花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“谷中から葛飾柴又・帝釈天へ向かう”からの続き>

柴又駅前から帝釈天向かう。

直ぐに目につく建物が“おもちゃ博物館”

中には“昔懐かし駄菓子屋さん”のお菓子が並ぶ

YAKKOさんはあれやこれやと物色するのだ。

あれも欲しい、これも欲しい・・・

でも持ち歩くのも大変というので
後ろ髪をひかれる思いだったろうが
絞りに絞って数点を購入していた。

この動物は・・・カワウソなんだろうか
140205帝釈天参道前
石碑の下のほうにいたのだけどね。

参道に軒を連ねる店を見ながら歩く。

青龍〇段さんが煎餅を買う。

立ち止まるYAKKOさん
140205帝釈天参道
“とらや”の店の前を通るYAKKOさん、青龍〇段さん、Sさん

「どこに行っちゃったんだろうか」と振り返るYAKKOさんとSさん

帝釈天
1629年創建
帝釈堂の彫刻は名工10人による制作という。

140205帝釈天

前日は雪が降って寒い日だったが
帝釈天にはツララがあったよ。

140205帝釈天ツララ

帝釈天境内をさらりと歩いて参道に戻り
「小腹が空いたね」ということで
“とらや”に入ったのだが
Saas-Feeの風は“とらや”と認識せずに入店し
壁に掲げてあるポスターを見て
ここが寅さんゆかりの店と知ったのだ。

140205柴又とらや

YAKKOさんがタブレットで調べた結果
「もとは柴又屋という屋号だったがとらやに変えた」

大入り袋には“柴又屋”と書かれている。
なんでも、寅さんシリーズの初期の映画では
この店が使われたとかで“撮影当時のままの階段です”と
掲示された階段がある。
でも階段の上方は板を嵌めて閉じられている。

草だんご

140205柴又とらや草だんご

もちもちした食感で辛党のSaas-Feeの風にも旨かったよ
税込 300円

餡をだんごに付けられなくて苦戦していたら
店の女性が「餡にだんごを載せるのです」
教えてもらった。

同じ参道に“高木屋老舗”がある。
“男はつらいよ”の“くるまや”のモデルだそうだ。
“とらや”(柴又屋)とは“草だんご”で競争しているらしい。

“高木屋老舗”の草だんごと食べ比べをすれば好かったな

(撮影 2014年02月05日(水) RICOH CX2

<次回は和洋折衷の邸宅“山本亭”見学>

ここまでの様子はこちらで

“小田原城登城~~\(^o^)/”
“小田原で海鮮丼を~(^^♪”
“雪の根津神社”
“根津の居酒屋“すみれ”で大江戸オフ会2014”

“谷中から葛飾柴又・帝釈天へ向かう”

スポンサーサイト
こんばんは
今晩も寅さんの映画をテレビで放送していましたね
憎めない性格がよかったのでしょうね。
相変わらずの人気ものです
[ 2014/03/01 20:18 ] [ 編集 ]
今晩は~
“おもちゃ博物館”は知らなかったですね。
10年前には有ったのでしょうかね。
寅さんシリーズも相変わらず人気が有るようです。
第24作で香川京子がマドンナのDVDを義兄が持ってきてくれてます。
[ 2014/03/01 20:45 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
おもちゃ博物館、レトロな感じが郷愁を誘いますネェ!
『ハイカラ横丁』と書かれた看板の下のアイスクリームケースが懐かしいです。
帝釈天への参道だからでしょうか、いろんなお店が軒を連ねていますね。
休みの日にはたくさんの人で賑わうのでしょうね。
餡子は苦手ですが、草餅は美味しそう!
[ 2014/03/01 23:16 ] [ 編集 ]
一度駅を降りて近くまで行ったことあるけれど、何か用があってのこと。帝釈天までは行かなかったような。寅さん映画も縁がなくて、下町あまり知らないなあ。行ってみたいですね。
[ 2014/03/01 23:22 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
私が帝釈天を訪れたのは、デジカメをまだ持って
いない頃だったので、写真は帝釈天の前でお友達と
「行った証拠写真」を一枚撮っただけでした。
しかし今、風さんのブログを拝見させていただくと
その時の様子がはっきりとよみがえりました。
帝釈天はお堂の内外の木彫がとても素晴らしく印象的でした。
私が高木屋さんで食べたお団子は串団子でしたが、
とらやさんの草だんごも食べておけば良かったです。
[ 2014/03/01 23:48 ] [ 編集 ]
お早うございます。
土曜日の夜はBSで寅さんを放映してます。
昨日も懐かしく楽しく見てました♪♪
とらやの草団子食べてみたいです!!
[ 2014/03/02 07:47 ] [ 編集 ]
草だんごに珈琲で休憩良い雰囲気です。
ここにはまた行かなくってはと思います。
[ 2014/03/02 08:23 ] [ 編集 ]
おはようございます
両店とも草団子は美味いですよ
宣伝料はもらってませんが(笑)
下町の神社の参道ここは良いところです。
[ 2014/03/02 09:10 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ベルさんは餡は苦手ですが、この草だんごは美味しそうですね。
食べてみたいわぁ~
そろそろ、ヨモギ摘みの人を見かける季節だね。
今日もお天気が良くなりました、そろそろ行くかな(笑)
[ 2014/03/02 09:30 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ミニオフ会だったんですかぁ~♪

ブログ仲間は、価値観が同じなので
話が弾んだ事でしょうね~♪
[ 2014/03/02 11:32 ] [ 編集 ]
今日は
おもちゃ博物館があるのですね。小生気が付きませんでした。
以前小生ブログに写真を掲載しましたが、帝釈堂の彫刻は
何度見ても素敵なものですね。
小生もとらやで草団子を食べましたよ。
[ 2014/03/02 15:18 ] [ 編集 ]
こんばんは
寅さんは嫁さんも好きで毎週土曜日に放映している
「男はつらいよ」を観ています 昭和の映画の代表作
ですね
[ 2014/03/02 20:55 ] [ 編集 ]
寅屋
懐かしいです。
30年も前ですが、家族と行きました。
帝釈天の帰りです。
[ 2014/03/02 21:52 ] [ 編集 ]
こんばんは
葛飾柴又は楽しそうですね。
帝釈天、おもちゃ博物館は懐かしく楽しめそうです。
寅さんの映画は好きで楽しく見ていました。
とらやの草だんごは美味しそうで、食べてみたいです。
餡子、たっぷりですね。

「かますご」スーパーで確認しました。
名前も良く知らないで、頂いていました。
「新かますご」とありましたが、今の季節が旬なのでしょうね。
買い求め美味しく頂きました。
[ 2014/03/02 21:58 ] [ 編集 ]
おはようございます
うぅ~~~ん、懐かしいぃ~~~
東京勤務時代2度行きました。
寅さんまだ元気だったなぁ~~~~~~~

今朝の大阪冷たいぃ~~、昨日までの暖かさが嘘のようです。
先人の言う通り、暑さ寒さは彼岸まで。。。なんですね、
[ 2014/03/03 06:08 ] [ 編集 ]
「男はつらいよ」大好き TVで放映される日は毎回楽しみでした
寅さんの口上『わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です 帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は 寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します』覚えちゃった(^^♪
とらや 高木屋さんへ行ってみたいです
さくら おばちゃん おいちゃん タコ社長の声が聞こえて来そうです
[ 2014/03/03 09:21 ] [ 編集 ]
彫刻と矢切りの渡し
帝釈天の彫刻は本当に素晴らしいですね。
関東大震災にも戦災にも被害がなくて
よかったです。

二度目に行った時は友人と近くの矢切りの渡しに
乗りました。話のタネに・・・渡った先には
何もなかったのですが・・・
[ 2014/03/03 11:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
毎週土曜日に“男はつらいよ”シリーズの放映がありますね。
先日、それに気づき録画し始めました。
時間のある時に見ることにしています。
[ 2014/03/03 14:31 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
如何にも古そうな建物でしたけどねえ。
建物自体はあったかもわかりませんが
博物館としての機能は無かったかも。
調べていないのでねえ~~(^^ゞ
[ 2014/03/03 14:33 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
ウ~~ム、好く気付かれましたねえ~
あの冷凍庫、懐かしいですね。
最近は気にしていないからなのか
見た記憶がありません。
でも街なかにほんとうに存在していないのかも・・・。

賑やかな参道です。
往きは少なかった参拝者たちですが
戻るころにはかなり増えていて
やはり人気の帝釈天だなと思いましたよ。
[ 2014/03/03 14:37 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
ご多忙を極めておられますから
なかなかこのあたりまでのお出かけは難しいのでしょうか。
電車の乗り換えがかなりあるように思います。
機会をおつくりになってゆっくり歩いてくださいね。
[ 2014/03/03 14:40 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
以前はフィルムでしたから、
“これを、ここを”という場面で撮るだけでしたね。
現在はあれもこれもと撮っていますよ。
木彫り、見なかったのですよ。
だらりと境内を歩いただけで“矢切の渡し”へ向かいました。
前日と同じように寒い日でしたねえ。
“高木屋老舗”は看板だけ見て通り過ぎていました。
撮影現場になったところとのこと、“とらや”とはそこでも相対していますね。
[ 2014/03/03 14:46 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
そうですね、毎週土曜日の夜に放映中ですね。
最近になってそのことを知り、録画を始めました。
時間のある時に見ようと思っています。
第1作はかなり前に見ていますので
もう一度見たいと思っています。
でも放映中のシリーズでは
すでに第1作を終わっていますからねえ。
[ 2014/03/03 14:49 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
コーヒー付きで500円ですからねえ。
喫茶店でコーヒーって今は如何ほどなんでしょうか。
最近は喫茶店には無縁なので全然判りません。
[ 2014/03/03 14:51 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
どちらもその店の特徴があるのでしょうね。
やはり食べ比べしないとなあ~。
次回は両店をはしごします(^^♪
[ 2014/03/03 14:53 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
おやおや、餡が苦手とは・・・
女性には餡をお好きな方が多いと思っていましたよ。
子どもの頃にはヨモギを摘んでいる人を見かけたものですが
最近はヨモギ自体が無くなっているのか
それともヨモギはあっても摘む人がいないのか
見かけることが無いのですよ。
[ 2014/03/03 14:57 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
そうなのですよ~1年ぶりの大江戸オフ会だったのです。
今回は参加者が少なかったのですけどね。
また来年ってことです(^^♪
[ 2014/03/03 14:59 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
木彫りを見なかったのですよ、残念なことをしました。
次回は必ず見学します。
戴いたコメントから、やはり見ておられる方が多いですね。
境内をさらりと見てから“矢切の渡し”へ向かいました。
[ 2014/03/03 15:01 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
毎週土曜日の夜にBSで放映されていますね。
最近になってそれを知り録画を始めました。
時間のある時に見ようと思っています。
[ 2014/03/03 15:03 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
当時とは様子が変わっているでしょうかね。
名物草だんごは当時の味そのままなのでしょうね。
[ 2014/03/03 15:05 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
毎週土曜日に“男はつらいよ”シリーズが放映されています。
最近になってそれを知り、録画を始めています。
時間のある時に見ようと思っています。
何度見てもおかしくて笑い転げる映画です。

阪神間では“イカナゴ”とも呼ばれていたように思います。
神奈川では見たことがないような気がしますし
茨城生まれの埼玉の義母はイカナゴもカマスゴも知らないそうです。
関東には無いのかも・・・。

カマスゴの塩分が強い時には二杯酢は不要でしょうね。
[ 2014/03/03 15:12 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
今朝は寒い風が吹いていましたが
陽が高くなるにつれて暖かくなりましたよ。
午後には室内が18℃になって汗ばむくらい。
[ 2014/03/03 15:14 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
毎週土曜日の夜にBSで
“男はつらいよ”シリーズの放映がありますね。
最近になってそれを知り録画を始めています。
時間のある時に見ようと思っています。
写真コラージュの1枚目の下段左の石碑に
山田洋次監督の筆と思いますが
そのセリフが刻まれています。
帝釈天では御前さまが現れそうでした(^^♪
[ 2014/03/03 15:19 ] [ 編集 ]
懐かしいですねぇ
お元気に回復されていますね。
これだけ歩き、飲むことができれば安心ですね。
柴又は好きな場所で何度か行きましたよ。
ただ残念だったのは、近くの“山本亭”にまで足を伸ばしていなかったことです。
[ 2014/03/03 15:19 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
木彫りを見ずにさらりと境内を歩いただけでした。
残念なことでしたが次回には見学することにしています。
この後、“矢切の渡し”まで歩きますが、
途中で“山本亭”の見学をしています。
“矢切の渡し”は休業日で、それこそ何もありませんでした。
向こう岸にそれらしき舟は見えていました。
[ 2014/03/03 15:25 ] [ 編集 ]
Σ やま悠作さんへ
今回の東京行きで身体に自信がつきましたよ。
行く前はおっかなびっくりだったですけどね(笑)
山本亭・・・見学しましたよ。
矢切の渡しに行く途中で見かけて・・・
入館料が100円なのですよ(^^♪
次回に紹介しますね。
[ 2014/03/03 15:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR