花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


2月22日(土)の“男の料理教室”で習った料理は
“ひな祭りメニュー”4品だった。

メニュー

ひし形の寿司
ハマグリと菜の花の吸い物
わけぎとハマグリのぬた
ヨーグルトデザート


翌23日には、この中からひし餅の形をした
“ひし形の寿司を復習した。


出来上がり

140223復習-3

教室で作ったものよりも
デコレーションを簡素化している。

“なお先生”のレシピに沿って作る。

ふたり分の白米で寿司飯を作る。
それを3等分する。
そのうちのふたつに
それぞれ青のりと桜でんぶを混ぜる。

ツナ缶のツナのオイルをよく切ってフライパンに入れる。
調味料(砂糖、醤油、みりん、酒を合わせたもの)を加えて煎り付ける。

錦糸卵を作る。

牛乳パックを輪切りにし
ひし形に整えて寿司の型とし
その型に青のりの寿司飯、白い寿司飯、桜でんぶの寿司飯を
押しながら順に重ねる。

140223復習-1

牛乳パックの型を切って片抜きし
寿司の上面にツナを載せ・・・

140223復習-2

そして錦糸卵を載せ
その上に筋を除いたキヌサヤを載せて出来上がり。

かんたん、かんたん

桜でんぶを入れ過ぎると
寿司が甘くなるので好みに合わせて・・・。
少ないと桜色が出ないしね。

「甘すぎる」という人のために“なお先生”から
タラを使ったでんぶの作り方の紹介があった。


酒の肴と並べて記念撮影

140223フキノトウの天ぷらと

右下は“かますご”を少し炙ったもので
ほんの少し二杯酢に浸けながら食べるのだ。
これがまた旨くて

これは酒豪の父の好物だった。
脇に置いた火鉢の炭火で炙りながら
酒の肴にしていた。
60年くらい前のことだけど。

天ぷら類はシイタケ、カボチャ、そして庭のフキノトウ
このフキノトウはこの日の午前中に摘んだもので
前のページで紹介している。“春よ来いっ(^^♪”

(撮影 2014年02月23日(日) RICOH CX2

2月22日 “男の料理教室”の様子

140222料理教室-1

教室ではケーキの型を使っている。

抜いて花形にしたニンジン、
そしてサーモンの薄造り(刺身)を花様にして飾ってある。

140222料理教室-2

地区市民センターの調理室なので
料理に合った食器が少なくて・・・

寿司に中華皿を
デザートにガラスのコップを使っている。
まあいいだろうっ 男の料理だあぁ~~

(撮影 2014年02月22日(土) RICOH CX2

次回は3月22日(土) シューマイ


スポンサーサイト
こんにちは
いや~、やりますね
おいしそう、ヒューマンも食べたいです
[ 2014/02/25 16:38 ] [ 編集 ]
参りました
Saas-Feeの風さん、お元気になられ
男の料理教室もご復活ですね。
美味しそうです。
でも悠作は教室に通う気持ちになかなかなりません。
[ 2014/02/25 16:56 ] [ 編集 ]
今晩は
男の料理教室のひな祭りメニューはなかなか
お洒落なものですね。
家に戻られて早速復習で作られたのは立派です。
小生も一度男の料理教室に出席し、家で復習で
作り始めたのですが、こちらのやり方が余りにも
下手だったのか、家内が割り込んで作り始めたため
その後自分で作るのは諦めました。
[ 2014/02/25 19:41 ] [ 編集 ]
なるほどよく見ると食器が…。でも綺麗。ひし形にするの私も参考にしてやってみたいです。華やかに彩りを添えていかにも雛の膳ですね。
[ 2014/02/25 20:33 ] [ 編集 ]
これはもう 絶品ですねー(^O^)絶対にお酒が進みそうですねー
ご立派(・・||||r
[ 2014/02/25 20:41 ] [ 編集 ]
男料理
料理記事久しぶりですね。
そういえばもうひな祭りの時期なんですね。
飯能のひな祭りの記事を思いだいました。
行ってみようかな。
雪はなくなったかなぁ。
[ 2014/02/25 21:13 ] [ 編集 ]
男の料理も続いているんですね。
継続されている事が素晴しいことだと思います。
[ 2014/02/25 22:46 ] [ 編集 ]
Imaipo
綺麗なお寿司ができますね
男の料理、美味しそうです
完成後皆さんと食べるでしょうが
和気あいあいと楽しそうな料理教室何でしょうね。
[ 2014/02/26 08:41 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
菱型の押しずし、牛乳パックを使うなんて・・・
早速使わせて頂きます(^^)v
今日頑張って、押しずし作ってみようかしら(^_^;)
あっ、お雛祭りの日がいいか(^O^)
[ 2014/02/26 09:21 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
美味しそうなお寿司が出来ましたね。
菱形のお寿司を作るのに牛乳パックを使うのは
とても良いアイデアですね。

子供のころ、ひな祭りが近づくと、父母が赤、緑、白の
3色のお餅をつき、菱形に切り3段に重ねて雛壇に
お供えしたり、お餅を細かい角切りにして
雛あられを作ってくれたことを思い出しました。

かますごは初めて拝見しましたが、シシャモに似て
美味しそうですね。二杯酢に浸けながら食べる方法
も初めて知りました。生シシャモが手に入ったら
二杯酢で食べてみたいと思います。

てんぷらも風さんが作られたのですか?
素晴らしいですね。
[ 2014/02/26 11:12 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん 凄~い
家にも出張板前していただけませんか?^^
こんなの作ってくれたら奥様 感激でしょう
幸せな奥様

旦那に期待しても無理なので、自分で作ってみます
牛乳パックのひし形 最高 真似させていただきます
[ 2014/02/26 11:45 ] [ 編集 ]
菱形寿司
これは、見た感じがいいですね。
最高です。
もちろん、お味の方も、最高でしょう。

かますごも、いいアテになりそうですね。
旨い酒が飲めそうです。
[ 2014/02/26 14:29 ] [ 編集 ]
可愛いお寿司
綺麗で可愛いお寿司が出来ましたね。
美味しそう。
楽しくて男の料理は止められませんね。
天ぷらとシシャモ、酒も弾みますね。
[ 2014/02/26 17:28 ] [ 編集 ]
女の料理より上です。
先生と生徒が意気投合しているのでしょうね。
なかなかここまでは続けられないと思います。
[ 2014/02/26 19:16 ] [ 編集 ]
こんばんは~
料理教室に再び挑戦されているので
安心しました。
とてもおいしい雛祭りのお料理の品が
たくさんできましたね。
お家の方でも復讐されているそうで
奥様は喜ばれていらっしゃると思い
ますよ。
[ 2014/02/26 20:16 ] [ 編集 ]
こんばんは
可愛く出来ましたね~ 凄く美味しそうです。
我が家は毎年ちらし寿司ですが、
今年はひし形の寿司を作ってみたいと思います。
牛乳パック利用が良いですね。学びました。
天ぷらも凄く美味しそうです。
かますごは何度も食べた事が有るような気がしますが、
名前がはっきりせず、明日スーパーで確かめてきます。
男の料理教室、楽しそうで見学してみたい気もします。
[ 2014/02/26 22:00 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
近ければ持参しますがねえ~ハハハ。
簡単ですから自作でどうぞ・・・。
[ 2014/02/27 09:18 ] [ 編集 ]
Σ やま悠作さんへ
体調の問題で教室を休むことがありましたし
参加して実習してはいても復習しないことが多くて
ブログアップしておりませんでした。
久しぶりの復習です(^^♪
[ 2014/02/27 09:20 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
そうそう、見るに見かねて手助けしてしまうのですよ~女性は~(^^ゞ
それに甘んじることなく自立しなくっちゃって思うのですが
どうしてもヘルプ!って頼むことがありますよ。
そりゃあ、修行と実践とを何年もやってきているわけですから
手さばきが上手いですよねえ。
[ 2014/02/27 09:24 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
どうぞ牛乳パックを使って飾り寿司をお作りになってください。
普通の散らし寿司とは目先が変わってお孫さんたちも喜ばれると思いますよ。
[ 2014/02/27 09:26 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
料理した後の酒欲しさに復習をしているようなものです(^^ゞ
ひし形の寿司も酒の肴になりました。
[ 2014/02/27 09:27 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
久しぶりの料理教室の記事です。
それに飯能のひな祭りのこと、よく覚えてくださっていましたねえ。
昨年の、ちょうど今ごろのことでしたよ。
[ 2014/02/27 09:30 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
体調のことで教室を休むことがありましたし
休まなくて実習をしてはいても復習しなかったりで
ブログアップする機会が無かったのですよ。
[ 2014/02/27 09:31 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
試食して片付けして、それで教室は終わります。
火の元、ガスの元などの点検も肝腎です。
公共施設を借りています。
[ 2014/02/27 09:35 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
24日の朝日新聞朝刊、三重版に津で開かれた料理教室で
同じく牛乳パックを使ったひし形の寿司づくりの様子が掲載されていました。
小学生と保護者36人が作ったそうです。
ベルさん、お作りになったでしょうかね。
ひな祭りの日にはどうぞ・・・。
[ 2014/02/27 09:40 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
Saas-Feeの風は男兄弟だったし、子どもたちも男ばかりだし・・
そんなことでひな祭りとは長く無縁でしたが
孫たちが女ばかりなので、今になってひな祭りに近づいているのですよ。
でも彼女たちは近くにいませんから滅多に顔を見ることはありませんがね。

かますご・・・関東には無かったかなあと思い出そうとしています。
別名には地方によってさまざまあるようですが、イカナゴとも呼ばれています。
かますごは関西の呼び名なのか・・・ちょっと判りません。

天ぷらですが、とてもSaas-Feeの風には作れません。
御大の作になります(^^ゞ
[ 2014/02/27 09:47 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
主夫ではないSaas-Feeの風でも
簡単に作ることが出来ましたからね\(^o^)/
どうぞお試しください。
24日付朝日新聞朝刊三重版に、
津の大門で開かれた料理教室で同じように牛乳パックを使って
ひし形の寿司を作ったとの記事が掲載されていました。
[ 2014/02/27 09:51 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
かますごは旨いですね。
以前は二杯酢をつけていましたが
最近のかますごには塩分が多いので
二杯酢は控えています。
イカナゴとも呼ばれてていますね。
三重ではどちらの名前で呼ばれることが多いのでしょうか
[ 2014/02/27 09:54 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
シシャモではないのですよ~。
かますご、別名にイカナゴがあります。
水戸や大洗での呼称は何でしょうか。
かますごは阪神間の呼び名かもわかりません。
酒の肴に合いますよ。
[ 2014/02/27 09:57 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
オリジナルメンバーが減ってきましたけど
もう4年は続いていますかねえ。
Saas-Feeの風は手術や体調不良で教室を休むことが増えましたよ。
写真の天ぷらはSaas-Feeの風の作ではありませんので・・・(^^ゞ
[ 2014/02/27 10:01 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
昨年から手術や体調不良で教室を休むことがありましたし
休まずに実習をしていても
家に帰ってからの復習をしないことが増えています。
久しぶりの復習とそのブログアップです。
[ 2014/02/27 10:03 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
主夫ではないSaas-Feeの風でも簡単に作ることが出来ました。
どうぞお試しになってください。
かますごですが、そちらではイカナゴと呼ばれていませんか。
Saas-Feeの風がそちらにいるころ、かますごだったのか
イカナゴだったのかを覚えていないのですよ。
でも子どものころからどちらかの名前で親しんだ魚です。
[ 2014/02/27 10:07 ] [ 編集 ]
復習おみごとです!
土曜日はお疲れ様でした(*^^*)
教えていただいてすぐに拝見させていただいてなぜかその時書き込みが出来ず後日になってしまいました!
ひし形!すごく綺麗に仕上がってますね(^ω^)!上に乗せる具は簡素化でいいのですよ〜何度も気軽に作っていただけたらと思います。
緑やピンクは春を連想しますね。料理で季節を感じてもらえたら嬉しいです。
二倍酢でいただくって美味しそう!真似してみたいです。
来月のシューマイも春の野菜をたくさん使いたいです。乞うご期待!
[ 2014/02/28 00:14 ] [ 編集 ]
こんにちわ
なんて素敵な出来上がり!
錦糸卵も綺麗に作られていて
丁寧にお料理されたんですね

ふきのとうはお庭で簡単に
育てられるものなのでしょうか
挑戦してみたいです

そして「かますこ」って初めて聞きました
三重県では普通に売っていますか?
なんだかおいしそうです!

次回のお料理記事も楽しみにしてます
[ 2014/02/28 12:36 ] [ 編集 ]
Σ なお先生へ
やはり丸形よりもひし形のほうが絵になりますね。
(絵と云うのもおかしいですけど)
天ぷら類はSaas-Feeの風の作ではありませんので・・・
念のため(笑)

三重では“かますご”でしょうか“いかなご”でしょうか。
本文中に“二杯酢で・・・”と書きましたが
実際には塩分がきついので二杯酢を使わずにそのまま食べました。
来月もよろしくお願いしますね。
[ 2014/03/01 20:07 ] [ 編集 ]
Σ はなスケさんへ
薄焼き卵は料理教室で何度か使いましたから
わりに上手く仕上げられるのですよ(^^♪

フキノトウは我が家では根付きましたよ。
根と云うのもおかしいですが地下茎で伸びますから
元とはちょっと離れた場所から現れることがあります。

三重では何と呼ばれるのでしょうね。
魚売り場で“イカナゴ”と書いてあったのか“カマスゴ”と
書いてあったのか確認していません。
形を見るだけで買いますから(笑)
見かけると好物だけに、すぐに買ってしまいます。。
[ 2014/03/01 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR