記事一覧

洞川温泉ぐる~り その1 鍾乳洞から吊り橋へ 奈良県天川村

“霊峰・大峯山への参道を歩く 奈良県天川村洞川”からの続き>

洞川(どろかわ)温泉センターから歩き始め
山上川に架かる持影橋を渡ると
洞川温泉観光案内所がある。

マップをもらい案内所を左に出て
ほんの少し歩いたところに建つ“洞川八幡宮”。

140902洞川八幡宮

掲示によると1350年ほど前、
役行者が大峯山入峰時に祭祀したとのこと。

境内を出て緩やかな石段を歩き始めると
突然、女性が出てきて「乗りますかあ~」
左端に女性)

“面不動鍾乳洞”まで運んでくれるモノレールだった。

140902面不動モノレール-1

危なっかしいなあ~
でも、トロッコを繋げたような、こじんまりしたモノレールが面白い。

右端は振り返って後方を 撮った写真
急激な立ちあがりなのだ。
(奥の小屋が始発点)

3分くらい乗っていたかな。
300円とは、けっこう高運賃だねえ~

140902面不動モノレール-2


どれくらい上がったのか
歩いていたら、かなりきつかったかも・・・。

中央の山は“岩屋峰”1334m
大峯山の山頂(山上ヶ岳 1719m)は写っていなくて
奥の山なみの右方にある。

140902面不動鍾乳洞入り口から洞川を

終点でモノレール料(後払い)と鍾乳洞入洞料を払ってから
“面不動鍾乳洞”入り口まで急な石段を上がる。

140902面不動鍾乳洞入り口

入り口から鍾乳洞の中へ入るとかなり狭くて
頭をぶつけそうに感じながら
(当たるほど背が高くないけど)
そして足元に気を付けながら進む。

140902面不動鍾乳洞

あと何枚かの写真を撮っていたが
手ぶれしてぼけているので
ここに紹介できない、残念
右下は出口付近、かなり狭いことが判る

秋芳洞の比では無い、規模が全然違う。

リーフレットによると
昭和8年に発見され
奈良県の文化財に指定されていて
関西最大クラスとのこと。

入洞料 400円

“面不動鍾乳洞”を出て自然研究路を歩くが
急勾配の上りの山道が続いていて
かなりしんどかった

140902自然研究路-1


鍾乳洞から15分ほど歩くと
吊り橋の“かりがね橋”

140902かりがね橋

観光協会の掲示によると
この地方では“イワツバメ”を“かりがね”と呼ぶそうで
この吊り橋が“イワツバメ”飛ぶ姿似てスマートなことから
“かりがね橋”と名付けたとのこと。

長さ120m 幅1.5m 高さ約50m

ゾゾゾォ~~とするので
立ち止まれず・・・
“かりがね橋”からの眺めを撮っていない

(ここまで歩き始めて約50分)

“かりがね橋”を渡ってから1時間半後
参道を歩いている時に見えた“かりがね橋”

140902かりがね橋遠望
手前は山上川


次回は“かりがね橋”から“こうもりの窟” “蟷螂の窟”を経て
名水百選の“ごろごろ水”まであたりのことについて。

(撮影 2014年09月02日(火) OLYMPUS XZ-10

スポンサーサイト

コメント

懐かしいです

大峰・山上ヶ岳や稻村ヶ岳に通いましたから
懐かしく拝見させて戴きました。
“面不動鍾乳洞”には入ったことはありませんが
鹿の刺身で一杯飲んだことを思い出しました。

No title

色々と見どころが多いですねえ。
この吊り橋も面白そうです。
このモノレールのこと登りを考えると安いでしょう。アハハ

今日は

杉の名産地でしょうか、モノレールの車体が
杉の大木で造られていますね。
興味のあるところですが登山は無理でしょう。

モノレール

こんばんは
このタイプのモノレールは、TVで見るだけですが
怖そうですね。
ミカン畑などにも設置されてますよね。

No title

こんばんは (^o^)/
モノレールが遊園地のアトラクションみたいで、良い感じですヨォ!
3分で到着。でも300円を惜しんで歩いたら30分かかったかも?
鍾乳洞に吊り橋、圧巻だったでしょうね。
山間の村にしては民家が多く、ちょっと意外な気がしました。

No title

ご無沙汰しております。少しずつ復帰します。当分半径10メートルの世界なので、素敵なお写真で楽しませていただきます。

おはようございます

おぉ~~~、山歩きでこの辺りよく行くんですが。。。いいところあるんですねぇ~~~

いかちゃん、昨日、ドッグの結果の面接説明会!
思っていたより変化なしで、一年後の経過観察でいいでしょうと(#^.^#)♪ ♪ ♪

錦織選手の試合、WOWOWでしかやらないんですね。。。うぅ~~~ん、残念!

おはようございます。

見どころがたくさんあっていいコースですね!!
乗り物に乗ったとはいえかなり歩いたのでは?
吊り橋・・・素敵ですね!!

おはようございます

かるがね橋からの眺め見て見たかった(笑)
確かにつり橋は揺れるので怖いですね。

町の風景

Saas-Feeの風さん おはようございます。
麓の風景が赤色が多くてカラフルですねぇ。
緑に囲まれて素敵な雰囲気ですね。

おはようございます♪

イワツバメは橋の有る所が好きなんですよ(^^)
昔は名前のように岩に営巣してたそうですが、
今は橋の下等の、雨の当たらない所に巣を作り、
繁殖をするみたいですね。

霧とお茶と紫陽花の名所、新宮町ではあじさいロード用の
モノレールは、みかんの収穫に使われる物ですが、500円ですよ。
こんな可愛いトロッコではないので、お得感無し!(笑)

Σ ma_kunさんへ

稲村ヶ岳登山道入り口のそばを通りましたよ。
入り口から8kmくらいで山頂ですかね。
鹿肉の食べられる店があるのですか。
鈴鹿にありましたが今はどうかなあ。

Σ 三面相さんへ

モノレールを使わずに歩いていたら
10分ちょっとらしいです。
もともと歩くつもりでしたが、女性から声をかけられたので
ついついそちらに引き寄せられました、ハハハ。

Σ Golfunさんへ

モノレールの車体は杉そのものではありません。
硬質プラスティックのように思いました。
あたりに合わせてあるのでしょうね。
山登りは無理ですがハイキング程度の山歩きは出来ますよ。

Σ 大連三世さんへ

ミカン畑にモノレールがあるとは知りませんでした。
収穫してからの運搬用なのですね。
その応用なのか廃物利用なのか・・・。

Σ 慕辺未行さんへ

おそらく徒歩で10分ちょっとのように思いますよ。
それほどの距離では無かったはず。
距離は短くても傾斜がきつかったようです。
もともとは歩く予定でしたが、女性に声をかけられて
ついそちらに引き寄せられた次第・・・。
ネオン街でもあるまいにねえ~。

Σ agewisdomさんへ

大丈夫ですか、無理なさらないで。
読み逃げで好いのですからね。
ゆっくりと養生なさってください。

Σ いかちゃんへ

経過観察ですんで好かったですね。
酒を止めることなんて警告があったら大変だ。

ストレート負けでしたね。
準決勝で力尽きたかな。
でも歴史に名を刻みました。

Σ IKUKOさんへ

歩いたコースの距離は公称7kmです。
写真を撮りながら歩いていたので
時間は標準よりも余計にかかっています。
モノレールに乗るつもりは無かったのに
女性の誘いに乗ってしまいましたよ(^^ゞ

Σ Imaipoさんへ

かりがね橋は20名まで。
Saas-Feeの風の前に一人の男性が渡っているだけだったので好かったです。
20名もいたら全員が渡り終えるまで橋に乗らずに待ってないと・・。

Σ 筑前の国良裕さんへ

赤い屋根が目立ちますね。
リサイズした時に彩度が上がったようです。
設定を変更していなかったかも・・・。
緑の中で好い色してますね。

Σ ベルさんへ

佐々木小次郎のツバメ返しは
イワツバメを切って会得した技では無かったですか。
違ったかな。
どんなツバメだろうか、小型のツバメだそうですが
見たことは無いと思います。

ミカン畑にモノレールがあるとは知りませんでした。
収穫してからの運搬に使うのですね。
新宮町・・・新宮市は和歌山県でミカンも穫れるかも。
500円ですか・・・(-_-;)

また消えました

コメントまた消えました~二度目です。

どろかわと読むこともごろごろ水のことも
友人の実家のあるところなので存じて
いました~

大峯山

役行者、モノレール、鍾乳洞、つり橋
どれもやっこの好きなところ。
楽しそうですね~。
大峯山の名前は知っていましたが
こんなところだったのですね。
まだまだ旅行記は続きますよね?
楽しみです!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク