花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“新緑の国宝・瑠璃光寺五重塔 山口市”からの続き

2013年4月23日(火)

瑠璃光寺の山門

130423瑠璃光寺山門から

曹洞宗・保寧山瑠璃光寺は1471年の創建というから
室町時代中期・・・
京では応仁の乱の真っ只中・・・。

写真には入っていないが山門の柱に
“大本山 永平寺(福井) 總持寺(横浜)”と記した札が掛けられている。


参道の脇で咲いているシャクナゲの花

130423瑠璃光寺のシャクナゲ


本堂の前に立ち斜め右後ろを見ると
鐘楼が・・・
そしてその向こうには五重塔

130423瑠璃光寺鐘楼

雨に濡れる鐘楼の黒い瓦
五重塔の檜皮葺き屋根
周りの新緑
静寂
いつまでも眺めていたい情景だ。

本堂の中をパチリ

130423瑠璃光寺本堂


静かな境内を歩くと
ちょっと変わった木に出会う。

130423瑠璃光寺萩毛利家菩提所前

やま悠作さんに教えてもらったことで
中央右の木は一本に見えるが実は二本の木が絡み合っているのだ。
それにいまひとつ、面白いことがあってね・・・
これについては別の機会に・・・

ここで手を叩くと反響音が聞こえる。
“うぐいす張りの石畳”

130423瑠璃光寺香山墓地鴬張り石畳

奥は萩藩主毛利本家の墓所“香山墓地”

石畳を進み墓所の前を歩いてくると五重塔が・・・

130423瑠璃光寺五重塔-3

「花よりも新緑のころが好い」と
旅の企画時に“やま悠作”さんが仰ったとおり
小雨模様の天候と相俟って
この時期の瑠璃光寺には実に趣きがある。

(撮影 2013年04月23日(火))

<次回も“瑠璃光寺”の予定>

ここまでの様子はこちらで

“山口へ・・・岡山駅弁と姫路駅弁~(^^♪”
“新山口駅から山頭火の“其中庵”へ”
“コバルトブルーの別府弁天池 山口県美祢市”
“4年ぶり3度目の秋吉台を訪ねる”
“新緑の国宝・瑠璃光寺五重塔 山口市”

スポンサーサイト



おはようございます
良い雰囲気ですねぇ~~~、風さんが撮るとさらに味わいが深まりますねv-212v-218
[ 2013/05/23 05:40 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
私が行った時も雨でしたが、寒い時でしたので写真の色が違いますね(^^♪
ココでお参りをして駐車場に戻ったら、お土産物屋さんの裏で、
棟上げ式をやっていたので、みんなで餅拾いに参加しました(笑)
早速のご利益でしたよ(^_-)-☆
ベルさんはこう見えて、餅拾いが上手いんです(^^)v
(どう見えるんじゃと言うツッコミは無しで)
[ 2013/05/23 09:27 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
最後の写真は、絵はがきにしても良いくらいですよ。
五重塔と優しく包み込む木々がまるで寄り添うようにすばらしい。
山門などに行っているのですが、五重塔以外は記憶にないのですね、際だってすばらしいと言うことですね。
[ 2013/05/23 09:57 ] [ 編集 ]
今日は。
鐘楼が大きくて素晴らしい作りですね
確かに新緑と五重塔の色いあがまして綺麗ですね。
[ 2013/05/23 13:32 ] [ 編集 ]
こんにちは~
一番下の五重塔は絵葉書にしても
いいですね。
この風景がとても気に入っています。
[ 2013/05/23 16:34 ] [ 編集 ]
禅宗のお寺はどこも豪壮な構えですね。
石楠花の捉え方とても素敵ですね。度のお写真も奥行きがあるということに気づきました。
[ 2013/05/23 23:31 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
さすが『小京都』と呼ばれる山口。
鐘楼と五重塔の写真を拝見すると、本当に京都のような気がします。
『うぐいす張り』はよく聞きますが、『うぐいす張りの石畳』とは・・・(・_・ハテ?
何かからくりがあるのでしょうか?
[ 2013/05/24 00:05 ] [ 編集 ]
30年前のことで・・・
もう五重塔以外のことは忘れています。

前回の写真では間違えましてすみません。
後ろ姿が風さまとよく似ていたものですから・・・
ろくに説明を読まず早とちりしました。

昨夜、BS歴史館で毛利氏のことを放映して
いましたので、タイミングがいいです。
[ 2013/05/24 08:07 ] [ 編集 ]
大連三世
こんにちは
ウグイス張りの石畳とは珍しいですね。
初めてでした。
雨に濡れる新緑も格別です。
[ 2013/05/24 16:12 ] [ 編集 ]
今日は
今日は
瑠璃光寺は五重塔、山門、庭園、全てが素晴らしいですね。
廊下が老化して?軋む音は聞きましたが
石畳の鶯張り、日本の石工技術は素晴らしいですね。
[ 2013/05/24 16:58 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
小雨に濡れた、瑠璃光寺、趣があって良いですね。
確かに桜の頃より今の方が豪壮な構えのお寺には
似合うかもしれませんね。
“うぐいす張りの石畳”反響音は聞かれましたか?
みなさんがおっしゃっているように最後の写真は、
絵ハガキにしたいくらい素敵ですね。
[ 2013/05/24 21:57 ] [ 編集 ]
こんばんは

新緑の瑠璃光寺本当にきれいですね
大昔このような建物が建てられたことにも
それに今まで綺麗に保存されていることに
感謝ですね。
木々の木立にも長い歴史が感じられて
どれもこれも素晴らしい
いろんなところを紹介していただき
また写真の素晴らしさに見入っています
ありがとうございました
[ 2013/05/25 23:30 ] [ 編集 ]
ホンマに絵ハガキみたい
綺麗に撮れて素敵
写真が上手く撮れる方 尊敬しちゃいます
行ってみたい所が いっぱい
元気なうちに計画立てなきゃ~
[ 2013/05/26 18:27 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
いやいや、同じ立ち位置なら誰が撮っても同じ写真になりますよ~(^^♪
昨日はテレビ中継を試合開始から終了まで観戦!
大谷選手に2本も二塁打されたけれど、危なげ無しの投球だったねえ~\(^o^)/
[ 2013/05/27 10:15 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
この日は小雨模様、写真全体がなんとなく暗い印象になっています。
冬だとどんな色合いの瑠璃光寺なんでしょうね。
餅拾い・・・餅撒きをしていたのですか。
大勢のひとがいたのでしょうね。
この日には境内に人影が無かったし、駐車場にも車が無かったような・・・。
これだけの寺院・・・、
京都なら観光バスで駐車場がいっぱいになっていると思いますよ。
山口の歴史に魅かれます。
[ 2013/05/27 10:21 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
ちょっと暗い写真になっていますが、それが却って好かたっということでしょうかね。
小雨がレンズ(正確にはプロテクター)にあたっていたようで
写真に曇り部分が見えています。
カメラ上向き加減で撮った五重塔の写真です。
[ 2013/05/27 10:25 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
鐘楼は歴史あるらしく、外に案内板があり
由緒が書いてあったような記憶があります。
内部に入って見上げたのですが鐘が無かったような・・・(?_?)
もっとしっかり見ておけば好かったな・・・。
[ 2013/05/27 10:29 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花2さんへ
たまたま通りがかったところからの五重塔が美しく、カメラを向けました。
小雨模様のためか暗い感じに仕上がっています。
もう少しくっきり撮れると好かったのですけどねえ。
[ 2013/05/27 10:32 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
絞りを開放気味にして撮っていますから
手前と奥とがボケています。
だから撮りたい被写体だけが浮かび上がったような写真になるのですね。
[ 2013/05/27 10:35 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
室町時代の守護大名、大内氏の歴史を刻んだ数々の建築が山口にありますね。
みどころ満載ですよ。
うぐいす張りの石畳は偶然の建造の結果であって
意図した設計ではないそうです。
うぐいす張りの廊下のように、踏んだことによるきしみ音が出るわけでなく
手を叩いたり足踏みをしたりして発生する音が
建造物に当たって反響するようです。
[ 2013/05/27 10:42 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
やま悠作さんはSaas-Feeの風よりも体格が立派なのですよ~(^^♪
BSでの毛利氏のこと、まったく知りませんでした。
見たかったなあ、再放送を待ちますか(^^ゞ
[ 2013/05/27 10:45 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
うぐいす張りの廊下にはときどき出会いますけどね。
石畳・・・どこかで見たような気もするのですが
覚えていません。
[ 2013/05/27 10:47 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
この石畳はきしみ音でなくてこのあたりで発する音が反響するのですね。
以前にどこかで見たような記憶があるのですが思い出せません。
意図した設計でなく、偶然にもそうなったとのことです。
[ 2013/05/27 10:50 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
花の寺と称される寺が京や奈良のあちこちにありますが
このように鮮やかな彩りの無い寺院には荘厳さを感じます。
あれやこらやと演出されていないように見えるところが好いですね。
反響音ですが手を叩くと音が聞こえましたよ。
意図して設計したものでなくて偶然に反響する建造になったそうです。
[ 2013/05/27 10:56 ] [ 編集 ]
Σ koruteさんへ
西の京、と称される山口市には国宝や重要文化財がたくさんあるそうです。
室町時代の守護大名であった大内氏が造った現在の山口市ということで
ここには歴史ある建物が今も残っています。
瑠璃光寺は緑の管理が行き届いています。
荘厳なお寺です。
京都なら観光客がいっぱいで喧騒のお寺という感じになるなのでしょうけど
このお寺はこの日のように人影がありませんから
静かな境内を散策できて好かったですよ。
[ 2013/05/27 11:04 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
うまく撮れていますかあ~(^^♪
たまたま通りがかったところで見えた五重塔が美しかったのでカメラを向けました。
ここで撮るとこのような構図になりますから
訪ねる機会があったときにここでパチリッってしてくださいね~♪
[ 2013/05/27 11:08 ] [ 編集 ]
今日は~
ウグイスの石畳とは初めてです。
京都知恩院の鴬張りの廊下のように鳴るんですか。
雨に濡れた新緑も良いものですね。
[ 2013/05/27 14:19 ] [ 編集 ]
こんばんは
新緑に五重塔は絵になりますね
小生も好きなアングルです
[ 2013/05/27 20:55 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
石畳あたりからの音が反響音として聞こえるわけで
廊下のきしみ音とは別ですね。
三十三間堂ではなかったかなあ・・廊下の音は・・・。
知恩院にもありましたっけか?
[ 2013/05/27 22:43 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
五重塔は好いですね。
日本建築の美・・・。
醍醐寺にはしばらく行ってないなあ・・。
[ 2013/05/27 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR