花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・






140917美山02003-




140917美山02041



140917美山02042



140917美山02075



140917美山02104



140917美山02101



140917美山02109

まったく人影の無い“美山かやぶきの里”のようだが
昼過ぎから観光バスツアーの皆さんの歩く姿が見え始めている。

特に赤い丸形ポストの向こうの四つ辻は
人の流れが交差する場所なのだが
写真を撮った時には
たまたま東西南北のどの方向にも
視界に入る人がいなかった。

(撮影 2014年09月17日(水))


ここまでの様子はこちらで

“美山の秋 京都府南丹市”

“美山のヒョウモンとホウジャク”



スポンサーサイト
No title
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
郷愁を誘われるような美しいかやぶきの里
黄金色の稲穂や、周囲の自然とも溶け合って、
まさに日本の原風景ですね。
どこを切り取っても絵になるような美しさ。
お写真を拝見しているだけで癒されました。

比叡山延暦寺には行ったことがありますが、
その麓にこんなに立派な大社が
あることは知りませんでした。
境内のもみじの数はおよそ3000本だそうですが、
紅葉の頃は混雑するのでしょうね。
雄琴温泉の湯本館での温泉と御馳走共々、
良い思い出になりましたね。
[ 2014/10/21 15:51 ] [ 編集 ]
No title
茅葺きの家がこれほど並んでいるとはびっくりです。

白川郷に負けないほどですね。
1度訪れて見たいです。
[ 2014/10/21 18:26 ] [ 編集 ]
今晩は
先日小生大内宿を訪れましたが、かやぶき屋根の形が
大分違いますが、並ぶ景色は素敵です。
しかも全面に黄金色の田、赤いポスト、すすきが
あるのが、実にいいです!
[ 2014/10/21 19:10 ] [ 編集 ]
いい景色
こんばんは
いい景色ですね。
行こう行こうと思いながらいまだに行けずにいます。
舞鶴若狭自動車道も小浜まで通じてるようですから
北陸道経由で行きやすくなったかもしれませんね。。
[ 2014/10/21 19:50 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
大八車の車輪かなぁ~懐かしいわぁ(^^)
子供の頃、町内の子達と大八車で遊んだなぁ(^m^;)

時代劇では、藁で隠して千両箱を運んだり(゚m゚*)プッ
味気ないブロック塀等、当然ないようですね。
[ 2014/10/21 19:54 ] [ 編集 ]
No title
凄いですねー稲穂が黄金に輝いて眩しいくらいに光っています(^O^)
[ 2014/10/21 20:53 ] [ 編集 ]
No title
どこかで見たような、でも見たことないような…。私が教師になって最初に行った学校のある農村だってこんなだったかもしれません。
[ 2014/10/21 21:08 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
日本の原風景、ふる里・・・という言葉がぴったりのところですね。
このようなところですから次第に観光客が増えるのは仕方がないことでしょうが、ここで暮らす人々にとってはやや迷惑なことかもしれないですね。
と言いつつ、私も訪れてみたいところです (^_^;;ヘヘッ!
[ 2014/10/21 22:05 ] [ 編集 ]
おはようございます。
美山茅葺の里は秋が似合う懐かしさを感じるところですね!!
そして赤いポストがよく似合っています(^_^)v
[ 2014/10/22 08:05 ] [ 編集 ]
おはようございます
素晴らしいところですね
白川郷、大内宿にも似てるような雰囲気です
いやーこのような景色癒されますね。
[ 2014/10/22 08:18 ] [ 編集 ]
No title
5枚目の写真ですが、全く同じアングルの物を
友人から写メールで送られてきました。
折角の気持ちですから、そまののブログに載せた
記憶があります。
一度行きたいと思いながらそのままになっています。
[ 2014/10/22 08:44 ] [ 編集 ]
おはようございます
茅葺き屋根がいいですね
まったく人がいないはどうしたのでしょうか(笑い)
[ 2014/10/22 09:08 ] [ 編集 ]
粋な写真ですね!
粋な写真ですね!。
部分を拡大して、“美山の秋”の雰囲気を出すのは、難しいでしょう。
風さんなら、お手の物かもしれませんが、massanはなかなか閃きません。これはセンスの問題ですが。
因みに、“曽爾高原”のススキは、未だ早かったですね。
紅葉も、今年は遅れているようですが。
[ 2014/10/22 09:18 ] [ 編集 ]
美山の秋
こんな風景だったら、観光客に、人気が出るでしょうね。
人気が無いのが不思議なくらいです。
赤ポストは時代も尾のですが、こに景色の中では、赤過ぎます。
[ 2014/10/22 10:18 ] [ 編集 ]
お早うございます
この風景は子供の頃に育った部落と我が家を思い出します。
懐かしいですね。
戦後は茅葺から瓦葺になりました。
日田杉とシイタケが特産です。
両親がいなく兄弟も帰らずに過疎化が進んでいるようです。
[ 2014/10/22 11:28 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
Saas-Feeの風さん こんにちは~。
まさに日本の原風景ですね。
人も住んでいるのでしょうかねぇ、住むには現在の家の方が住みやすいかもしれませんね。
ポストが良いですね、現在の四角のポストだとイメージが狂いますよね。
[ 2014/10/22 12:42 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

このような場所を見ていると
本当に落ち着きますね
まだこうゆう場所が残されていることを
うれしく思います
雨の一日
美山かやぶきの里を見せていただき
子どもの頃を思い懐かしさに慕っています
今のように何でも揃う時代ではなっかったのですが
野山を駆け巡り飛び回っていた頃
いちばん幸せな時だったと思っています
素敵な写真ありがとうございました
[ 2014/10/22 14:00 ] [ 編集 ]
こんにちは~
茅葺屋根は田舎に行くとよく見慣れた風景です。
稲穂が黄色く実り秋も深まった感じがしますね。
また郵便ポストも子供の頃はよく見かけました。
今の郵便ポストは何故か味気ない感じがします。
[ 2014/10/23 13:31 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは
いつ見ても、きれいな写真が並んでられますね!
このような、かやぶきの家もきれいに維持されているのですね。
明日10/24の夕方、携帯へ確認のメールを送付いたします。
よろしくお願いいたします。
[ 2014/10/23 22:49 ] [ 編集 ]
No title
100年前にタイムトラベルしたような風景ですね。
実りの秋、お地蔵様、ススキ、赤いポストがよく似合いますね!!
[ 2014/10/23 23:11 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
以前から美山の冬景色の写真やテレビ旅番組を見ていたので
美山には行ってみたいと思っていました。
交通の便が悪いのですよ。

今回はたまたまハイキングツアーがあったので参加しました。
連れて行ってもらえ、現地では自由行動、帰りの出発時刻までに
バスに戻れば好いのでハイキングツアーには何度も参加しています。

美山を歩いていると、かやぶきの家屋で日常生活をしておられる皆さんの
プライバシーを侵すような振る舞いのかたたちを見かけます。
残念ですね。

雄琴温泉にはdocomoのポイントが集まって、その景品のひとつが
旅館・ホテルでの温泉とランチでした。
全国各地のホテルと旅館から選択できますが
日帰りですから近い場所になることはやむを得ません。
こちらからだと三重、愛知、滋賀あたりになりますね。
一昨年の同様のケースでは愛知県の西浦温泉を選びました。
[ 2014/10/24 09:59 ] [ 編集 ]
Σ hashiba511さんへ
白川郷には冬に一度、夏か秋に一度行きましたよ。
昔の日本の風景をそのまま見ることができる
美山も白川郷も好いですね。
[ 2014/10/24 10:02 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
大内宿・・・好いですねえ。
行ったことはありませんが、写真やテレビの旅番組でなんども情景を見ています。
先日のテレビでは観光客の去った後、誰の姿も見えない街道で
地元の男性がひとり立ち止まっている光景を映していました。
美しいシーンでした。
[ 2014/10/24 10:05 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
そちらからですとかなりの遠征になりますね。
自動車旅行がお好きなら自動車道をひた走りに走ると好いのですけどね。
公共交通機関を使うとなるとちょっと大変でしょう。
観光バスツアーが多いようです。
[ 2014/10/24 10:09 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
大八車の車輪を板壁に掛けている家屋は
里山でときどき見かけることができます。
我が家の近くの、昔からある集落にもあるのですよ。
大八車が見られた時代はいったいいつ頃までだったろう・・・。
Saas-Feeの風が子どものころには、まだ馬や牛が引っ張っていましたよ。
[ 2014/10/24 10:13 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
稲穂の美しい時期に美山を訪ねることができました。
刈り入れ時も写真撮影に好いでしょうね。
[ 2014/10/24 10:16 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
そうでしたか、Saas-Feeの風の子どものころには見たことの無い光景でした。
戦災の跡地に建つ市営や県営の住宅のことしか覚えていないのですよ。
[ 2014/10/24 10:18 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
そうですねえ、
プライバシー侵害にならなければ好いと思うようなシーンを
何度か眼にしましたからねえ。
洗濯物すら庭先・軒先に干すことを躊躇わざるを得ない・・・
そんな印象を受けました。
一方で茅葺家屋を民宿にしているのではないかと思う光景も目にしました。
観光客誘致と住民のプライバシー保護・・・
難しい問題かもわかりません。
[ 2014/10/24 10:23 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
単調な色合いの中で赤いポストがアクセントになっていますね。
丸いポストだからこそのかやぶきの里の光景でしょう。
[ 2014/10/24 10:26 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
大内宿・・・好いですねえ。
行ったことがありませんが何度もテレビなどで
その情景を見ています。
行きたい場所です。
[ 2014/10/24 10:27 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
5枚目の写真というと赤いポストのある写真ですね。
ここはどなたも撮っているアングルになります。
地元のポスターにも、ちょっと異なるアングルですが
同じような写真が使われていましたよ。
[ 2014/10/24 10:30 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
ハハハ、たまたま人通りが無かったのですね。
その前後には人が三々五々・・・
人が写っていたほうが好いのか
写っていないほうが好いのか・・・
よくわかりません。
[ 2014/10/24 10:32 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
曽爾高原のススキ、見たいですねえ。
数年前にハイキングツアーがあったのですが
何かの理由で参加しなかったことが残念です。

美山には稲穂のきれいな時期に行けて好かったです。

雪深い美山ですから真冬の情景を撮りたいと思っても
アクセスできないので無理な注文です。
[ 2014/10/24 10:36 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
かなりの人気があるのですよ。
ただ、交通の便が悪いのでねえ。
観光バスツアーでやって来る人が多いようです。
赤いポストとかやぶきの里の情景は
写真愛好家が次々にやってきて撮っていますよ。
単調な色相の中で赤いポストが一つのアクセントになっています。
[ 2014/10/24 10:39 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
そうでしたか、懐かしい光景でしょうね。
もうこのような里が少なくなっていて
全国的にもなかなか見ることができなくなっているようです。
かやぶき職人も少なくなっていますからねえ。
[ 2014/10/24 10:43 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
住んでいるかたがたに居心地の感想をお訊ねしたら
どのようなご返事があるでしょうね。
昔の人の生活の知恵による工夫があるような気もしますけど。

赤い丸型ポストだからこそ、
かやぶきの里のきれいな光景になるのでしょうね。
[ 2014/10/24 10:47 ] [ 編集 ]
Σ koruteさんへ
なかなか見ることのない光景になっています。
白川郷や大内宿がありますが、美山とはちょっと異なるようにも思えます。
でも日本の昔の情景を懐かしく思い出させてくれる場所ということでは
どこも観光客にはうれしい場所になっています。

住んでおられる皆さんのご苦労が多いことでしょうね。
維持管理にかかる費用もかなりのものでしょう。
[ 2014/10/24 10:53 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
稲穂の美しい時期に美山を訪ねることができて好かったと思っています。

秋の花々も咲いていてかやぶきの里の季節感を味わえましたしね。

赤い丸形ポストは各地の昔ながらの町並みには残っていますね。
その場所で見かけるとまわりの光景と合わせて
赤い丸形ポストを撮っていますよ。
[ 2014/10/24 10:56 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
ココログに投稿できない状態が解消されないままになっていて
いつも失礼しています。
企画から丁寧な案内など、感謝しています。
26日にはよろしくお願いしますね。
[ 2014/10/24 10:59 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
真冬の雪の時節の光景が素晴らしいのですが
そのような時には行けそうもありません。
交通の便が悪いのですよ。
でも稲穂の美しい時で好かったです。
秋の花々とかやぶきの里の光景を見ることができました。

大内宿にも行きたいなあ~。
[ 2014/10/24 11:03 ] [ 編集 ]
こんにちは
美山は ちらっと見て通り過ぎましたが
一度 ゆっくり見て回るのもよさそうですね(^_^)v
それにしても素敵なショットがいっぱい!
今年の秋はほんとに気候に恵まれていますよね。
やはりどこかへ 出かけなければ!!
[ 2014/10/24 14:10 ] [ 編集 ]
Σ NANAさんへ
美山はゆっくりと散策したいところですね。
河鹿荘で美山の名物料理を味わい
温泉に浸かってリフレッシュできますしね。
冬場はかなり雪が積もるようなので
春か秋の訪問が好いと思います。
美山の雪景色を見たいですけどねえ。
[ 2014/10/24 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR