花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“門司港のレトロな洋館を廻る 北九州市門司区”からの続き

歩行者専用跳ね橋“ブルーウィング”のそばで撮った“関門橋

130425門司港からの関門橋

この1時間半ほど前、“唐戸桟橋”に向かう途中
“みもすそ川公園”から眺めた時
“朝の関門海峡と火の山ユースホステル 下関市”)と異なり
関門橋の下側(海面上)に靄(霧?)がかかっている。

10時に“ブルーウィング”が開くというので
その光景を見ようと10分ほど待っていた。

130425門司港ブルーウィング閉

定刻になって“ブルーウィング”が開き始め4分ほどで全開した。

130425門司港ブルーウィング開

アニメにしてみた。
凝視していると眼が廻るので気を付けてよっ

130425門司港ブルーウィングアニメ


“門司港のレトロな洋館を廻る 北九州市門司区”に載せた写真

130425ブルーウィングと旧門司税関

“ブルーウィング”の脇に「この地を“恋人の聖地”にする」という
桂由美さんの宣言文の銘板が設けてある。

閉じた時に最初に“ブルーウィング”を渡るカップルは結ばれるというが
Saas-Feeの風は“危険な関係”になると困るので最初に渡る権利を放棄して
ちょっと離れた場所から跳ね橋が閉じる光景を眺めていたのだ

この時、どのようなカップルが最初に渡ったのか・・・
それは定かではないのだが
彼らに幸いあれ


(撮影 2013年04月25日(木)

<次回は小倉駅の駅弁>

ここまでの様子はこちらで

“山口へ・・・岡山駅弁と姫路駅弁~(^^♪”

“新山口駅から山頭火の“其中庵”へ”
“コバルトブルーの別府弁天池 山口県美祢市”
“4年ぶり3度目の秋吉台を訪ねる”

“新緑の国宝・瑠璃光寺五重塔 山口市”
“ 静寂の瑠璃光寺 山口市”
“瑠璃光寺で見た変わり樹木 山口市”
“雪舟庭のある常栄寺 山口市”
“大内義隆の菩提寺 龍福寺 山口市”

“湯田温泉 “セントコア山口”でほっこりと~(^^♪”
“湯田温泉の朝 バスを待つ間に~(^^♪ 山口市”

“城下町長府を歩く その1 壇具川沿い 下関市”
“城下町長府を歩く その2 高杉晋作挙兵の功山寺 下関市”
“城下町長府を歩く その3 練塀のある小路 下関市”
“城下町長府を歩く その4 乃木神社と忌宮神社 下関市”
“城下町長府を歩く その5 ふく天ぷら定食 下関市”

“関門海峡を“歩くっ”(^o^)/”
“唐戸を歩く その1 赤間神宮そして土鈴 下関市”
“唐戸を歩く その2 レトロな建物も・・・下関市”
“唐戸を歩く その3 唐戸市場界隈 下関市”
“唐戸を歩く その4 ふく料理 下関市”
“火の山から関門海峡を望む 下関市”
“これが“海峡ビューしものせき”の“ふく一番”だよ~(^o^)/”

“朝の関門海峡と火の山ユースホステル 下関市”

“唐戸桟橋から門司港“マリンゲートもじ”へ~(^^♪”
“JR門司港駅は修理工事中だったあ~~(>_<)”
“門司港のレトロな洋館を廻る 北九州市門司区”

スポンサーサイト
アニメで見ると迫力がありますね。
これは素晴しい!拍手
良い時間帯に出くわしましたね。
[ 2013/10/23 09:27 ] [ 編集 ]
おはようございます
目が回りましたよ(笑い)
橋が上がる光景はやはりいいですよね
[ 2013/10/23 09:37 ] [ 編集 ]
おはようございます
昨日京都の端っこへ、少しだけ秋らしい景色に会ってきました。
関西はこれからです。でも台風で飛ばされるかも(/。\)ヽヽヽ
[ 2013/10/23 10:15 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ベルさんはそんなの知らないから、おばさん友達と我先に渡ったよ(笑)
恋人たちに悪いコトをしたなぁ(^^ゞ

台風が来ると分かってるもんで、落ち着かないねぇ~(^^;
何日間の自宅待機となるんだろう?
もう既に、息が詰まりそう(゚m゚*)プッ
[ 2013/10/23 10:20 ] [ 編集 ]
お早うございます
レトロな洋館、魅力がありますね。
近くをっ数十回も通過しながら一度も見ていません。
もう一度九州へと思いながら実現できません。
見る機会あるかなぁ ~
[ 2013/10/23 11:07 ] [ 編集 ]
門司港
朝靄の関門橋はいい眺めですね。
ブルーウイングは開閉の時間に居合わせなかったのですが
渡っては見ました。
[ 2013/10/23 11:21 ] [ 編集 ]
こんばんは
跳ね橋は見たことがありませんが
天橋立で回転橋は見たことがあり
ますよ
[ 2013/10/23 20:59 ] [ 編集 ]
橋があがちゃうなんて凄い!(^O^)
[ 2013/10/23 21:22 ] [ 編集 ]
橋が上がって船が悠々と通る風景はいいですね。でもどこで見たのか思い出せません。日本ではなかったと思うんだけど、この橋が一番綺麗です。
[ 2013/10/23 22:56 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
歩行者専用跳ね橋、素敵ですね。
靄がかかるとロマンチックで、まさに“恋人の聖地”
デートスポットとして最高ですね。
アニメにすると橋の開閉の様子がよく分かりますね。
夜景も素敵なのでしょうね。
一度渡ってみたいです。
[ 2013/10/23 23:02 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
風さんのこのシリーズの記事を読むたびに、何だか久しぶりに九州を旅したくなります。
何しろ九州へは、'80&'81年以来遠去かっていますから。
あの頃は長崎や宮崎、鹿児島などの有名観光地ばかり訪れていたような…。
門司をはじめ福岡県内はほとんど立ち寄らなかったのです。
[ 2013/10/24 00:21 ] [ 編集 ]
おはようございます
関門橋に霧がかかり幻想的ですね
跳ね橋今でも開閉してるんですね
東京に勝鬨橋がありますがすっかり開閉が
亡くなりました、開閉する機械室など申込みすると
見学できるようですが機械を見てもな~(笑)
[ 2013/10/24 08:00 ] [ 編集 ]
こんにちは~
船が関門海峡を通るたびに橋が跳ね上げる
仕組みですね。
これとは違いますが廃線となっている国鉄の
佐賀線に船が通るたびに橋の一部が上に上が
る昇開橋がありました。
[ 2013/10/24 12:42 ] [ 編集 ]
前にもアップしておられましたが、
動画でなくても動くシーンが
出来るのですね~
[ 2013/10/24 14:19 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ハハハ、リログ時代にワクワクブログ教室で教わったアニメの作成法・・・
何度も使っていますよ^(^^♪
[ 2013/10/26 18:30 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
ははは、やはりねえ~。
画面が一定でないからねえ。
眼が廻りますよ。
もっと工夫してアニメにしないとなあ。
[ 2013/10/26 18:33 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
台風27号、こちらにはあまり影響が無かった。
伊豆大島のみなさん、大丈夫かな。
[ 2013/10/26 18:34 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
さっきニュース番組で四国の雨量が凄かったことが出たので
ベルさんが「もう雨は十分」というようなことを仰っていたことが好く判りましたよ。
これからしばらくは鳥さんを追っかけられますね。
[ 2013/10/26 18:38 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
交通手段が発展しているので、
昔よりも楽に移動出来るように思いますよ。
九州まで足を伸ばしてください。
それを考えると名古屋までははるかに近いですよ。
[ 2013/10/26 18:42 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
ブルーウィング、開閉まで時間があったので往復しましたよ。
まあ、普通の橋でしたけどね、当然ですが・・・。
[ 2013/10/26 18:45 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
天の橋立に回転橋???
そんなのありましたか~?
知らなかった、数年前に行ったのだけど・・・。
[ 2013/10/26 18:47 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
お立ち寄りくだってありがとうございます。
跳ね橋はあちこちにありますね。
東京の勝鬨橋もかつては開閉していましたね。
[ 2013/10/26 18:49 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
どこかにありましたね、思い出せませんけど。
このブルーウィングは新しいのでしょうね。
全体がきれいです。
[ 2013/10/26 18:52 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
夜景がきれいだそうですよ。
特に黒川紀章さん設計の高層マンションから眺めると・・・。
夜景も好いけれど朝靄の関門海峡も好いですねえ。
ここが源平決戦の場所とは思えない光景でした。
次回はゆっくり夜景を愉しみたいものです。
さて、いつになることでしょう。
[ 2013/10/26 18:56 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
ウ~~ン、まだ30年くらいしか経っていませんよねぇ~。
Saas-Feeの風の場合には50年近く経ってからの下関・門司港訪問ですからね。
まだまだ・・・フフフッ。
[ 2013/10/26 18:59 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
今年の2月にYAKKOさん、アンジェラさん、golfunさんと勝鬨橋を渡りましたよ。
開閉していたのはいつまで???
子どもの頃に開閉している写真を見た記憶があります。
[ 2013/10/26 19:02 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
関門海峡ではなくて運河というかなあ、
ちょっとした船着き場への海路です。
廃線したところの昇開橋はいまでも残っているのでしょうか。
あれば撮り鉄に人気があることでしょうねえ。
[ 2013/10/26 19:06 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
ここでは写真4枚を使っています。
子どもの頃に雑誌の付録にあったパラパラ動画(正式には何と言いましたっけ?)みたいなものですね。
[ 2013/10/26 19:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR