花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


二階にいると風の神がささやき声で何かを云いながら
忍び足で階段を上がってくるので何だろうと思ったら
ヒヨドリのヒナに親鳥が餌を与えている」と云う。

急いで階下の居間の窓辺に寄り
外を見ると南のフェンスにヒヨドリのヒナがとまっている。
親鳥はいないので、次の食事を探しに飛んで行ったようだ。

カメラを取り出してヒナを撮り始める。

写真を撮った順序で並べた。

左上→左中→左下→右上→右中→右下


140716ヒヨドリのヒナ-1



140716ヒヨドリのヒナ-2

撮り始めからここまで12分

ヒナの様子にあまり変化は無い。
最初はうずくまっているが
待ちくたびれたのか次第に立ち上がり
またうずくまるという動作をしている。

ここからヒナの様子に変化が見られ始める。

撮り始めから17分後(右中)
ヒナが大きく口を開けて騒ぎ始める。
さては親鳥が帰ってきたか・・・。

140716ヒヨドリのヒナ-3

しかし直ぐに静かになった(右上から右中、右下へ)
あれっ、どうしたの

カメラのファインダーから眼をはずして
視線を庭に移すと・・・
ヒナのいるフェンスの左、ラティスの支柱に
羽をバタバタさせているヒヨドリが見える。

これは親じゃないのか・・・
違うっ、こちらもヒナだっ

カメラを左へ振って大きなヒナを撮る。

先ほどのヒナとは大きさがまったく違っている。

140716ヒヨドリのヒナ-4

ここまで撮り始めから17分
小さなヒナが騒ぎ始めてから
ここまで10秒も経っていないと思う。

小さなヒナは羽をバタバタさせていないから
自分の親とは違うと認識しているのだろうね。
おとなしくなった理由もそういうことなのだろう。
よくまあ親を判るものと感心する。

小さなヒナは大きなヒナのほうを
じっと見ているのだ。
どんな気持ちなのか・・・

「あっちは好いなあ~
かあさんはどこへ行ってしまったんだろ
早く帰ってきてよ~」
そんなことを思っているのかな。

140716ヒヨドリのヒナ-5

ファインダーに大きなヒナの親鳥の姿が現れた。
だから羽を震わせ、大きな鳴き声を上げていたのだ。

親鳥が餌を咥えている。
あれえ~、丸いよ、何だろう

オイオイ、それは庭のブルーベリーじゃないかいっ
勘弁してよ~

大きなヒナはブルーベリーを渡されると
一気に呑みこみ満足した様子で
親鳥と一緒に飛び去ったのだ。

さて、まだまだ続く小さなヒナの試練・・・
待つ親は帰ってくるのか・・・
続きは後篇にて

(撮影 2014年07月16日(水) )

<後篇に続く>

スポンサーサイト
No title
この長きに渡る忍耐力に脱帽です。
当方にも色々な鳥が来ますが窓からは逆光なんです。
そしてこのような持久力もありません。トホホ
[ 2014/07/18 07:11 ] [ 編集 ]
おはようございます
良い場所に巣作りをしたようですね
餌場には近いし(笑)私の散策路にあいる施設の
ブルーベリー、ブラックベリーはほとんどなくなりました
またヤマモモの実も凄い食欲です、
[ 2014/07/18 08:39 ] [ 編集 ]
おはようございます
いや~、スクープのブログですね
なかなかこれだけの写真は撮れないですね
[ 2014/07/18 09:20 ] [ 編集 ]
No title
凄い~
決定的瞬間が撮れましたね。
止まり木もいい具合にあるし~

我が家のブルーベリーはいつもヒヨドリに
食べられていたことが分かりました。
[ 2014/07/18 10:03 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
ヒヨドリ&ムクドリに庭の木の実を狙われたら、
有っと言う間に丸坊主ですよ(笑)

このヒヨドリきっと目が良いはず( ̄ー ̄)ニヤリ
ベルさんもブルベリー食べなきゃ、最近目が疲れて(^_^;)
[ 2014/07/18 10:14 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
良い写真が撮れましたね。
こんな決定的な瞬間が撮れるなら、
30分でも1時間でも待っていたいところですが、
我が家にヒヨドリが来るのは冬の間だけ、
それも椿の茂みの中にいることが多いので、
居間からではなかなか写せません。
金木犀もヤマモモの木もあるので巣作りして
くれると良いのですが・・・

ヒナは美味しいブルーベリーを食べて、
御機嫌のようでしたね。嬉しそうにさえずる
鳴き声が、こちらまで聞こえてくるようです。
[ 2014/07/18 10:44 ] [ 編集 ]
動画ができますね
ヒヨドリの雛は可愛いですね。
我が家ではミカンでメジロを誘うときヒヨドリが来て
メジロを威嚇します。
いやな鳥だと思っていました。
親子のヒヨドリを見ると可愛いですね。
[ 2014/07/18 13:48 ] [ 編集 ]
凄い観察眼
Saas-Feeの風さん こんにちは~。
楽しく拝見しました、Saas-Feeの風さん劇場ですね。
最後にSaas-Feeの風さんのところのブルーベリー、笑いました(笑)。
[ 2014/07/18 14:55 ] [ 編集 ]
こんばんは~
ヒヨドリのヒナの様子を長時間にわたり
辛抱強く観察されているのには脱帽して
います。
同じ鳥でもヒナは親の識別は分かるよう
ですね、
大きなヒナの親が持って来た餌が我が家に
植えている果樹と知り驚かれたと思います。
[ 2014/07/18 19:21 ] [ 編集 ]
ヒナ
我が家には子連れのスズメがやってきます。
すっかり大きくなって一人で餌を摂れそうなのに
いつまでも甘えています。
親鳥もせっせと餌を運びます。
かわいいですね。
[ 2014/07/18 20:47 ] [ 編集 ]
No title
同じ親の雛でなくてよかった。だって大きくて大きな声の方がたくさん餌をもらえるんで大きさにどんどん差が出てしまうんですもの。ヒヨドリは実を食べるんですか。虫食べるツバメよりいいなあ。
[ 2014/07/18 20:54 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
いやぁ~風さん、根気ありますねぇ!
私では途中で飽きるか諦めます。
親鳥待つヒナも大変ですが、大きさの違うヒナが2羽もいることもまた珍しいのでは?
貴重なブルーベリー、食べられちゃいましたか?
これを食べたヒナ、きっと目が良いヒヨドリに育つでしょうね。
[ 2014/07/18 22:12 ] [ 編集 ]
No title
凄い所が撮れましたね~(^O^)でも餌がお庭のベリーだったなんて!それも味合わないで一飲み(T_T)美味しいのにねー!!
[ 2014/07/18 23:34 ] [ 編集 ]
おはようございます
ありゃぁ~~~、試練ですねぇ~~、でもこの試練で強くなりそうぉ~(笑)
[ 2014/07/19 06:34 ] [ 編集 ]
ヒヨドリのひな
珍しい、貴重な写真を撮られましたね。
最近は、渡らないで、こちらで過ごすヒヨドリもたくさんいるようですね。

数年前は、よく、ヒヨドリの餌付けをしたものです。
パンや竹輪の切れ端を投げてやると、翌飛びついて加えたものでした。
[ 2014/07/19 07:27 ] [ 編集 ]
No title
まぁ~~
いい写真を見せていただきました。
ベストタイミングを見逃さないよう、息を殺してファインダーを覗きこまれている様子が、手に取るように伝わってきます。

我が家にもブルーベリーがたくさん実を付けていますが、ご多分にもれず、鳥たちの餌になってしまいます。私と鳥との競争です笑
[ 2014/07/19 08:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/19 08:52 ] [ 編集 ]
No title
ブログネタ 奥様も協力して下さりいいですね
お蔭で こんな良い写真が撮れました
鳥も、子育ては大変ですね
お庭の果実を失敬して^^...ブルーベリーとはグルメなヒヨドリだこと
我が家は、カラスとヒヨドリに夏野菜狙われています
赤くなったトマトや 太ったトウモロコシを食べていきます 育ててる私まだ1個も食していません かなんw~
[ 2014/07/19 10:22 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
辛抱強く撮ったもんですね。
ヒヨドリは飛べるように成ってから巣立ちするんですね。
ヒバリは飛べない内から巣を出てヨチヨチ歩き出しますから
見て居てもハラハラします。
[ 2014/07/19 10:46 ] [ 編集 ]
こんにちは~
いい瞬間をとらえましたね!!
餌を待つ雛・・可愛いですね~
我が家にはうるさいカラスと鳩ばかり・・・・・
[ 2014/07/19 11:23 ] [ 編集 ]
こんにちわ ♪
ヒヨドリのヒナの観察を克明にされましたね。
わが家に来る雀の餌やりの光景はよく見ましたが
まったく同じ光景ですね。
ベルさんのブログで見たのですが、カワセミ君のヒナは生まれて三日も過ぎると
自分で川にホバリングをして餌を取るとのことでした。
わが家のスズメはもう三カ月も親鳥から餌をもらっています。
ヒヨドリはどうなのでしょうか ?
[ 2014/07/19 11:43 ] [ 編集 ]
こんばんは
嫌われ者のヒヨドリですがヒナは可愛いですね
モデル代が必要ですね
[ 2014/07/19 19:57 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
最初から40分くらい撮っていたと思います。
途中で何度かやめようかと思いましたけど
どうにか最後まで撮り続けられました。
[ 2014/07/20 10:02 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
ヒヨドリに巣は隣家の大きな木の枝にあるらしい。
だから我が家の庭は射程距離なんですよ。
[ 2014/07/20 10:03 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
ハハハ、スクープですか。
パパラッチになったかな(^^♪
[ 2014/07/20 10:04 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
南の田園風景を一望できるから
野鳥がフェンスやラティスにとまって
休憩するのでしょうか。

ブルーベリーは朝夕の2回、収穫することにしました。
ヒヨドリに食べられないうちに・・・。
[ 2014/07/20 10:07 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
そうそう、、ムクドリも食べていました。
こらあ~~って追い払いましたよ。

ブルーベリーをつまんだ鳥さんたち、
鳥目を解消したかな、フフフッ。
[ 2014/07/20 10:10 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
短気なSaas-Feeの風でも庭に来た野鳥を撮るときは
別人になるようです。
短気な人は魚釣りが好きなんてことが昔から云われていますが
Saas-Feeの風もかつては海の船釣りを趣味にしていましたから
野鳥親子がの揃うシーンを辛抱強く待てるのかも判りません。

ヒヨドリはセンリョウ、マンリョウなどの赤い実のほか
赤くなってきた、あの大きなクチナシの実まで食べてしまいますね。
[ 2014/07/20 10:15 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
リログのころにブログアップしていますが
次男が小学生のころにヒヨドリのヒナを拾ってきたことから
我が家ではヒヨドリに思い入れがあり
赤い実を食べに来ても大目に見ているのですよ。

ミカンで誘うことはしませんが梅にメジロがいると
あとから来たヒヨドリがメジロを追い払いますね。
[ 2014/07/20 10:19 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
慌ててブルーベリーの収穫に走りました。
ネットを被せようかとの話も出ています。
それをする前に朝夕の二度、収穫することにしました。
[ 2014/07/20 10:22 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
撮り始めると夢中になるのかもわかりません。
40分くらい撮っていたようです。
ブルーベリーを慌てて収穫しましたよ。
今は朝夕の二回、収穫しています。
熟した実をヒヨドリに食べられる前に・・・。
[ 2014/07/20 10:25 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
以前はスズメの親子が来ることが多かったのですが
ここ数年は来なくなりましたよ。
スズメが少なくなってきたという話と関連するのかなあ。
[ 2014/07/20 10:27 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
ヒヨドリは赤い実を狙ってやってきますよ。
ナンテン、センリョウ、マンリョウ、クチナシ・・・
だからブルーベリーが熟する前の
赤味がかった実を好むのかと思っていたら
青紫色に熟した実をヒナに渡していました。

ツバメは害虫を食べ物にするので
益鳥と教わりましたよ。
[ 2014/07/20 10:31 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
短気なのですが妙なところで気が長くなるのでしょうかね。
リタイアする前には海の船魚釣りが趣味でした。
短気な人は釣りが好きなんて云いますよね。

大きなヒナと小さなヒナとは別家族のようです。
[ 2014/07/20 10:36 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
ときどき庭に野鳥の親子がやってきます。
2011年の春にはモズの親子がやってきて
しばらく遊んでいましたよ。
[ 2014/07/20 10:39 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
乗り越えると
いかちゃん先生のように
タフになるんだよ~ってことですよね(^^♪
[ 2014/07/20 10:40 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
北のほうのヒヨドリは、南へ渡ると聞いていますが
このあたりのヒヨドリは同じ場所に居座っているのでしょうね。
[ 2014/07/20 10:45 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
ヒヨドリは赤い実を好むと思っていたので
ブルーベリーを食べるとは意外でした。
もっとも、ブルーベリの実が熟する前には赤味を帯びていますね。

ヒヨドリに先を越されないよう、朝夕の二度、
ブルーベリーを収穫することにしました。
[ 2014/07/20 10:49 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
そうそう、思い出しました。
庭に野菜を作っていたころ、
ヒヨドリが葉をついばんでいました。
赤い実だけじゃなかった・・・。

トウモロコシを食べますか。
かなり皮を剥がさないと実まで到達しませんよね。
実を剥がすのも大変なことと思いますよ。
それだけ嘴の力が強いということでしょうね。
[ 2014/07/20 10:55 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
ヒバリが地面にいるところを見るのは稀です。
地面に降りると目立たない鳥ですね。
ヒナを見たことは一度もありません。
ヨチヨチ歩きのヒナはカラスに狙われやすいでしょうね。
[ 2014/07/20 10:58 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
カラスやハトもときどき南のフェンスにとまっていますよ。
ハトはかならずカップルですね。
毛づくろいしたりしてね。
仲の好い鳥です。
[ 2014/07/20 11:00 ] [ 編集 ]
Σ やま悠作さんへ
カワセミのヒナがホバリングして餌を・・・。
そうでしたか。
ヒヨドリは↑写真のように大きくなっていても
親から食べ物を受け取っていますよ。
カワセミさんは幼いころから自立心・独立心がありますね。
[ 2014/07/20 11:04 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
ヒヨドリは嫌われ者なのですか。
確かに鳴き声はうるさいし、赤い実は撮って行くし
野菜は食べるし・・・。
カラスほどの嫌われ者では無いような気がしますね。
[ 2014/07/20 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR