花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


近くの丘陵の斜面でササユリが今年も咲き始めたとのこと
さっそく出かけて写真を撮ってきた。

ササユリの群生地と掲示されているが
群生と呼べるほどの規模ではないので
どんどんと増えてくれることを願っている。

到着してみると多数の車が駐車されており
なんだろうかと思いながら車から降りてみると
丘陵にあるバラ園や栗林の手入れのために
地元の皆さんが集結していたのだ。

ササユリの群生地の斜面に行って
どこかなあ~目を凝らしてあたりを探ると
あ、あそこにっ
一輪のササユリが見えた。

ちょうど手入れの男性が通りかかったので
ササユリが咲いている場所を教えてもらった。

しばらくササユリのことを話をしていて
盗掘について訊ねると、やはり多いのだそうな。

そして
「盗っても家の庭では咲かないのにねえ~」

そうなんだよねえ~高山植物でも
高山にあるから咲くのであって
低地に持って行っても咲くわけがないのだから
それと同じことで条件が揃わないと生育しないのだよ。

礼を云ってササユリに近づいて写真を撮った。
群生地はロープで仕切られているが
ところどころに出入り口が設けてある。

栗林の下だからひざまずくと
足に栗のイガが当たって痛いのだよ。

日中でも陽射しの届かない薄暗い場所が
ササユリには適しているのだろうね。

撮っているとふたりの女性がこちらを眺めているので
「向こうから入れますよ~」って叫んだら
「いえ、ヘビが怖いのでここからで~」とのこと。

140530ササユリ-1



140530ササユリ-2


140530ササユリ-3



140530ササユリ-4



140530ササユリ-5

ササユリは一本から一輪の花だけが
咲くと思っていた。

10年くらい前からこの丘陵には
ササユリやバラ、ハナショウブ、梅林を見るために
何度も来ているのだが
ササユリの二輪を見たのは今回が初めてのことだ。

140530ササユリ2輪


全体で咲いているササユリの花は
十輪くらいはあったように思う。

さらに蕾みが幾つもあったから
これからは現在以上に
ササユリの花が丘陵に咲くことだろう。

(撮影 2014年05月30日(金))

スポンサーサイト
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
ササユリの花、大好きです。
群生地があるなんて羨ましいです。
近くだったら、飛んで行きたいほどです。
一度だけ近くの家で咲いているのを
見たことがありますが、一年で消えていました。
「手にとるなやはり野に置け蓮華草」ですよね。
お写真も清楚で楚々としたササユリの
雰囲気をよく出されて、とても素敵です。
[ 2014/05/31 17:03 ] [ 編集 ]
歩く姿は百合の花。すっくと伸びた背、長い首、なんとも立ち姿の美しい花ですね。我が家も真似してスカシユリを5株ほど植えました蕾が大きくなっています。うれしいです。
[ 2014/05/31 21:44 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
ブログの更新ペースが…(^_^;;
それだけお元気になられたということですね。
四日市=工業都市のイメージは今は昔…でしょうか、ササユリの群生地やバラ園などもあるのですね。
盗掘する人、やはりいるのですね。
近所の公園でもあるようで、立て札が立ててありました。
「とる」のは、カメラでだけにしてほしいものです。
[ 2014/05/31 21:59 ] [ 編集 ]
ササユリ
こんなところがあったのですか。

清楚で、可愛らしいユリですね。
こんな可愛いユリを、盗んでいく輩がいるのですね。
どうしようもないです。
[ 2014/05/31 22:40 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん  こんばんは
お近くに、こんなに素敵な丘陵が
有るなんて素敵ですね。
ササユリの群生が見れるなんて羨ましく思います。
素敵にお撮りに成るなぁ~と、
今回も魅せられています。
甘い香りも楽しめるのでしょう!
清楚で可愛い姿を素敵にご紹介で
ササユリも嬉しいでしょうね。
盗掘する人がいるなんて、
お花を愛する気持ちが間違っていますね。
[ 2014/05/31 23:33 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
今日は一年ぶりの、風穴へ行って来ました。
今年はヒマラヤゲシが早く咲き始め、沢山の方が
写真を撮りに来てましたよ(*^_^*)
もう、あれから三年もなるんですね。
早いなぁ~もっと時間を大切に使わないと(^_-)-☆
[ 2014/06/01 00:32 ] [ 編集 ]
懐かしい花
ササユリを初めて知ったのは、50年前でした。
大学四年の春、教育実習で赴任した根尾村、今の本巣市根尾です。
薄墨桜で知られているところです。

そこには一面にササユリが咲いて夢の国のようでした。
今は、多分激減しているでしょうね~
懐かしい花を見せて頂き有難うございます。

[ 2014/06/01 07:42 ] [ 編集 ]
野のゆり
栽培種のゆりもきれいなんですが
野に咲くユリは最高ですね。
もう少しピンクの濃いヒメサユリを求めて
みな南会津まで出かけたことがありました。
[ 2014/06/01 08:10 ] [ 編集 ]
歩く姿は百合の花、きれいな季節になりました。
歩く姿は千鳥足、の元気もなくなりました、アハハ
[ 2014/06/01 08:35 ] [ 編集 ]
おはようございます
清楚な感じがするササユリですね
情報をキャッチし、行動する さすがです
[ 2014/06/01 08:42 ] [ 編集 ]
山の中でひっそりと咲くささゆり。
大輪の派手さは、微塵もないのに、その存在は大きいですね
清楚で優雅ですね

南部丘陵公園の一角でしょうか
梅林の梅のもぎ取り体験ももうすぐだと思います
いいところですね
[ 2014/06/01 10:16 ] [ 編集 ]
こんにちは
おっしゃる通り盗掘しても
育たないと思いますが
こちらの公園でも昨年は見られたキンランが
今年は見られません盗らなければみんなで楽しめるのに
と思います、ササユリ綺麗な花ですね
私の散策路では見られません、良い香りがするのでしょうね。
[ 2014/06/01 15:02 ] [ 編集 ]
ササユリは特別
Saas-Feeの風さん こんにちは~。
ユリの中でもササユリは特に好きですね。
ほのかに恥じらうような薄ピンクの色合いがよいです。
日本のユリは、とても綺麗だったので新種を開発しなかったらしいですね、納得です。
[ 2014/06/01 16:15 ] [ 編集 ]
こんにちわ ♪
ササユリだけは見たことがないのです。
一目だけでもいいから見たいものです。
昨日のメールの続きですが、「斜」は訓読みで「くむ」とも読むそうです。
(http://jigen.net/kanji/26012)
悠作の所有辞書・広辞苑では出ておりませんでした。
[ 2014/06/01 17:21 ] [ 編集 ]
こんばんは
ササユリも人気の花で盗掘で少なくなってきている
ようです 小生も好きな花の一つで毎年近くの山に
行っています こちらの山では今月の末位に見れ
そうです 気品がありますね
[ 2014/06/01 20:33 ] [ 編集 ]
おはようございます
ササユリを囲って守っている光景を山歩きでよく見かけます。
持って帰る人が多いようですね、なかなか根付かないのに(/。\)ヽヽヽ

疲れが癒されますね(#^.^#)♪ ♪ ♪
[ 2014/06/02 05:29 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ササユリは山の中でひっそり咲く姿がいいんですよね~
品がよく清楚な感じがいいですね!!
[ 2014/06/02 08:04 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
群生地と掲示してありますが、広い栗林のなかで、
探さないと見つけられないササユリです。
3輪(本)のササユリを同じ1枚の写真に撮りましたが
ササユリがお互いに遠く離れているので
写真では小さなササユリ3輪になり草ばかりしか見えないような・・・。

何年も前からササユリの時期には出かけていますが
わあ~~いっぱい咲いているねと発言したことが無いのですよ。
管理なさっている皆さんのご苦労は大変なもんもでしょうが
なかなか生育しないようです。
そんな数少ないササユリを盗るひとがいるのですよ。
困った人たちです。

ここは住宅街の脇にある丘陵地です。
梅林、花菖蒲園、バラ園、遊園地
そして小さな動物園もあるのですよ。
休日には家族連れで賑わっています。
[ 2014/06/02 10:50 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
ユリは花姿も香りも好いものですね。
我が家にも数種のユリがありますが
最近スカシユリが咲き始めました。
プランターでも地植えでも、
これからたくさん咲いてくるでしょう。
[ 2014/06/02 10:52 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
四日市でも田園地帯は長閑なものです。
自然がいっぱい残っていますね。
Saas-Feeの風がこちらに来た時驚いたのは
白い車のボディーが汚れて、それが洗っても落ちないのですよ。
ほお~~煤煙なのかねえ~ってね。
風向きによって汚れ具合に差が出ましたね。
最近は排出される煙が改善されたのか
汚れがひどいということはなくなりました。
[ 2014/06/02 10:57 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
あれえ~~ご存じなかったですか。
笹川団地の隣の南部丘陵公園ですよ。
こちらに来た当時に少し住んでいました。
でもその当時には公園の名は知っていても
一度も行かなかったのですよ。
梅林、バラ園、花菖蒲園、遊具、動物園などがあって
おとなも子どもも楽しめますね。
[ 2014/06/02 11:01 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
かなり大きな団地の隣にある丘陵地で
梅林、バラ園、花菖蒲園、遊園地、動物園などもあって
休日には家族連れで賑わっています。
また、幼稚園・保育園の遠足に利用されています。
Saas-Feeの風がこちらに来た当初に住んでいた団地でしたが
その当時にはこの丘陵地を歩いたことがありませんでした。
ササユリが見られるということを聞いてから
10年も経っていないかも・・・。
それを知ってこの丘陵地を訪ねてバラ園があることなどを知りました。
この地には自然がいっぱい残っています。

ササユリの好い香りが漂うくらいの群生地になって欲しいと思っています
一輪、一輪のササユリに顔を寄せると好い香りがしますよ。
[ 2014/06/02 11:08 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
懐かしいです、風穴の青いケシの花・・・。
楽しい一日でしたねえ。
あれから3年、早いものです。
いろいろあったので余計にこの3年は早かった・・・。
また松山を訪ねたいと思っています。
[ 2014/06/02 11:12 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
何年か前に根尾の薄墨桜を見に来ましたが
あのあたりにササユリの群生地があったのですか。
知りませんでした。
またいつか行ってみたいですね。
薄墨桜の時期には道路が大渋滞だったですよ。
[ 2014/06/02 11:14 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
ユリは花姿も香りも好いですから
咲いていると聞くと見に行きたくなりますね。
南会津にそのような色合いのササユリがあるのですね。
会津に行くときにはその花の咲く頃にしたいですね。
[ 2014/06/02 11:17 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ハハハ、面白い\(^o^)/
千鳥足で繁華街を歩いた時代が懐かしいよお~~。
[ 2014/06/02 11:18 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
リタイアしている元同僚からの情報でした。
こういう情報はありがたいですね。
[ 2014/06/02 11:20 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
南部丘陵公園の南側斜面ですね。
バラ園のバラもきれいでしたよ。
花菖蒲は以前ほど咲いていませんでした。
たくさんの地元の皆さんが作業されていましたよ。
あの方たちのおかげできれいな花を楽しめますね。
[ 2014/06/02 11:23 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
みんなが楽しめるのにねえ~、
盗っていくなんてどんな神経してるんだろうって
怒ってますよ。
桜の花が一輪、季節外れに咲いていて、
毎朝の散歩で眺めていたのに
或る朝、その花が小枝ごと切られていてね。
なんてことすんだよっ・・・ですよ。
[ 2014/06/02 11:26 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
ピンクがほのかにかかっていてね、
その色合いがなんとも云えなくて・・・。
純白のユリも好いけれど、
こういう色のササユリが奥ゆかしいイメージだなって思いますよ。
[ 2014/06/02 11:29 ] [ 編集 ]
Σ やま悠作さんへ
重ねての調査をしてくだって感謝ですm(__)m
なかなか難しいことですよねえ。
当て字というのか、漢字から受けるイメージで
表現してあるのかなあって思います。
Saas-Feeの風は読みは「下る」じゃないかなあ~~
どうなのでしょうかねえ。
こうなると作者に伺うしかありませんね。
[ 2014/06/02 11:33 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
山歩きでササユリを見ることができたらうれしいでしょうね。
山野草、高山植物を見るのは山登りの特権でしょう。
[ 2014/06/02 11:35 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
盗っている人を見かけたら注意してくださいね~。
花泥棒ってどんな性格してるんだろっ。
[ 2014/06/02 11:37 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
うっそうとした場所でササユリを見つけるとうれしいでしょうし
ササユリにもその場所が最高の生活圏なのですよねえ。
そんな中で立ち上がっているササユリがなんとも清楚で奥ゆかしくてねえ。
[ 2014/06/02 11:47 ] [ 編集 ]
ササユリ
ササユリは、吉永小百合さんをイメージしちゃいます。
凛としてかわいいお花ですね。
南部丘陵公園に咲いているのでしょうか?
花泥棒はいけませんね。
とるならカメラで☆
[ 2014/06/03 00:18 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
そうなんですよ~(^^♪南部丘陵公園の南(南西かな)斜面に咲いています。
地元の皆さんが管理なさっています。
花盗っ人には困りますね。
そこに咲いている花を楽しまねばねえ~。
育つ環境と云うものがあるんだし・・・。
[ 2014/06/05 10:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR