記事一覧

花名が判らなかったけれど・・・

庭に咲いている花に見覚えが無い。

何の花だろう~~

140517アニソドンティア-1
(撮影 2014年05月17日(土))

紫色になっているのは
終わった花らしい。

これから開こうとする花

140517アニソドンティア-2
(撮影 2014年05月17日(土))

この花の名が判らない。
いつだったか、知人にもらった花なので
その知人に訊ねたのだが
「花の名 私も知らない」とのこと。

そんじゃあ~判らない時の“はなせんせ”頼みだあ~

“はなせんせ”に、この写真を投稿して訊ねてみた。

140517アニソドンティア-3
(撮影 2014年05月17日(土))

或るかたから回答あり。

この花の名は・・・
アニソドンティア・スプリングピクシー”
アオイ科

ほお~~ピクシーなら妖精だね~
“春の妖精”ということかあ~

もう少し引いて撮ると・・・

140520アニソドンティア
(撮影 2014年05月20日(火))

調べてみるとアニソドンティアアニソドンテアとも)には
スプリングピクシーのほかに
カペンシス、マルウァストロイデスなどがあった。


こちらは鉢植えの花で
タグには“姫小菊”と記してあるのだが
この名が正式名なのかどうか判らなかった。

“キク科ブラキスコメ属”とも記してある。

140510姫小菊
(撮影 2014年05月10日(土))

そのうちに調べようと思いながらも
すっかり忘れてしまっていたそんな折に
相互リンクしているhiroさんのブログ“hiroの花便り”
この花に似ている花が紹介された。

花はそっくりだが葉が全然違う。
姫小菊の葉はキクの葉に似ているが
hiroさんの写真の花の葉は針葉なのだ。

hiroさんが寄せ植えに使っておられるその花の名は
ブラキカム

そこで調べると“ブラキスコメ”は
ブラキカム”の別名であることが判った。

“同じ花であるのなら、葉が異なるのは何故だろう”
“葉が違うから別花のはずだけど・・・”
そんな疑問が残るのだが・・・
まっ、好いかっ
そのうちに判ることだろう~
“はなせんせ”に訊ねてみるかな


スポンサーサイト

コメント

可愛い花ですね。伸びた茎や葉もいい姿をしています。イングリッシュ・ガーデンにありそうな。

こんばんは (^o^)/
ホント、花の名前って分からないですよねぇ!
近年とくに、品種が増え過ぎて…!
アニソドンティア、名前は聞き覚えありです。
ブロ友さんの誰かが育てていたような…?

おはようございます

花の名前も種類が多くて探すのが大変ですね
初めて見る花のようですアニソドンティアは
可愛らしい花ですね。

お早うございます♪

ちょっと珍しい色の花ですね(*^_^*)
アオイ科だと、花の丈も大きくなりそうですね。
切り花でも可愛いのかな(^^♪

植えた覚えのない花が咲くと嬉しいけど、植えた筈の花が
咲いてくれなくなるのは寂しいですよ。
去年の手入れで、今年の花の数が大きく違って来てます(-。ー;)
最近では主人が花の世話してますので、球根や花の苗を雑草と間違え
ボンボン抜いて捨ててます(泣)

こんにちは~

きれいなお花がいっぱい咲いていますね。
園芸店で気に入ったお花を買いますが、
名前はすぐに忘れてしまっています。

気に入って買ったお花でも翌年咲かないと
悲しくなりますね。

背の高い花ですね

アニソドンティア
最初の写真から想像すると小さな花に見えましたが
ずいぶんと背の高い木(?草)なんですね。
お初です。

こんばんは

世の中には花に詳しい方がいるのですね
ヒューマンはまったく音痴で困ります

S-Fの風さん、こんばんは。
可憐で愛らしい花ですね、花々には和みと元気を貰いますね。
此の処、頻繁な野暮用に駆り出されご無沙汰気味です~!
まだまだ続きそうですが宜しkお願いいたします。 (^o^)/

アニソドンティアは、見るのも聞くのも
初めてです。
昨日、浜名湖花博に行きましたが、そこにも
なかったです。あっても知らないので通過
したのでしょうね。きっと・・・
今日は奈良の記事をアップしていますので
明日花博にします。先着順で・・・

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
アニソドンティア・スプリングピクシー
可愛い花ですね。
我が家にはピンクのアニソドンティアがありますが、
最初の写真では気がつかず、木の全体像を見て、
アニソドンティアだとわかりました。

「はなせんせい」、便利ですね。
早速お気に入りに入れておきました。

姫小菊、小さな可愛らしい花がとっても魅力的ですね。
葉の違いは品種の違いだと思いますが、
各種の交配が進み、この区別もあやふやになっているようです。
拙ブログをご紹介下さり、ありがとうございました。

こんにちは。
先日旧道の橋でお会いした者です。

写真色々と拝見させて頂きました!
更新楽しみにしていますね!

Σ agewisdomさんへ

花は小さいのですが丈が高くて
風に煽られて全体が倒れ掛かっています。
仕方が無いので紐でまとめてそばの梅の木に縛りました。
なるほど・・・イングリッシュガーデンにありそうな花ですね。

Σ 慕辺未行さんへ

庭にある花まで名前が判らなくなってきていますよ、
情けないことに・・・。
記憶力低下ですね。
あれ、それの世界に足を踏み入れました。
困ったものですが、これもやむを得ない人生です。

Σ Imaipoさんへ

小さな花です。
草丈はけっこうあるのですよ。
風に煽られて倒れ掛かりました。
今は倒れないようにまとめて縛っています。

Σ ベルさんへ

丈は高いですよ。
花は小さいのにね。
花は愛情をもって管理していると
それなりに応えてくれますね。
花が終わった後、次を見越して手入れする・・・
面倒くさがり屋のSaas-Feeの風にはできないことですけどね。
ここ数年は夫婦ともに腰がダメになり、
庭の草むしりすらできなくって
メインテナンスを含めて業者さんにお願いしています。

Σ 蓮の花さんへ

一年草は咲かなくても当然ですが
多年草の花が翌年に咲かないと
どうしたのだろうって思いますね。
手入れが上手く出来ていなかったのか
寿命だったのか・・・ってね。

Σ 大連三世さんへ

花径は小さいのですが丈は高いですよ。
それだけに風に弱くて、強風にあおられて倒れ掛かりました。
倒れないように紐でまとめて、そばの梅の木に縛っています。

Σ ヒューマンさんへ

花に詳しい方たちはたくさんおられますね。
そんな皆さんのブログが花栽培の参考になります。

Σ まっくんの館さんへ

当方こそ、すっかりご無沙汰しております。
このひと月半は、なかなかブログに時間を割けなくて・・・。
そんなブログですがよろしくお願いしますね。

Σ matsubaraさんへ

ご無沙汰しております。
浜名湖花博、バスツアーの広告を見るたびに
行こうかなと思うのですが実行までには至りません。
花フェスタのバスツアーもありますね。
次第に余裕が出てきていますので
いつかは訪ねたいですね。
先週土曜日遠征でした。

Σ hiroさんへ

花だけでは判断できない場合が多いですね。
“はなせんせ”への投稿には、花だけでなく
葉や茎なども含めた写真を使わないと
同定できないことがあります。

姫小菊は鉢植えで三種類の姫小菊が植えてありました。
中の一種の花がhiroさんの写真と同じような針葉で
現在、花を咲かせています。
その花は↑写真の花よりも径が小さく、色は淡いピンクです。
↑写真の姫小菊はhiroさんが仰るように姫小菊の品種違いだったのですね。

Σ F.Hさんへ

来てくださってありがとうございます。
こんなブログですが時どき覗いてくださいね。
あの折に話の出たサンフランシスコ・・・
カテゴリ“海外旅行・北米”の中にあります。
有松の写真を拝見して、ますます歩きたくなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク