辛くなく
旨いっ

こちらは自家製のマグロ角煮

121211まぐろ角煮
ちょっと辛く感じたが、旨い角煮だ。

ランチタイム 税込み 840円(普通は1050円 マグロの量が多いのかも)

次回は別の店の“マグロ丼”を味わってみたいが
いつのことになるのやら~~

さて、特急“ワイドビュー南紀6号”に乗るためにJR紀伊勝浦駅へ向かう。

<続く>

(撮影 2012年12月11日(火) SONY DSC-WX100)

ここまでの様子はこちらで

“熊野詣 1 四日市から紀伊勝浦へ スーパーワイドビュー南紀3号”
“熊野詣 2 那智の滝 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”
“熊野詣 3 青岸渡寺と熊野那智大社”
“熊野詣 4 桟橋から船に乗ってホテル中の島へ 和歌山県那智勝浦町”
“熊野詣 5 ホテル中の島から山上遊歩道へ”
“熊野詣 6 ホテル中の島 やまびこ夫妻と豪華な夕食を~\(^o^)/”
“熊野詣 7 チェックアウトし渡船で勝浦観光桟橋へ”
“熊野詣 8 熊野本宮大社 和歌山県田辺市本宮町”
“熊野詣 9 熊野もうで餅 熊野本宮大社御用達”
“熊野詣 10 熊野速玉大社 和歌山県新宮市新宮”

“花いろどりの宿 “花游”の部屋から 和歌山県東牟婁郡太地町”
“捕鯨船と海と茜雲と・・・ 太地くじら浜公園”
“花いろどりの宿 “花游”で夕食だあ~ 和歌山県東牟婁郡太地町”
“花いろどりの宿 “花游”の朝 和歌山県東牟婁郡太地町”
“びん玉のある風景 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”
“紀の松島めぐり 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”
“勝浦の古い町並みにて・・・ 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町”

スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR