花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


10月26日(日)には鈴鹿山脈主峰の御在所岳(標高1212m)に出かけた。

10月の或る日のこと
ブログ友の“三重の山男さん”からメールが入った。

「25日(土)か26日(日)に“こぶっちょさん”と一緒に
御在所岳紅葉登山をしませんか」とお誘いだった。

「Saas-Feeの風は25日(土)に“男の料理教室”があるので
できれば26日のほうが好いのだけれど
おふたりのご都合の好い日にしてください」と返信した。

14日(火)になって““三重の山男さん”から
“【オフ会連絡】 御在所岳紅葉登山計画について”とのメールが入り
それには26日(日)の決行となっていた。

そして三人それぞれの行程表と
御在所ロープウェイのアンケートフォーマットが添付されていた。

Saas-Feeの風のケースでは最寄り駅の電車発時刻から
バスの発着時刻、ロープウェイの発時刻などが
詳細に記載されていたことと、そのメール全体から
三重の山男”さんの細やかな気遣いを感じる。

回答したアンケート用紙をロープウェイ窓口に提出すると
ロープウェイ往復料金が一割引きになるのだそうだ。
アンケートのフォーマットはこちら

“ロープウェイお得なクーポン”

三重の山男”さんと“こぶっちょ”さんとは登山道から山頂を目指すが
Saas-Feeの風は400m級の山なら登るが高山登山の経験が無いので
ロープウェイで往復することになる。

前日の25日は絶好の行楽日和だったが
26日の山の天気予報は曇天から雨模様・・・
スイスで使っていて最近は物置にしまい込んでいた
ゴアテックスの防寒兼雨用の上下を探し出し
それと折り畳みの雨傘を持参することにした。

自宅から御在所岳を見ると山頂から中腹にかけて
灰色の雲(ガス)がかかっている。
こりゃあ見通しが利かないfだろうなと思いながら
最寄の“伊勢川島駅”から電車に乗り“湯の山温泉駅”に向かった。
既に山登り姿のカップルや若い女性たち(山ガール)がいたが
紅葉の時期なのに閑散とした車内である。

141026伊勢川島駅から湯の山温泉駅

近鉄湯の山線 終点の“湯の山温泉駅”では10名程度の乗客が改札口に向かったが
バスに乗り込んだのはSaas-Feeの風ただひとりだ。
ほかの登山姿の男女は、待っていた自動車に乗り込んでいた。
ここで合流して登山口に向かうのだろう。

バスの発車まで10数分、そのうちに次の電車が到着し
かなりの人数が改札口からバスに乗り込んできて
ほぼ満席の状態になった。
電車からバスへの乗り換え時間にあまり余裕が無い。

バス停から御在所ロープウェイ山麓(温泉)駅まで歩く。
自動車で通る道なら何度も来ているので知っているが
歩いて山麓駅まで登る道については知らなかったので
自動車を誘導している男性係員に訊いて教えてもらった。

バス停から真っ直ぐ坂道を上がると“涙橋”がある。
その直前の右手から入ることが判った。
急な石段が続くのかと思いながら上がって行ったが
結果は大した長さでは無かった。

途中に“蛙石の大黒天”があった。(上段右)
興味があったが深追いせずに先を急いだ。

141026バス停から御在所岳ロープウェイ山麓駅まで

バス停から5-6分で山麓駅の駐車場に到着した。
写真中央 写真左)
幾つもの赤いロープウェイのゴンドラが見えているが
中腹以上には雲がかかってい高いところまで見通せない。

記念写真用のヒナ段の周囲は駐車用のスペースになっており
この時には数台の自動車しか駐車されていなかったが
帰りに通った時にはヒナ段が記念写真の用途にならないほど
その前後左右はあふれるほどの自動車群であった。

(ロープウェイは全長2161m、高低差780m、 所要時間12分)

141026御在所岳ロープウェイ山麓駅


窓口で回答済みのアンケート用紙を出して
往復料金1950円を支払いチケットを受け取り駅に入場する。
(本来は2150円)

すぐに乗ることができるのかと思ったら
待つ人の列の長いこと、8分間並んでゴンドラに乗り込めた。

ロープウェイから紅葉が見える。

141026御在所岳中腹の紅葉

このあたりの紅葉がきれいだなあ。

なあんて思っているうちに
白鉄塔(高さ61m 標高1004m)あたりでガスの中に突入だ。
写真左)

以前は普通の鉄塔だったはずだけど
いつから白くなったのかな

“大黒岩”もシルエットになっていて
そこにふたつの人影が見える。
写真右)

この時から1時間10数分後には
“大黒岩”からの紅葉の眺めが素晴らしいとのことで
けもの道のように細くて急峻な道を
三重の山男”さんと“こぶっちょさん””さんにサポートされながら
Saas-Feeの風はこの奇岩まで歩いたのだよ。

141026御在所岳白鉄塔と大黒岩


さて、ロープウェイの山上公園駅から
待ち合わせ場所のレストラン“アゼリア”まで歩く。

141026御在所岳ロープウェイ山上駅から歩く(文字入れ後)

小さな室内犬を連れた人が多かったが
大型犬3頭を連れ登山道を登ってきたように見える三人の女性がいた。

写真右下は地面に貼りついて身動きしない室内犬

広場が見えてきた。
三重の山男”さんと“こぶっちょ”さんを発見っ

141026御在所岳アゼリア前

黄緑色 “三重の山男”さん  青色 “こぶっちょ”さん

前回のおふたりとのオフ会は昨年11月30日
場所は“アクアイグニス片岡温泉”だった。

“片岡温泉でミニミニオフ会 三重県三重郡菰野町”

・・・おふたりとアゼリア前広場で再会してからのことについては次回にて・・・

(撮影 2014年10月26日(日) OLYMPUS XZ-10(最下段の7枚目を除く))

ロープウェイ往復チケット


141026御在所岳ロープウェイチケット


<続く>

スポンサーサイト
今晩は
素敵な紅葉ですね。
何年か前に湯ノ山温泉で大学のクラスの同級会が
開かれ、御斎所岳にものぼりました。
秋でなかったのが残念ですがお天気は良かったです。
[ 2014/10/27 16:59 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
こんばんは
もしかしてと、お邪魔しましたら・・・
アップが早いですねぇ~(@_@) ビックリしました。
昨日は、楽しいオフ会をありがとうございました。
足の張りなどはないですか?
また機会ありましたら、よろしくお願いします!
私のアップは、しばらくかかります。
[ 2014/10/27 19:10 ] [ 編集 ]
こんばんは
オフ会続きですね 小生も昨日大峰山に紅葉登山に
行ってきましたが1週間ほど遅かったみたいでした
楽しい時間だったようですね
[ 2014/10/27 20:01 ] [ 編集 ]
今晩は~
御在所岳は40年もご無沙汰です。
あの頃仕事が終わってから特急で四日市へ行き、
四日市から湯の山温泉行き最終バスで近鉄山の家に泊まり
翌る日は御在所岳や鎌ヶ岳へと行ったものです。
一番思いであるのはNTT(電電公社)の女性達10人で御在所岳へ
行ったことです。
[ 2014/10/27 21:24 ] [ 編集 ]
おおおぅ~
ぼくもしたい、こんな楽チン工程の登山がしたいぞ~
しかしわが山の会では、そんなことをしたい後から後ろ指を指されるのだ~(笑)

三重の山男さん随分気が利くというか、豆ですね~見習わないといけない。
こぶっちょさんにもお会いしたいとは常々思っているのですが、なかなか。お二人にはくれぐれもよろしくお伝えください。

今度また機会あれば一緒に低山登りましょう。
ぜひとも連れて行きたいのが冬の金剛山です。
あそこもケーブルがあるので楽チンでいけますよ(笑)
[ 2014/10/27 21:57 ] [ 編集 ]
No title
紅葉狩りは縁ないこととなって何年か。宇都宮は那須や塩原。日光と紅葉の名所がいっぱい、ついでにってことがあったけど、こちらでは秩父まで足をのばせばいいかな?たまには風流にどこかへ行ってみたい気もします。だってこんなに色鮮やかなんですものねえ。
[ 2014/10/27 22:10 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
愛知県内最高峰の茶臼山が今『紅葉真っ盛り』と新聞に載っていましたから、御在所岳も今が見頃でしょうね。
そういえば御在所はロープウェイで登ったことは私も数回ありますが、自分の足で登ったことは・・・ありません。← 意外でしょ?
最後に御在所を訪れたのは10数年前、樹氷を見に行った時だと思います。
カモシカセンター、なくなっちゃったんですよね。
[ 2014/10/27 22:55 ] [ 編集 ]
おはようございます
いやぁ~~~~~、見事ですねぇ~~~、すっかり深い秋に、大阪はまだ後一ヶ月ですかね・・・
[ 2014/10/28 05:42 ] [ 編集 ]
おはようございます
おはようございます。
早くもアップされましたね~
私は当分先になりそうです。
楽しい時間ありがとう
ございました。
また、何処か歩きましょう(^o^)
(スマホからの短文にて
失礼します)
[ 2014/10/28 07:26 ] [ 編集 ]
御在所
しばらく行っておりませんが、紅葉が始まっているのですね。
これから、いい時期です。
ふもとまで下りてくるのに、1ケ月近くかかりますね。
長く楽しめそうです。
[ 2014/10/28 08:18 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
文面から、楽しく過ごされたのを感じます(*^^*)
紅葉も見事ですね、こちらもこれからです。
元気に、お出掛け出来るようになった事が、
自分の事のように嬉しいです(^_-)-☆
[ 2014/10/28 09:40 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

いつも思うのですが本当に良いお友達に恵まれて幸せですね
Saas-Feeの風さんのお人柄なんでしょうね
又今日は御在所岳の紅葉見せていただき感動しています
ロープウエイから見下ろす紅葉はまた格別ですね
私は遠出ができなくなってしまいましたので
近間で我慢していますが黄色や赤に紅葉した木々は
胸が弾みますね
同じ趣味を持つお友達との集い何よりの楽しみです
いつもいろいろなところを案内していただき
ありがとうございます
楽しませていただきました

[ 2014/10/28 13:15 ] [ 編集 ]
御在所
御在所岳の紅葉、きれいですね~。
もう何年も御在所岳には登っていません。
先日、四日市に帰ったときに、
父が「お天気がいいから、御在所でも行くか!?」って
意気込んでましたが、スケジュールがいっぱいで断念しました。

山男の主人が登りたがっていますが、
御在所岳はロープウェイで登るものだと
やっこは思ってます^^

Saas-Feeの風さんはホントあちこち行かれてお元気ですね~!
[ 2014/10/28 13:32 ] [ 編集 ]
こんにちは~
紅葉の季節となり山々の景色は美しく
なりましたね。
雲仙の仁田峠の紅葉は今月末から来月の
初めが見頃だそうです。
行ってはみたいけどロープウェイを待つ
長蛇の列は凄いので連休は外したいです。
[ 2014/10/28 13:46 ] [ 編集 ]
こんにちは
紅葉の先取りのような
髙い場所の紅葉は綺麗ですね
お誘いがピッタリでしたね。
[ 2014/10/28 14:45 ] [ 編集 ]
こんにちは
ブロガーの友人とのオフ会 いいですね
ケーブルカーからの紅葉も最高
いい時間が持てましたね
[ 2014/10/28 14:50 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
Saas-Feeの風さん こんにちは~。
ロープウエーから見る紅葉は、とても良い色になっていてすばらしいですね。
雲のかかった山頂にロープウエーで入り込むのは神秘的な気持ちがなるのでしょうね。
[ 2014/10/28 16:07 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは
ブログ友さん達とオフ会 楽しまれたようですね
ロープウェーから見られた紅葉もきれい!
良い色になってますね! 
[ 2014/10/28 17:44 ] [ 編集 ]
フランス語の先生思い出せませんか~
前回の返事ですが、そうです。阪急電車のことです。
知人のお父上はご母校のO大学のフランス語教授でした。
旧姓を思い出せません。

御在所岳は52年前に足で登りましたが、秋の方が
素晴らしいですね。
[ 2014/10/28 20:27 ] [ 編集 ]
こんばんは
ご無沙汰で申し訳ありません~オフ会続きのご様子ですね。
見事な黄葉&紅葉で此れからのシーズンお楽しみですね。(^o^)/
[ 2014/10/29 00:17 ] [ 編集 ]
おはようございます。
霧もでてしっとりと美しい紅葉でしたね!!
山全体が染まり美しい!!
[ 2014/10/29 08:04 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
そうでしたね、以前にそのことを伺っておりました。
紅葉の時期にお出かけください。
ご案内しますよ。
[ 2014/10/29 08:55 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
お世話になりました。
ありがとうございました。
楽しい一日でしたよ。
足腰は大丈夫ですよ、まだ若い(笑)
三重の山男バージョンのブログアップを待ってます~~(^^♪
[ 2014/10/29 08:57 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
そうでしたか、残念!
こちらにも来てね。
[ 2014/10/29 08:59 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
そんなに前のことだったのですか。
そのころとはすっかり変わってしまっているでしょうね。
寅さんも湯の山温泉に来ているのですよ。
いつか、こちらでオフ会をしましょう。
[ 2014/10/29 09:01 ] [ 編集 ]
Σ 青龍〇段さんへ
金剛山の冬景色を何度か皆さんのブログで拝見していましたね。
行きたいけれどちょっと遠いな。
泊りじゃないと無理でしょう。
金剛山冬のオフ会なんてのはどうだろう。

ロープウェイ、ケーブルカー、そんな手段が無いと
Saas-Feeの風には登山が無理です~。
[ 2014/10/29 09:04 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
どこの紅葉がきれいなのでしょうね。
そちらの紅葉情報には疎くて、さっぱりわからないのですよ。
お忙しいお身体なので近場じゃないとねえ。
あとひと月ほどで紅葉が平地に降りてきますね。
[ 2014/10/29 09:07 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
カモシカセンターは数年前に閉鎖されましたね。
国内ではここでしか見ることができないというカモシカもいましたね。
この日、ロープウェイを降りてから
あのセンターはどのあたりあったのかと気になりましたが
思い出せなかった。

登山道が幾本かあるのですが、
おふたりはその中の一本を使い
1時間半足らずで登って来られたようです。
[ 2014/10/29 09:13 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
そうですね、あと3-4週後でしょう。
[ 2014/10/29 09:14 ] [ 編集 ]
Σ こぶっちょさんへ
お世話になりました。
ありがとうございました。
楽しい一日でしたね。
また誘ってください。
こぶちょさんバージョンのブログアップを待ってますよ~。

スマホからの投稿は簡単でしょうか。
タブレットを使わざるを得ない場合(ココログ)があるのですが
タブレットでは文字の打ち込みが面倒で・・・(-_-;)
[ 2014/10/29 09:17 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
山頂付近は落葉が進んでいて
ちょっと寂しい状況でしたよ。
ロープウェイからの紅葉の眺めが好かったです。
[ 2014/10/29 09:19 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
ありがとうございます。
手術など、いろいろなことが重なり、
この3年ほどは遠出や山歩きを控えざるを得ませんでした。
腰の調子も良くなっているのでゴルフも始めましたし
山歩きも問題なくこなせています。
[ 2014/10/29 09:23 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
ブログ友さんと山登りですか。良いですね。
御在所岳は標高1,212 mだそうですが、神奈川県の山
だと、だいたい大山と同じくらいですね。
しかし紅葉は大山に比べ、1ヶ月も早いですね。
紅葉前線は北から南へ向かうと思っていたので不思議です。
ロープウエイからの紅葉のは綺麗ですね。
私には今年初めての紅葉です。

ふふっ、へたりこんでる犬は我が家のクッキーみたい。
お散歩に連れ出そうとしても物陰に隠れたり
ぺたっと座り込んで、リード拒否とばかり、
首をあげないのですよ。

御在所岳はスキー場にもなっているのですね。
年間を通して賑わっている、三重の名山なのでしょうね。
続きを楽しみにしています。
[ 2014/10/29 09:24 ] [ 編集 ]
Σ koruteさんへ
Saas-Feeの風こそkoruteさんのブログにアップされる
安曇野の美しい情景に感動しています。
一度は訪ねてみたいと思いながら、
数年前にチャンスがあったのですが
何かの理由でキャンセルしてしまい、
その後はなかなか機会を作るることができていません。
白鳥の湖にも行きたいですねえ。
[ 2014/10/29 09:27 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
それは残念でしたね。
その頃の山頂では紅葉が見ごろだったのではないのかなと思いますよ。

この日の山頂は落葉が進んでいて、少し寂しい状況でした。

Saas-Feeの風もロープウェイを使うのみです。
下を見るとたくさんの登山者が沢を列を作って登る様子が見られました。

若い女性が多いですね。
急峻な沢ですが、皆さん、剣客ですよ。

この3年はSaas-Feeの風自身を含めて
家族にいろいろなことがあり
出かけることが出来ませんでした。

ようやく各地に足を伸ばせるようになっています。
[ 2014/10/29 09:34 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
仁田峠の紅葉も素晴らしいですね。
10年前の10月に長崎に行きましたが
その時にも仁田峠に寄りましたよ。
子どものころから何度か行っている仁田峠が懐かしいですよ。
[ 2014/10/29 09:37 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
お誘いが無ければ山頂まで行こうとしなかったですよ。
この時期には道路の大渋滞があるので
なかなか行く気になりません。
やはり電車・バスでアクセスが便利です。
[ 2014/10/29 09:40 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
山頂では落葉が進んでいましたが
中腹はきれいな紅葉が見られました。
ブロ友のお誘いに感謝です。
[ 2014/10/29 09:42 ] [ 編集 ]
Σ  筑前の国良裕さんへ
山頂は落葉が進んでいましたが
ロープウェイから眺める中腹の紅葉はきれいでした。
山頂ではガスもかかっていましてね(-_-;)
[ 2014/10/29 09:44 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
ブロ友に誘ってもらって好かったです。
ひとりだと御在所岳に行こうと思いませんからね。
中腹の紅葉がすばらしかった\(^o^)/
[ 2014/10/29 09:46 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
阪急電車じゃなくて「阪神電車」と書いたと思うのですが・・・。
そうでしたか、Saas-Feeの風は仏語でなくて独語を選択していました。
2年間の独語ではまったく身につきません。

御在所岳は、やはり新緑と紅葉シーズンが好いでしょうね。
[ 2014/10/29 09:51 ] [ 編集 ]
Σ ☆まっくんの館さんへ
Saas-Feeの風こそご無沙汰しております。
読み逃げのことも多いですよ、ごめんなさい。
ロープウェイから眺める中腹の紅葉が素晴らしかったですよ。
[ 2014/10/29 09:53 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
山頂ではガスで視界が悪くてねえ。
ときどきさっと視界が広がるので
そのときに写真を撮っていました。
[ 2014/10/29 09:55 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、おはようございます。
大山では紅葉は始まっていませんか。
御在所岳の山頂では落葉が進んでいましたよ。
ロープウェイから眺める中腹の紅葉は素晴らしいものでした。

へたりこんでいる室内犬(犬種を知りません)には笑ってしまいました。
飼い主は何とかしようといろいろ誘うのですが
びくともせずに地面から離れようとしないのですよ。
登山してきたわけでもいないのにねえ。
ロープウェイで疲れたとも思えません。
あのあと、どうしたのかな。

スキー場にもなっています。
リフトがこの日も動いていました(まだ雪はありませんよ)
真冬の人工の氷瀑が人気です。
[ 2014/10/29 10:05 ] [ 編集 ]
おはようございます~
今までWin8を使っていましたが。マイクロソフト社の
方で半ば強制的にバージョンアップをするように毎日の
ように画面に出てきました。
仕方がないのでWin8.1に設定をしましたのでしばらく
ブログの投稿を休みました。
[ 2014/10/29 10:26 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
おはようございます。
変更にしばらく日数を要するということですね。
判りました~。
お帰りをお待ちしています~。
[ 2014/10/29 10:35 ] [ 編集 ]
No title
お人柄を感じるような、素晴らしいお誘いですね。
ミニミニオフ会、凄く楽しそうです。
お写真と文面でSaas-Feeの風さんの
足取りを追っていますが、
楽チン行程なのでしょうか?
ロープウェイからの紅葉は素晴らしい眺めですね。
[ 2014/10/29 23:41 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
楽チン行程なのですよ、山頂を歩くだけなら・・・。
この後で大黒岩に向かうのですが
その登山道がきつかった!
でも、山に慣れているおふたりは登山口から山頂まで
歩いて登っていますからね。
一度、体験したいとは思っていますよ、歩いて山を登ることを・・・。
[ 2014/10/31 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR