花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


スイスの山道を歩いているときには
いろいろな動物に出会いました。
珍しい動物ではマーモットを・・・
“スイス・小さな村々の花紀行6 マーモット”

最も頻繁に見かけた動物は“牛”です。

175558.jpg
(2008年7月05日 ソルボア 標高2434m から ツィナール 1670mへの途中)

赤い線が見えますが
これには電流が通っていて触れるとビリビリきます。
遠くへ逃げ出さないように“通せんぼ”をしてあるわけです。

175556.jpg
(2008年7月04日 ティニューザ 標高2182m から サンリュック 1650mへの途中)

大きなカウベルが首輪に付けられています。
“カランカラン カランカラン”
のどかなスイスの山あいにきれいな音が響きます。
カウベルの大きさには各種あって、それぞれに音色が違っています。
このようなカウベルを装飾に使っているレストランや民家をたくさん見かけます。

175557.jpg
(2008年7月08日 トリュプゼー 標高1802m)

お花畑に放牧されています。
きれいな花がいっぱい咲いていても・・・
ああっ!一口でパクリッ・・
175559.jpg
(2008年7月05日 ソルボア 標高2434m から ツィナール 1670mへの途中)

放牧地から牧場へ一列に並んで帰ってきます。
175560.jpg
(2008年7月08日 トリュプゼー 標高1802m)

牛たちを追うのは犬・・・
犬の動きを追いかけたら、こんな写真になってしまった
175562.jpg
(2008年7月08日 トリュプゼー 標高1802m)

写真左奥にはアイガー、メンヒ、そしてユングフラウ
そんな名峰の見える場所で毎日過ごせるなんて・・・
175561.jpg
(2008年7月10日 リギ・クルム 標高1797m)

牛になりたいとは思いませんが
このように自然がいっぱい
そして景色の好いところにロングステイしたいものです

(2008年8月19日に“いい色ひろば”で公開した内容を加筆・修正したもの)

ここまでの記事はこちらで

“スイス・小さな村々の花紀行1 はじめに”
“スイス・小さな村々の花紀行2 グリメンツ1”
“スイス・小さな村々の花紀行3 グリメンツ2”
“スイス・小さな村々の花紀行4 グリメンツ3”
“スイス・小さな村々の花紀行5 スイス三名花”
“スイス・小さな村々の花紀行6 マーモット”
“スイス・小さな村々の花紀行7 リギ・クルム”
“スイス・小さな村々の花紀行8 ティトリスからトリュプゼーへ”
“スイス・小さな村々の花紀行9 カートレイン”
“スイス・小さな村々の花紀行10 惑星の道とマッターホルン”
“スイス・小さな村々の花紀行11 ロイカーバート”
“スイス・小さな村々の花紀行12 ゲンミ峠から歩く”
“スイス・小さな村々の花紀行13 シュヴァーレンバッハの山小屋”
“スイス・小さな村々の花紀行14 スンビュールへ”
“スイス・小さな村々の花紀行15 カンデルシュテーク”

“スイス軍・戦闘機編隊出現す! リギ山にて”
“夕暮れのスイス・ルツェルン湖”
“スイス・ブルンネンの白鳥”
“スイス・ブルンネンの水鳥たち”
“スイス・魔境ピラトゥス”
“スイス・ピラトゥスのハイキングで見た花と果実”
“スイス・ルツェルン・ロイス河畔 その1”
“スイス・ルツェルン・ロイス河畔 その2”
“スイス・船の旅”
“スイス・アルプスのカラス アルペンドール”
“スイスの放牧馬や羊”
“山の貴公子 スイスカモシカ”
“スイスの鉄道”
“スイス・ルツェルン湖畔ホテルの花”
“ちょこっと気になって撮ったスイス”

スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR