花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


6月下旬にスイスを訪ねた知人から
お土産にエーデルワイスのタネを頂戴した。

140727エーデルワイスのタネ

袋を開けると更に中袋があって
その中にタネが入っているのだが
今は開けずに蒔くときに開けようと思っている。

どんなタネなのか興味津々なのけどねえ。

140727エーデルワイスのタネ-2

鉢植えにしたときに立てるタグまで付いている。
国内ではタグを同封してあるタネの袋に出会ったことが無い。

さあて、蒔き時はいつなのか・・・

外袋の裏面には5月から7月と記されているが
それはスイスと近隣諸国についてのことであろう。

その頃の日本国内は暑い時期になるから
とても適用できないと思う。

蒔くのは秋だろうね。

140727エーデルワイスの蒔き方育て方

高山に咲く花だから
それなりの環境下で育てなければならない。
鉢の土、砂、石を選ぶことになるし
鉢の置き場所も工夫の必要がある。

上手く発芽してくれるかどうか・・・

その次には花が咲くかどうか・・・

かなり難しい栽培になりそうだ。


エーデルワイス
アルペンローゼ、エンチアンとともに
スイス三名花と称され、
三種ともに特別保護植物に指定されている。

2004年のスイス行では
ジュリア峠(標高1184m)の休憩エリアの売店で
鉢植えのエーデルワイスの花を見た。

040704エーデルワイス-1


040704エーデルワイス-2
(以上2枚の撮影 2004年07月04日 プリントをスキャニングしたもの)


2008年には
スンビュール(標高1936m)のレストランの花壇で見ている。





165483.jpg
(以上2枚の撮影 2008年07月07日)

映画“サウンドオブミュージック”などで
エーデルワイスの名を知って
どんな花だろうと思っていた。

実際に花を見て
ひとつひとつの花は可愛らしいのだが
華やかさの無い、地味な花と判った。

残念ながら野生のエーデルワイスを見たことが無い。
どんな環境下で咲いているのか、現地で確認したいものだ。

スポンサーサイト
今晩は
Saas-Feeさんはスイスを隔年歩いておられたとは、素敵な事をされていたのですね。
小生の中高時代の親しい友も、毎年スイスアルプスの山麓を歩いていました。
残念ながら小生スイスにはとうとう行かずじまいです。
エーデルワイス是非咲かせて下さいね!成功したらそのやり方をご披露頂き
それを参考に小生もトライしてみたいです。
[ 2014/07/27 19:36 ] [ 編集 ]
No title
こんな肉厚のお花だとは思っても見ませんでした。考えてみれば可愛い小さな白い花としか見ていませんからびっくりです。こんな日本の亜熱帯化しているところでも咲くのかしら?
[ 2014/07/27 23:52 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
エーデルワイスの花、初めて拝見しました。
花は中心の黄色い部分でしょうか。
清楚で素敵な花ですね。
生育環境の異なる日本での栽培は難しいかも
しれませんが、ぜひ咲かせて下さいね。
楽しみにしています。

何度もスイスに行かれた風さんでも野生の
エーデルワイスは見たことがないのですね。
高い山に登らないと見られないのでしょうか。
スイスは一度は行ってみたいと思っていたのですが、
夢に終わりそうです。
[ 2014/07/28 07:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
楽しみですね、にほんでは何時がまき頃なんでしょうかね
上手く発芽して花が咲くのが楽しみですね。
[ 2014/07/28 08:12 ] [ 編集 ]
おはようございます。
信州の高原ではそっくりな「ウスユキソウ」が見られますが
本物のエーデルワイスの種があるなんて、うらやましいです。
是非是非育ててブログで紹介してくださいね!!
[ 2014/07/28 08:25 ] [ 編集 ]
お早うございます♪
野生のエーデルワイスの写真だけ、おみやげに帰って来た娘、
花の名前に疎いので、説明をうろ覚え・・・
これエーデルワイスって言ってなかった?って聞くと、
そうそう、そんな名前だったと言ってました(笑)
花の種も売ってるんですねぇ~(^_^;)
何とか、発芽と開花を見てみたいですねo(・∩・)9"ガンバ!
[ 2014/07/28 09:56 ] [ 編集 ]
お早うございます
エーデルワイスの事は映画「サウンドオブミュージック」で
記憶に残っています。
ドレミの歌をよく耳にしました。
スイスは出張でチューリッヒに行きましたが
見物する時間は全くなく終わりました。
[ 2014/07/28 10:56 ] [ 編集 ]
No title
エーデルワイス~ エーデルワイス~真白な花よ 清く光る雪に咲く花 香れ朝の風に永遠に咲けと
エーデルワイス~ エーデルワイス~祖国の花よ♪
大好きな歌です 歌ちゃいました(^^ゞ

私には、まだ見た事のない憧れ幻の花ですが、三重で咲くのでしょうか? 珍しい種だけどお土産に貰ってもなぁ~ 困るのでは
高貴な白い花 咲いたら見せて下さい 
[ 2014/07/28 11:08 ] [ 編集 ]
こんばんは~
エーデルワイスは「サンドオブミュージック」の中で
歌われていましたね。
映画の中で聞いた歌ですが、何時までも忘れることが
できずにいます。
エーデルワイズはオーストリアの国の花だと聞いては
います。
実際にこの花を見た事はありませんが、種を植え付けて
お花が咲いたら見せて下さいね。
[ 2014/07/28 19:20 ] [ 編集 ]
エーデルワイス
本場のアルプスの種ですか。
良い花が咲きそうです。
日本にも、山や、園芸店で見かけるそうですが、やはり、
本物を見たいですね。
[ 2014/07/29 08:12 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
花が育っている環境が一番のようですね。
日本アルプスで見るコマクサが北海道へ行った時に
ホテルの玄関先で咲いていましたからね。
上手に咲かせてやって下さい。
[ 2014/07/29 10:12 ] [ 編集 ]
ウスユキソウ
エーデルワイスは日本には自生していないので
見ることができないですね。
ウスユキソウは山でよく見かけますが
種類はいっぱいあるようで、見分けができません。
東北の早池峰ウスユキソウがエーデルワイスにいちばん近い花だと
聞いたことがあります。
[ 2014/07/29 13:21 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
この3年間にも計画をしていたのですが
Saas-Feeの風の手術などの支障が急に出たため
毎年キャンセルとなりました。
足腰の元気なうちに四度目のスイス行を実現させたいものです。
エーデルワイスの花を咲かせることは
かなり難易度が高いことですね。
[ 2014/07/29 22:04 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
かなり難しいことでしょうね。
まったく自信がありませんが
できる限りの努力をしたいと思っています。
環境が全然違いますからねえ。
[ 2014/07/29 22:06 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
仰る通りです。
花は中央の小さな花序で
花弁のように見えるところは
苞葉だそうですね。

エーデルワイスの花を咲かせるのは
かなり難しいことでしょうね。
まったく自信がありませんが
なんとか工夫をしたいと思っています。

スイスでも開発が進み
また牛や羊の放牧によって
食べられてしまったりで
野生のエーデルワイスが減っているそうです。
だから高山を歩いても発見できる可能性が少ないのですよ。

岩山のような場所に咲いているようですね。
[ 2014/07/29 22:12 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
秋でしょうね。
涼しくならないとねえ。
5月から6月のスイスは涼しいですから・・・。
[ 2014/07/29 22:14 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
そうですね、
国内ではエーデルワイスの仲間のウスユキソウがありますね。
Saas-Feeの風は一度も見たことがありません。
上手く育ってくれるかなあ・・・。
先ずは発芽報告ができると好いですけどねえ。
[ 2014/07/29 22:17 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは
エーデルワイス、高貴な白い花!
高山植物ですから難しいでしょうが、何とか咲かせてください!
楽しみにしてますよぉ (^o^)!
[ 2014/07/29 22:20 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
エーデルワイスのタネが売られているとは
まったく知りませんでした。
現地でタネを探しもしなかった。
知人はわざわざ探して見つけて買ってきてくれたそうです。
「咲かない可能性のほうが強いですよ」
知人にはそのように云ってあります。
[ 2014/07/29 22:21 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
何度かチューリッヒに泊まっています。
ちょっとだけ街を歩いていますが
ホテルの近くだけでした。
いつかはイタリア側からアルプスを見たいものと思っています。
[ 2014/07/29 22:24 ] [ 編集 ]
Σ yasuko♪さんへ
フフフ、唄っちゃいますね、
エーデルワイス、エーデルワイスって。

三重で育つか?
かなりの難易度ですね。
これほど蒸し暑いとタネが蒸されてしまいますよね。
なんとかクールな環境下で育てたいのですが
ウ~~ン、難しいです~(-_-;)
[ 2014/07/29 22:28 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうですね、
エーデルワイスはスイスとオーストリアの国の花とされています。
スイスのシンボルとしていろいろなものにデザインされていますよ。

上手く花が咲くかどうか・・・
まったく自信がありませんが
先ずは発芽させることを目標にして育てます。
[ 2014/07/29 22:32 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
国内で見られるのはエーデルワイスの仲間のウスユキソウですね。
アルプスとは環境がまったく違いますから
花が咲く可能性は低いでしょうね。
咲いたらブログで自慢しますね~(^^♪
[ 2014/07/29 22:35 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
コマクサが北海道で咲いても不思議では無いような・・・。
スイスアルプスで咲くエーデルワイスが三重で咲くか???
かなり可能性は低いでしょうねえ。
咲いたら宴会やりましょう、フフフッ。
[ 2014/07/29 22:38 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
国内のウスユキソウを見たことが無いので
エーデルワイスとの比較ができませんが
写真を見る限りではウスユキソウの苞葉が
エーデルワイスの苞葉に比べて幅広で
そして苞葉の厚みが薄いように感じました。
[ 2014/07/29 22:42 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
期待しないでくださいよ。
してませんよね(^^ゞ

かなり難しいことでしょうね。
プロでもいないのにねえ。
まあ~まったく自信がありませんけどね、トホホです。
[ 2014/07/29 22:45 ] [ 編集 ]
No title
エーデルワイスは、スイスで撮影しました。
でも種は買わなかったです。
以前海外で買った種はなかなか発芽しないので
諦めています。
でも風さまは何でもうまく育てておられるので
いいと思います。私は何でも枯らすのですが・・・
[ 2014/07/30 09:16 ] [ 編集 ]
楽しみです!
エーデルワイスの歌は有名ですが
実際に見たのははじめてかも。
うまく発芽してくれるといいですね。
楽しみです~!
スイスの山歩きもしてみたいです。
[ 2014/07/31 09:30 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
スイスでエーデルワイスのタネが販売されていることを知りませんでした。
見つけていたら買っていたと思います。

たぶん、上手く芽が出ないでしょうね。
日本は暑すぎます。

カナダのブッチャートガーデンで買ってきたタネからは
多くの品種の花が咲きましたけどねえ。
[ 2014/08/01 08:32 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
サウンドオブミュージックの映画の中で歌われていましたね。
スイスでは栽培されている花しか見ることができませんでした。
日本は暑すぎるので芽が出るかどうかわかりません。
難易度の高い栽培でしょうね。
[ 2014/08/01 08:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR