花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


すでに2週間以上前のことになるが
6月3日に福井敦賀市の金ヶ崎城跡から
中池見の湿地帯までのおよそ7kmを歩いてきた。

金ヶ崎城跡と中池見湿地帯のことは
別の機会に紹介することにして
ここでは湿地帯で出会ったチョウ)について。

アザミを渡るチョウを見つけて撮ったのだが
撮っている時には1匹とばかり思っていた。
ところが数日後にこの日の写真を見ていて
2匹のチョウがいたことに気づいた。

140603湿原のチョウ-1

チョウには翅に長い尾のような部分があるが
チョウにはそれが無く
翅の縁にちぎれたような痕が見られる。

野鳥に追われて喰われたか
蜘蛛の糸に絡まってちぎれたか・・・。

あの尾のような部位は何と呼ばれるのか知らないが
何かの役割をしている部位だろうから
無いと支障があるのじゃないのかな。
例えば飛翔中のバランスに違和感があるということは無いのか

でも写真を撮っている時には
動作に様子に異常を感じなかったからなあ~。
日常生活にはあまり影響の無い負傷ということかな・・・。

単に姿を美しく見せるためのものかもわからないけれどね。

140603湿原のチョウ-2

の右下に小さな昆虫が飛んでいる~。

別のアザミへ・・・

140603湿原のチョウ-3


再び前のアザミへ・・・

140603湿原のチョウ-4

ここではハチなのか
小さな2匹の昆虫がアザミの周りを飛んでいる。

ところで、この黒いチョウの名は・・・

手許の小学生向けの図鑑“昆虫”(学研)を見ると
モンキアゲハの♀に似ているのだが
同定に確信を持てない。

(撮影 2014年06月03日(火))

スポンサーサイト
これもまた自然の造化の妙。なぜこんなに美しい姿に鳴るのか不思議ですね。
[ 2014/06/21 22:01 ] [ 編集 ]
素晴らしく凄い観察力ですね。
僕などはそういうところがよく解らないんです。
蜂が2匹もきれいに写っていますねえ。
[ 2014/06/21 22:02 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
こうして見比べてみると、一匹の蝶の羽が負傷しているのがわかりますね。
最後の写真、蝶の頭や胴体の柄と蜂の柄がとても良く似ていませんか?
[ 2014/06/21 23:34 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
長の傷んでるものを見ると、可哀相になりますね(^^ゞ
でもちゃんと飛んでるし、人間が思うほど辛くはないのかも(笑)
ベルさんは、蝶を撮った時はこのサイトで調べます。
大体の蝶が載ってますので、参考にして下さいね(*^_^*)
モンキアゲハで間違いはないでしょうね。
♂か♀まではちょっと分かり兼ねますが(^_^;)
http://j-nature.bglb.jp/butterfly/zukan/sozai/a/index.htm
[ 2014/06/22 02:04 ] [ 編集 ]
モンキアゲハ
奇麗に撮れましたね。

蝶の翅は、傷みやすいです。
羽化したては綺麗ですが、活動中に、どうしても傷んでしまいます。
それでも、最後まで命をまっとうする生命力には、あたまがさがります。
[ 2014/06/22 07:10 ] [ 編集 ]
おはようございます
昆虫の名前はさっぱりです
私も時々写真を撮りますが蝶で済ませてます(笑)
蝶も羽化して時間とともに羽がいたんできますね
昨年見たのは羽が痛々しくボロボロでした、
子孫を残そうとしてる努力は驚きです。
[ 2014/06/22 08:12 ] [ 編集 ]
おはようございます
さすがです
ナイスショットですね。
飛んでいる蝶を撮るのは難しいです
[ 2014/06/22 08:55 ] [ 編集 ]
自然界は厳しい!
よく、屋外の蝶をこれだけ追いかけて、ジャスピンで撮られましたね。
伊丹の昆虫館の中には、たくさんの蝶がいて、人間慣れしているので撮影が容易ですが。
この蝶の羽の痛みは、鳥のせいでは・・・と思いますが。
昆虫館の蝶には、こんな哀れな姿の蝶は見かけませんよ。
詳細にに観察したわけではありませんが。
やはり、自然界は厳しいですね。
[ 2014/06/22 08:59 ] [ 編集 ]
庭に 数種類の蝶が飛んできます
最近は、子供達も昆虫採集しないのかな 増えたように思います
あら”まぁ~ 可愛いい蝶だこと 綺麗な蝶だこと...で済ませて終わり(^^ゞ

本棚に、ホコリ溜まった図鑑並んでいるのにね わざわざ図鑑引っ張り出して調べようと思った事なし...あかんw~

傷んだ蝶見ると可哀想やね 落っこちてバタバタしてると花の上に乗っけて上げます  
[ 2014/06/22 09:08 ] [ 編集 ]
こんばんは~
きれいに蝶の姿を撮られていますね。
皆さんが言われるように翅の下の辺りが
ちぎれているように見えます。
やはり蝶が飛んでいる間に翅が痛んだの
でしょうね。
[ 2014/06/22 21:47 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
きれいな翅はチョウで、汚いとガなんてイメージで
子ども時代を過ごしましたが
そうではなくて
チョウでもきれいな翅を持つとは限らないのですよね、確か・・。
[ 2014/06/23 10:00 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
観察力なのかどうかわかりませんが
写真を見ていて「あれっ」と思ったわけです。
なんだかチョウとしては姿のバランスが悪いなと。
別の写真と比較したら足りない部分があることがわかりました。
[ 2014/06/23 10:02 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
撮っている時にはチョウばかりを見ていたので
花の周りを飛び交う小さな虫には全く気付いていませんでした。
ブログアップする段階でトリミングしていて
「あっ、いたの」と気付いた次第です。
[ 2014/06/23 10:05 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
ご紹介ありがとうございました。
さっそくブックマークしました。
子どもが小学生の時に使っていた昆虫図鑑には
チョウの♂と♀の翅の模様が掲載されています。
♀の模様のほうがちょっと派手ですね。
[ 2014/06/23 10:07 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
そうなのでしょうね。
ときどき見るからに痛々しい翅を持つチョウを見ますよ。
ここまで苦労をしてきたのだろうなと哀れを感じます。
[ 2014/06/23 10:09 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
チョウにはきれいな翅の模様があるので
それに興味があります。
庭にやってくるチョウの種類には限りがあるので
別の場所で全く異なるチョウに出会うとカメラを向けますね。
撮ってからどんなチョウなのかと写真と図鑑とを見比べています。
[ 2014/06/23 10:12 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
このモンキアゲハはゆったりとした飛び方だったので
写真を撮ることができました。
近くにいたのは2分間くらい、
その間に10数枚を撮ったなかの4枚です。
[ 2014/06/23 10:15 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
massanさんから、ときどき、その昆虫館のことを聞きますね。
どんな昆虫館なのかな、昆陽池と合わせて行ってみたいですね。
チョウを撮ることは難しいですね。
黒くて大きなチョウが庭にやってきますが
落ち着きなく花から花へ渡ってすぐに飛び去りますから
カメラを向ける余裕無しです。
[ 2014/06/23 10:19 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
Saas-Feeの風が小学生のころには
昆虫採集を夏休みのテーマとする子どもが多かったですけどねえ。
昆虫採集は昆虫を虐待するということから
下火になったような気がするのです。
捕獲したら薬品を使いますね。

たしかにそうですよねえ~
動物愛護の精神からかけ離れていますから。
[ 2014/06/23 10:28 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
苦労をしてきたのでしょう。
見るからに痛々しい姿ですね。
このチョウにとって不自由の無い日常であれば好いなと思っています。
[ 2014/06/23 10:30 ] [ 編集 ]
こんにちは~
綺麗なチョウですね!!
クロアゲハでしょうか・・・・
チョウの動きは落ち着きなく撮るのが難しいのに
ばっちり撮れてますね!!
小さなミツバチも!!
[ 2014/06/23 11:22 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
図鑑によると“モンキアゲハ”の♀のようです。
チョウの模様には似たものがあるので
Saas-Feeの風には同定が難しくて・・・。

小さなハチのような昆虫は、たまたま写っていました(^^ゞ
狙っても撮れませんよねえ~。
[ 2014/06/23 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR