花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


庭ではシャクヤクが咲き始めている。

紅・白どちらも歴史があって
神奈川厚木市にいるころには既に庭で咲いていた。

おそらく30数年間の付き合いのあるシャクヤクのはずだが
或るところまで育ってからは
一向に株が大きくならずにいるのは何故だろう

土壌との相性なのか
肥料が足りないのか・・・
わからないなあ~

140514シャクヤク
(撮影 2014年05月14日(水) 07時32分)



1405081245シャクナゲ
(撮影 2014年05月08日 12時45分)

日中には花が開いているが
夕刻になると閉じる。

1405081628シャクヤク
(撮影 2014年05月08日(木) 16時28分)



140509シャクヤク
(撮影 2014年05月09日(金) 07時43分)

昼(曇天)

1405141145シャクヤク
(2014年05月14日(水) 11時45分)

花の色が白くなってきている。
そろそろ散り際ということか・・・

・・・と、ここまで5月14日に下書きしておいたら
翌15日の朝には手前のシャクヤクの花が散っていた。
「やはりそうだったかあ~」

スポンサーサイト
芍薬
奇麗に咲いてますね。
我が家は、今日、散り始めた花を、処分しました。
[ 2014/05/15 18:22 ] [ 編集 ]
こんばんは
先日金剛山でヤマシャクヤクを見てきましたが
別の花のようですね 30年とは長ーいお付き合い
ですね
[ 2014/05/15 19:20 ] [ 編集 ]
芍薬
我が家でも芍薬はあまり大きくなりません。
ボタンは背丈が伸びすぎて昨年根元から切戻しましたが
今年も元気に花をつけてくれました。
[ 2014/05/15 20:11 ] [ 編集 ]
最初のシャクヤクは、余すところなく美しさを
伝えていますね。
我が家にもシャクヤクが今年はよく咲いてくれ
ましたがここまでの写真は撮れなかったです。
[ 2014/05/15 20:30 ] [ 編集 ]
時の流れ
Saas-Feeの風さん こんばんは~。
シャクヤクの花も一日、あるいは咲いて散るまでの時の流れで様々な表情をするのですね。
花とおじさんという歌をなぜか思い出しました。
[ 2014/05/15 22:09 ] [ 編集 ]
立てば芍薬、さすがに貴婦人の貫録。艶やかな美しさですね。牡丹が少し年齢の行った既婚の貴婦人なら芍薬はまだ初々しい社交界デビュー間際の貴婦人という感じがするのは私だけでしょうか。
[ 2014/05/15 23:19 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花…、
でも、それぞれ咲く季節が微妙に違うのですよねぇ...!
美人の例えとなる3つの花、ぜひ一度まとめて一緒に紹介してくださいな!
[ 2014/05/16 00:00 ] [ 編集 ]
こんばんは~
シャクヤクの様子をよく丹念に撮ってあると
思います。
我が家のシャクヤクは暖かい日が続いたので
あっという間に満開になり、今ではもう既に
終りました。
[ 2014/05/16 00:16 ] [ 編集 ]
おはようございます
おはようございます
芍薬も蓮の花と似てますね
夜は寝るんですね?(笑)
美人を形容する花綺麗ですね。
[ 2014/05/16 08:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
日差しを求めて花びらを開き、夕暮れには閉じ、
そして繰り返し、散っていくのですね。
無情を感じますが、それが定めなのですね
[ 2014/05/16 09:12 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
花も若い時は色が濃く、散り際は色が淡くなるんですね。
沢山の花が庭を彩り、庭で写真を撮り始めたら、あっと言う間に
時間が過ぎてませんか?
それこそ癒やしの時間なんですけどね(*^_^*)
[ 2014/05/16 10:21 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
芍薬が綺麗に咲いていますね。
我が家でも20年以上育てた芍薬がありますが、
いつも3~4輪の花しか咲きません。
八重なので白花は開かないで終わる時もあります。
一重のピンクのシャクヤクは、35年前頃、
実家で貰ってきましたが、
いつの間にか絶えてしまいました。
芍薬の写真を撮るのは難しいように思いますが、
さすが、風さんお上手に撮れていますね。
[ 2014/05/16 12:11 ] [ 編集 ]
こんばんは
開閉する花びらとは凄いことですね。
何かの理由でもあるのかな・・・
それにして、よく観察されていますねぇ~
[ 2014/05/16 21:22 ] [ 編集 ]
こんにちは~
芍薬は昔懐かしい花です・・・・
見せていただき思い出したので今年は買ってきて植えてみようかと
思います。
[ 2014/05/17 10:37 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
早かったですね。
こちらも紅色のシャクヤクは終わりました。
白の八重は未だに健在ですよ~(^^♪
クリスマスローズの本葉は次第に大きくなっています。
水遣りを欠かしていません。
[ 2014/05/17 16:00 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
ヤマシャクヤク・・・どんな花だろ!
葛城山のツツジは凄いですね。
一緒に登ってください、いつか・・・。
[ 2014/05/17 16:01 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
庭では大きくならないのですかねえ。
直ぐ近くの空き地では真っ赤なシャクヤクの花が咲いていて
株が大きいのですよ。
管理者がいるのでしょうけどね。
[ 2014/05/17 16:03 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
現在、白いシャクヤクの花は大きく咲いていますよ。
でも写真の2輪だけなのです。
紅いシャクヤクも結局は2輪だけでした。
そばの空き地では真っ赤なシャクヤクの花が
かなりの数で咲いています。
[ 2014/05/17 16:05 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
花の変化が面白くて変化するたびに写真を撮っています。
花と小父さん・・・流行りましたねえ。
[ 2014/05/17 16:07 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
なるほど・・・例えがagewisdomさんらしくて
なかなか興味深いです。
ボタンを持ってないのですよ~。
栽培が難しそうですね。
[ 2014/05/17 16:10 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
シャクヤクとユリはあるのですが
ボタンが無いのですよ。
徳川園に寒牡丹を見に行ったことがありますが
何年も前になるので記憶が残っていないのです。
[ 2014/05/17 16:13 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
終わりましたか。
こちらでは紅のシャクヤクは終わりましたが白の八重は元気ですよ。
でも2輪しか咲いていません。
どうしてもっと咲かないのかなあ~。
[ 2014/05/17 16:15 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
ハハハ、夜寝る花は多いですよ。
夕方から咲く花もあります。
夜中に咲くのでなかなか見られない花もありますしね。
[ 2014/05/17 16:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
一日を見ればそうですね。
一年を見ると、その時期になると必ず蕾みがでて
花が咲きますね。
花はなぜ時期が判るのでしょうね。
[ 2014/05/17 16:19 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
庭ならひとりで撮っていて誰も文句を言いませんが
犬の散歩中にカワセミを撮り始めると
二匹の犬は「またかい、諦めているから座って待つよ」
そんな表情しておとなしく座っていますよ。
もしも犬が喋れたら「いい加減にしてくれ~」って云うでしょうね。
[ 2014/05/17 16:23 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
同じですね。
紅白どちらも今年は2輪しか咲かなかったですよ。
株は全然大きくならないし・・・。
紅のシャクヤクは終わりましたが白の八重はまだ咲いていて
大きいので倒れてしまいます。
支柱を使って支えているのですよ。
大きく咲いたところを写真に撮りましたので
機会があったらブログアップしますね。
[ 2014/05/17 16:27 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
しばらくです。
長く休んでおられましたね。
花は開いたり萎んだりしますよ。
明るいと開き、暗くなると萎む・・・。
暗くなったら開くという花もありますけどね。
カラスウリなんかは夜中に山に行かないと見られないのでねえ。
[ 2014/05/17 16:30 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
どんなシャクヤクをお求めになるのでしょうね。
咲いたら見せてくださいよ。
紅白の2種類が好いなあ・・・。
[ 2014/05/17 16:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR