花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館”からの続き>

産業技術記念館”から名古屋駅へ戻る途中に
ノリタケの森”の標識があったので
ちょっとだけ寄り道することにした。

産業技術記念館”から歩いて5-6分くらいで
ノリタケ”の工場跡地にある“ノリタケの森”に到着した。

名古屋駅から“産業技術記念館”まで20分くらいだったから
名古屋駅からここまでは徒歩15分くらいの距離ということになる。

140620ノリタケの森-1


赤煉瓦造りの工場建物群が
レストランやギャラリーなどに利用されている。

140620ノリタケの森-2



140620ノリタケの森-3


ひとつの建物では“ノリタケ”の食器も販売されている。

140620ノリタケの森-4


昭和初期に建てられた工場の煙突の基部が残されている。
全部で6基あるが写真に入りきらず・・・3基のみを撮った。

140620ノリタケの森-5

そばの説明板によると・・・
煙突の高さは45mあって、名古屋のテレビ塔が完成するまでは
名古屋城と合わせて最も高い建造物であった・・・とのこと。


窯壁(ようへき)

140620ノリタケの森-6

初期の工場の基礎に使われた煉瓦で造られた擁壁で
“ノリタケの森基金”賛同者の名を記した皿が埋め込まれている。
「窯業への思いを込めて擁壁を“窯壁”と名付けた」と記してある。


外車の展示会が終わった直後のようだった。

140620ノリタケの森-7



140620ノリタケの森-8

ボーンチャイナの製造工場である“クラフトセンター”と
明治・大正・昭和初期に製造された花瓶や飾り皿
そして洋食器などの展示された“ノリタケミュージアム”があり
入館料は両館共通で500円とのこと。
今回は入館しなかった。

名古屋駅の近くに緑の多い場所があるとは知らなかった。

ビオトープあり、せせらぎあり・・・
春には枝垂れ桜
秋にはメタセコイアやイチョウ

ベンチに座ってぼんやりしていても好いし
園内を散策しても好いし
ギャラリーで陶芸・絵画・彫刻を鑑賞しても好いしね。

時間に余裕のある時
再訪したい“ノリタケの森”だ。

(撮影 2014年06月20日(金) OLYMPUS XZ-10

スポンサーサイト
ノリタケ
これも全く監視がなくて知らなかった施設ですね。
時折近くの人気そば店でノリタケの展示を見ますが
近ければ行ってみたいです。
[ 2014/06/25 18:44 ] [ 編集 ]
こんにちは~
トヨタのミュージアムもノリタケの森もゆっくり一日楽しめるところなんですね!!
車好きや器好きの人にとってはなおさらのこと・・・・・
[ 2014/06/25 19:14 ] [ 編集 ]
義弟がこちらに勤務していますから、この施設はたびたび出かけます。いろいろと興味深いイベントなどもありますから。。。
お皿を買いに行ったりもしますよ。高いので従業員割引適用です(笑)

御雛様の季節に行くと、世界最大級と言われる「大親王揃」の展示もありますよ。

今年の夏休みには、孫を連れて、恐竜展に行こうかと思っています
[ 2014/06/25 20:54 ] [ 編集 ]
今晩は
すっかりご無沙汰してしまいましたが、再開しますので
よろしくお願い致します。
何年か前に産業技術記念館は訪れましたが、ノリタケの森は
知りませんでした。
陶器類は大好きで集めたりしている小生ですので、
機会があったら是非訪れたい場所です。ご紹介有難うございます。
[ 2014/06/25 21:30 ] [ 編集 ]
ここは見るところが多くっていい所ですね。
ますます気にりましたよ。
そしてゆっくりの時間が必要なようです。
[ 2014/06/25 23:10 ] [ 編集 ]
ノリタケもいい食器ですね。日本のものをい直している機会にもなりそう。シンプルで食べるものをおいしく見せる食器が好きです。
[ 2014/06/25 23:11 ] [ 編集 ]
こんばんは (^o^)/
前記事のコメントに書いた「ノリタケ」の公園…そう、この『ノリタケの森』のことです。
目の前を走ったことは何度もあるのですが、中へは一度たりとも行ったことがなくお恥ずかしい限りです (^_^;;
昨年クリスマスのころ、ここでクリスマスマーケットが開かれたようです。
行きたかったのですが、行けずじまい・・・。
もう少し地元の良さを見直さねば・・・!
[ 2014/06/26 00:12 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
ノリタケの工房は厚木市にもあり、直販店やレストランも
併設されていたのですが、何年か前に閉鎖されてしまいました。
ノリタケ製品をアウトレット価格で買うことができるので、
何度か行って、食器やグラスを求めたのですが、残念に思っていました。
ノリタケの森は名古屋駅の近くにあるようですね。
こんな都心に広々としたいこいの森があるのは嬉しいですね。
近くだったらぜひ訪ねてみたいところです。
[ 2014/06/26 06:29 ] [ 編集 ]
こんにちわ!
お久しぶりです^^

ノリタケの森っていい所なんですね
周辺をのんびり散歩して過ごしたいです~

名古屋へ行ったら風さんと同じ様に
テクノミュージアムと合わせて
旦那と寄ってみようと思います
[ 2014/06/26 08:29 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
名古屋は何故か通過地点で市内を知りません。
料理も器からと言いますからね。
ノリタケの器に盛られた料理は一味違うでしょうね。
[ 2014/06/26 11:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ノリタケの森は、何度でも訪ねたい場所です。
時間があればゆっくりといろいろ見ることが出来ますね。
[ 2014/06/26 23:20 ] [ 編集 ]
緑と煉瓦
Saas-Feeの風さん こんばんは~。
煉瓦造りの建物は、落ち着いた雰囲気と歴史を包み込んだ風情がして良いですね。
緑の深い森に囲まれるといっそうその感が強くなりますね。
[ 2014/06/26 23:39 ] [ 編集 ]
名古屋には年に何度も行きますのに
存在すら知りませずお恥ずかしいです。
いつか訪ねたいです。
[ 2014/06/27 12:33 ] [ 編集 ]
こんにちは~
レンガ造りの建物には当時の歴史が
刻み込まれているので好きです。
その貴重な建物が現在は取り壊されて
いるので寂しくなりますね。
[ 2014/06/27 15:17 ] [ 編集 ]
ノリタケ
ノリタケの森は噂には聞いていましたが
Saas-Feeの風さんのブログで初めて内部を拝見。
レトロな赤レンガの建物が残るいいところですね。
食器を見るのは好きなので、オールドノリタケから順番に
いろんなノリタケ製品を見てみたいです。
もしかしたら実家にある食器と同じものも見つかるかも・・・
今度新幹線を降りたら、まずはこちらに行ってみようかな~?
[ 2014/06/27 22:07 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
大連三世さんが名古屋におられるころには
まだ工場が稼働していたのかもわかりません。
いつごろノリタケの森に変身したのか・・・。
[ 2014/06/28 09:11 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
産業技術記念館は男性が多くて
こちらのノリタケの森では女性やカップルが多かったですね。
[ 2014/06/28 09:12 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
そうでしたか、なんども見学なさっているのですね。
産業技術記念館はここから5分くらいのところにありますよ。
歩道のところどころ、足元にこれらふたつの名を記した行先表示があります。

なるほど、従業員割引があるのですね。

恐竜展をノリタケの森で・・・?
[ 2014/06/28 09:17 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
お戻りになりましたね。
当方こそどうぞよろしくお願いしますね。

ノリタケの森は産業技術記念館の近くですから
当時はご存じなくて残念でしたね。
でもその当時に開設されていたのかどうか・・・。
いま調べると2001年10月5日開場でした。
[ 2014/06/28 09:22 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
そうですね、二ヵ所合わせて少なくとも半日は欲しいですよ。
そうぞ余裕をもって見学なさってください。
[ 2014/06/28 09:24 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
レストランではノリタケの食器を使っているそうです。
当然でしょうね。

17万円くらいの食器セットが展示されていました。
売れるのかなあ、一品モノと係員が説明していました。
とても買えませんよ。
[ 2014/06/28 09:27 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
灯台下暗し・・・ですよね。
クリスマスセールではノリタケ製品が格安で販売されるのでしょうね。
厚木にいた頃、近くにノリタケ工場があり、
年に一回か二回、バーゲンセールをしてました。
何度か行って買いましたけどねえ。
[ 2014/06/28 09:30 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
そうでした。
厚木の住まいから5kmくらいのところにノリタケの工場がありました。
何度かセールに行きましたよ。
一度行くと、毎年、セールの案内はがきが来ていましたねえ。
いまは閉鎖されているのですか、知りませんでした。
ノリタケは通信販売もしていたような記憶があります。
[ 2014/06/28 09:34 ] [ 編集 ]
Σ はなスケさんへ
お久しぶりです。
お元気の様子に安心しています。

ここをご存じなかったですか。
広い駐車場がありますからおふたりでお出かけになってください。
いろいろなコーナーがあるので楽しいですよ。
[ 2014/06/28 09:37 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
そうですね、阪神間にいると
名古屋は東京や長野へ行く途中の単なる通過点になりますね。
わざわざ名古屋で下車なんてしなかったですよ、以前は・・・。
[ 2014/06/28 09:40 ] [ 編集 ]
Σ さちこさんへ
いろいろなコーナーがありますし、ゆっくりと散策もできますし
時間に余裕をもって来られると好いでしょうね。
[ 2014/06/28 09:42 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
赤煉瓦造りの建物群に入ると
昔にタイムスリップしたかのような気になりますよ。
落ち着いた佇まい、空間に何故かホッとするような・・・。
[ 2014/06/28 09:45 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
産業技術記念館よりもノリタケの森にご関心があることでしょう。
ギャラリーもありますからゆっくりとお出かけになってください。
[ 2014/06/28 09:48 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうですね、赤煉瓦造りの建物群には歴史を感じますね。
維持・保存には費用がかかりますから関係者のご苦労が多いと思います。
見る側からの勝手な希望ですが、いつまでも保存できればいいのですがねえ。
[ 2014/06/28 09:51 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
こちらにお出かけのことがあったら
ぜひそのようになさってください。
名鉄名古屋線に乗り換えてひと駅の栄生駅です。
栄生駅から歩いたら10分くらい、
名古屋駅からだと10分ちょっとかかりますかねえ。
市バスもあるようなので
名古屋駅コンコースにある観光案内所でご確認ください。
[ 2014/06/28 09:56 ] [ 編集 ]
ノリタケの森での散策良いですね。
赤煉瓦造りの建物と緑の芝生が素敵です。
陶器を見て、レストランでお食事を・・・
ツタ?が絡んだ煙突も絵に成りますね。
名古屋は全く出かける機会も有りませんが、
のんびり時間を過ごしたいノリタケの森です。

[ 2014/07/02 00:22 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
ここは女性に人気があるのでしょうね。
ツアーバスが何台も駐車されていました。
福島からのお客さんたちもおられましたよ。
名古屋駅から10分ほどで行ける緑の多い場所です。
喧騒から離れてゆったりとしたひと時を楽しめますね。
[ 2014/07/04 09:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR